ユニクロ│プロテクトクリアサングラスで目からの飛沫感染を防止しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

目からも感染する可能性がある新型コロナウイルス“COVID-19 ”の飛沫感染を予防する心強い感染対策グッズが、UNIQLO(ユニクロ)からリリースされた「プロテクトクリアサングラス」UVカットにブルーライトカットも施された優れもの!そして抗菌速乾の「ファインクロスハンカチ」それらオススメの優秀グッズを商品レビュー。

ユニクロ「プロテクトクリアサングラス」

新型コロナウイルス“COVID-19 ”の影響で新型コロナを予防する意味だけでなく不要不急でなくとも仕事に行かざるを得ない状況の方や、日常品の買い物で外出を余儀なくされる場合のマスク着用は自分を守るだけでなく他者への感染予防も兼ねた最低限のマナー。

ユニクロから満を持してリリースされた「エアリズムマスク」は発売されるや否や日本中で常用されるようになった大ヒット商品となりました。

UNIQLO(ユニクロ)からリリースされた新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策に心強い「エアリズム マスク」に8月18日からBFE99%カットの高性能フィルターはそのまま...
UNIQLO(ユニクロ)の新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策に心強い「エアリズム マスク」に8月18日からメッシュ素材を表裏に採用しリニューアルされた新モデルに新...

細菌や花粉などの粒子を99%カットBFE99%(※初期値)する「高性能フィルター」に加えエアリズムメッシュでなめらかな肌ざわりと、高い通気性を持つ「エアリズムマスク」で鼻口からの感染予防効果はかなり高まりました。

しかしまだ感染予防できていない箇所があります。それは「目」です。

普通は飛沫感染や空気感染は鼻か、口からだけと先入観から思い込んでいる人も多いかと思いますが、実は「目」からも新型コロナウイルスは感染する可能性があることがわかっています。

まぶたの裏と目を繋ぐ「結膜」という半透明の粘膜組織にウイルスが付着すると、目にも感染する可能性があります。感染者と喋った時に、ウイルスを含んだ唾液が飛んできて目に入ったり、手指にウイルスが付着した状態で目を触ったりこすったりした場合も感染に繋がるケースがあるといわれています。

さらに、ウイルスや細菌への感染が原因で「結膜炎」を起こす可能性も。結膜炎はその名の通り、結膜に炎症が起きている状態で、白目の充血や目の痛みといった症状を伴います。

公益社団法人日本眼科医会|新型コロナウイルス感染症情報

出典:【眼科医監修】目からも感染する新型コロナウイルス!メガネで対策を

その「目」からの感染経路予防にもユニクロから大変心強い感染予防グッズが発売されています。

それが「プロテクトクリアサングラス」です。

この「プロテクトクリアサングラス」の特徴は、フレームの内側、目の周囲に密着する部分にフードを設けゴーグル状のディティールを採用し隙間を減らす事で花粉やホコリ、もちろん飛沫などの侵入をカット、もしくは軽減します。

さらにレンズには曇り止め加工を施していることとサングラスと目の周囲との隙間を少なくしていることで、マスクを着用しているときにメガネやサングラスをすると呼吸で曇ってしまうのも防止されているので仕事などでの作業のさいもストレスなく付けていられます。

※プロテクトクリアサングラス 09 BLACK

さらに、紫外線を防ぐUVカットに、パソコン液晶ディスプレイのブルーライトを15%カットするブルーライトカットも施されており至れり尽くせりな仕様で目の感染予防グッズの決定版となっています。

※プロテクトクリアサングラス 37 BROWN

カラーもブラックと、ブラウンの2カラーで展開しており年齢や好みでカラーを選べ幅広い年代で使えるラインナップとなっています。

上:09 BLACK 下:37 BROWN

プロテクトクリアサングラス 商品レビュー

正面から見ると一般的なメガネでレンズもクリアレンズのため、一見すると「プロテクトクリアサングラス」とわかりにくいデザインなのは嬉しいところ。

もちろんクリアレンズですが、ブルーライトカットが15%入っているのでよく目を凝らしてみると光が青く反射しているのがわかります。

上から見ると完全にゴーグルなデザイン。これがプロテクトクリアサングラスの最大の特徴で目の周囲とサングラスの隙間を密着させることで花粉やホコリ、飛沫から「結膜」を守ります。

横から見たところ。横はさらにゴーグル状のフードが覆っていて横からの花粉ホコリそして飛沫の侵入を防ぐ構造になっています。

下から。下側は頬の膨らみからフードの面積が少なめ。顔の立体的な形状に合わせた計算された構造になっています。

レンズの材質はUVカット、そしてブルーライトカットのコーティングが施されたプラスチック素材。

わく(フレーム)、つるも同様にプラスチックですが、フード部分は若干軟質プラスチックとなっていて肌に触れたときに弾力がありやわらかい付け心地を体感できます。

  • 可視光線透過率/90%
  • 紫外線透過率/1.0%以下

 「可視光線透過率」は0~100%の数値で表され、透過率が低ければ低いほどをカットします。

紫外線透過率」はレンズがどれだけ紫外線透過するかを示す数字で「紫外線透過率1.0%以下」表示は、紫外線を99%以上カットすることを意味します。

感染予防に加えとても高性能なサングラス性能になっています。

プロテクトクリアサングラス

¥1,500+消費税 

このように新型コロナが蔓延する今の状況下でどこまで予防すればといった線引きが無いからこそ、より予防をしているに越したことはありません。

より確実に感染予防をするなら「エアリズムマスク」と一緒に「プロテクトクリアサングラス」もセットで取り揃え、より万全を期して感染に怯えることなく安心して日常を過ごしたいものですね。

ユニクロ「ファインクロスハンカチ」

そしてもう一つプラスの予防グッズとしてオススメしたいのが「ファインクロスハンカチ」です。

抗菌防臭が施されたハンカチで、速乾性に優れ乾きやすく、つねに清潔に保てます。

コロナ禍の状況の中、日々の生活において手洗いの回数が大幅に増えたかと思いますが、手洗い回数が増えれば必然ハンカチに1日一枚にたいする使用頻度も多くなります。

すると同じハンカチが何回も使用されるため、手洗いでウイルスが洗い流されたとしても、ハンカチに付着しているウイルスで手指を再び汚染させてしまいます。

よって「抗菌」された素材で、ウイルスを付着させない「速乾性」があるハンカチが求められます。

まさにコロナの感染予防のために生まれと言っていい「ファインクロスハンカチ」は、「抗菌」と「速乾性」を兼ね備えた「手洗い」による感染リスクを予防する感染予防グッズです。

ファインクロスシャツがベースになった80% 綿,20% ポリエステル素材に施された「抗菌」処理。洗い替えに何枚も買い揃えたい外せない感染予防グッズです。

無地、チェック、ストライプなど柄やカラーも豊富に揃っているので、複数枚買い揃える人には嬉しいカラーバリエーションとなっています。

ファインクロスハンカチ

¥390+消費税 ※まとめ買い対象

※3点で990円(税別)、4点目以降は1点につき330円(税別)

「エアリズムマスク」「プロテクトクリアサングラス」「ファインクロスハンカチ」はユニクロがラインナップする感染予防グッズ三種の神器。

「エアリズムマスク」「プロテクトクリアサングラス」「ファインクロスハンカチ」を買い揃え、このコロナ禍を乗り切りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク