メルカリ│本人確認の手続きをしてみたのでやり方を詳しく解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で身分証明書を登録して本人確認を完了させると売上金の振込申請(出金)期限も無くなり、ポイント購入する必要なく売上金から直接購入が可能に!さらにプロフィール欄に『本人確認済』のバッジが表示され売買での信用度も上がると良い事尽くめ!運転免許証で本人確認をしてみたのでやり方を詳しく解説!

メルペイの本人確認について

フリマアプリ「mercari│メルカリ」でプロフィール欄に『本人確認する』の項目が増えたことにお気づきでしたか?

メルカリが2019年4月29日からスタートしたサービスの「お支払い用銀行口座を登録して便利にメルカリを使おう」では、支払い用に開設している銀行口座を設定すれば多くのメリットを得られ、さらに便利になりました。

しかし銀行口座を登録できない人への救済的なシステムとして『本人確認』が新たに追加されました。

本人確認』を完了させることによって、『支払い用銀行口座登録』と同等なサービスの恩恵を得られます。

『本人確認する』メリット

本人確認するメリット
  1. 売上金の振込申請(出金)期限が撤廃(無期限になる)されます。
  2. ポイント購入をする必要が無くなるため売上金(メルペイ残高)で直接購入できる。
  3. 支払い用銀行口座からチャージ手数料 0円
  4. プロフィール欄に『本人確認済』のバッジが表示され売買での信用度がアップ。

①メルカリで売れた売上金の振込申請期限が従来は180日間でした。それがシステム上撤廃され無期限になります。

※このメリットは非常に大きいです。期限が近くなり致し方なく振込申請したりとかの選択に迫られるといった状況が無くなるからです。

②僅かな手間ですがメルカリでの購入でも、コンビニやマツキヨなどのお店での支払いにおいて売上金をポイントに換える手間がなくなります。

③支払い用銀行口座からメルペイ残高に直接お金をチャージ(入金)できます。そのチャージ手数料が0円です。

※メルペイ『支払い用銀行口座登録』または『本人確認』が完了していない場合

メルペイ画面の支払い方法の項目に「ポイント」「売上金(ポイント購入)」と表示される。

※メルペイ『支払い用銀行口座登録』または『本人確認』がの完了している場合

メルペイ画面の支払い方法の項目に「メルペイ残高」と表示される。

④マイページのプロフィール欄や出品物の出品者欄に『本人確認』が完了していれば『本人確認済』バッジが表示されます。

※マイページのプロフィール欄。本人確認が完了していないと✅本人確認する、と表示され本人確認がまだ完了されていない事が明確になっています。

※出品物の出品者情報。こちらも本人確認が未完了の場合、購入者が一目でわかるようになっており信用に足る出品者か否か評価以外でも判断材料になります。

※本人確認が済んでいる出品者の例。

やっぱり似たような評価の出品者ならば本人確認していない出品者よりは本人確認が完了している出品者のほうが安心できるのは言うまでもありませんよね。

より便利にお得にメルカリを利用するためには、『支払い用銀行口座登録』または『本人確認』は必須項目と言えます。

✅銀行口座登録とメルペイスマート払いについては、前回の記事でメリットから設定方法まで詳しく解説しました。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で銀行口座を登録して本人確認を完了すればお得なクーポンを定期的に獲得できるほか、売上金の振込申請(出金)期限も無くなり、ポイン...

そこで今回はもう一つの『本人確認する』やり方・設定方法を詳しく解説したいと思います。

メルカリ『本人確認する』やり方を解説

✅それではプロフィール欄の✅本人確認するから本人確認の設定ページを開きましょう。

✅身分証明書を使っての本人確認では「運転免許証」のほか「マイナンバーカード」さらには「在留カード」「パスポート」でも設定できます。

受け付け可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • パスポート(2020年2月より前の発行のみ)
  • マイナンバーカード

※学生証や健康保険証は本人確認の受付対象外です。

本人確認を完了したユーザーのプロフィール欄に表示される「✅本人確認済」バッジは、メルカリが定める基準を満たしている、つまり売買どちらの場合においても安心して取引ができる大きな指標となります。

✅まずは受け付け可能な本人確認書類のいずれかを準備しましょう。

詳しい撮影手順はこの後ご説明していきます。

✅それでは「設定をはじめる」からさっそく設定していきましょう。

✅改めて本人確認に必要な書類をおさらいしましょう。

利用することが出来ない書類
  • 学生証
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード
  • 国民健康保険証
  • etc…
受け付け可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート(2020年2月より前の発行のみ)

運転免許証での撮影ステップ
  1. 表面・裏面を撮影
  2. カードの横を撮影
  3. 顔の動きを撮影

マイナンバーカードでの撮影ステップ
  1. 表面を撮影
  2. カードの横を撮影
  3. 顔の動きを撮影

在留カードでの撮影ステップ
  1. 表面・裏面を撮影
  2. カードの横を撮影
  3. 顔の動きを撮影

パスポートでの撮影ステップ
  1. 顔写真ページ所持人記入欄ページを撮影
  2. パスポートの表紙を撮影
  3. 顔の動きを撮影

※それぞれ似たような撮影ステップでも使う書類によって撮影に必要な箇所が違うので、くれぐれもご注意下さい。

✅受け付け可能な本人確認書類だとしても、場合によっては受付しても完了できず再受付けが必要になる場合があります。

受け付けられない事項
  • 書類に「現住所」の記載がない場合

※書類に記載されている住所から転居されている場合は、運転免許証であれば裏書きに記載があれば問題ありませんが、運転免許証でも転居届をしておらず現住所が裏書きされていないときや、他書類でも現住所と相違がある場合は別途、「現住所(現在お住まいの住所)」を証明できる補完書類が必要になります。

書類に「現住所」の記載がない場合
  • 公共料金の領収書
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険の領収書

※また全ての要項を満たしていても本人確認を申請してから完了まで時間がかかる場合があります。

早ければ最速で半日、通常でも2~3日、本人確認に対してキャンペーンなどを催している場合は1週間以上かかることがあるようです。

今回の趣旨からは外れますが、お支払い用銀行口座を登録しても本人確認を完了したときのメリット。

本人確認するメリット
  1. 売上金の振込申請(出金)期限が撤廃(無期限になる)されます。
  2. ポイント購入をする必要が無くなるため売上金(メルペイ残高)で直接購入できる。
  3. 支払い用銀行口座からチャージ手数料 0円
  4. ×プロフィール欄に『本人確認済』のバッジが表示され売買での信用度がアップ。

1.~3.までのメリットは享受できますが…

4.のプロフィール欄に『本人確認済』のバッジが表示され売買での信用度がアップ。 は「お支払い用銀行口座の登録」では享受できません。

よって「お支払い用銀行口座の登録」を済ませていても本人確認書類での本人確認を完了することをオススメします。

銀行口座を登録しておくのも本人確認とは別にメリットが大きいので、前後しても良いので登録しておくことを重ねてオススメしておきます。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で銀行口座を登録して本人確認を完了すればお得なクーポンを定期的に獲得できるほか、売上金の振込申請(出金)期限も無くなり、ポイン...

✅今回は運転免許証を例に本人確認の手順を進めていきます。(※管理人のリアル運転免許証です(笑)モザイクだらけで、すみません(笑)

撮影フレーム内の「白い枠線」に顔写真がはまるように大きさと距離を合わせてシャッターボタン🔘を押しましょう。

✅運転免許証の場合、表面と裏面を「表面➡裏面」の順で撮影していきます。

裏面も撮影するのは更新前に転居していた場合、住所変更してあるならば裏面に転居後の住所を記載するための裏書きしてある現住所を確認するためです。

✅表面と裏面の撮影が終わったら、表面と裏面がちゃんと枠内に収まっていて鮮明に写っているかの確認をします。

✅裏面に住所の裏書きがある方は、裏面までしっかりチェックして下さい。

✅問題なければ「すべての項目が隠れずに鮮明に写っている」を入れて「確認して次へ」で進めていきましょう。

※もし枠からズレていたり距離感がおかしかったり鮮明に写っていない箇所があれば「再撮影」をしましょう。

✅次はいよいよインカメラでの本人撮影と、先に撮影した必要書類がちゃんと本物かを証明するため(カラーコピーしたものやスクショではないか等の確認)にカードの断面を撮影します。

✅途中で何度も「右を向いて」とか「左に顔を傾けて」とか「目をつむって」とかの指示が入ります。

これも全て本人の撮影にも写真などでなく、ちゃんと本人の実物が撮影しているかの判断材料となりますので、指示通りにアクションしてやって下さい(笑)

✅画面上部に顔が、下部に運転免許証が入るようにしましょう。

✅モザイクだらけですみませんが(笑)イメージとしてはこんな感じです。

まずは必要書類がちゃんと本物かを証明するため(カラーコピーしたものやスクショではないか等の確認)の確認から行います。

必要書類を「斜めに傾けて」とかの指示が入りますので指示通りに必要書類を動かしましょう。

✅必要書類の確認が完了したら今度は本人の顔撮影です。

こちらもただ正面から撮影するだけでなく「右を向いて」とか「左に顔を傾けて」とか「目をつむって」2~3度指示が入りますので指示通りに従ってアクションしてやって下さい。最後は正面を見て撮影したら終了です。

✅必要書類と本人顔🙂画像の撮影が終わったら、必要書類の正面が写りつつ厚みなどの側面がわかるような斜め画像がちゃんと撮影されているかを確認します。

✅3枚の中に運転免許証の正面だと判別できつつも厚みがハッキリとわかるような斜めの画像がありましたか?

✅1枚でも確認できれば問題ありません。

側面の厚みがしっかり写っている画像がある、にを入れたら「確認して次へ」で進めていきましょう。

✅撮影が終了したら、あとはかんたんな本人情報を入力したら終わりです。

本人情報
  • 姓(全角)
  • 名(全角)
  • 姓カナ(全角)
  • 名カナ(全角)

※姓と名を別行へ記入しますが、全て半角ではなく全角です。

カナも全角です。

特にカナは間違って半角で入力しないように注意して下さい。

✅次は以下の情報を入力します。

本人情報その2
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 職業

※電話番号以外は、タップするとリストが表示されるので選ぶだけです。簡単ですね。

✅そして住所を入力します。まずは住所の「入力してください」をタップしましょう。

✅住所の入力は別画面へ移行します。

郵便番号を入力すれば、都道府県から市区町村まで自動で入力されます。

あとは番地、そしてマンションやアパートの方は建物名に部屋番号を忘れずに入力して下さい。

✅入力したら「決定」を押せば確認画面がポップアップされるので、問題無ければ「この内容で決定する」を押しましょう。

✅住所の入力が終わったら「上記の利用目的で申込む」🔘を押します。

✅あれ?エラーになりましたね。

実は住所の入力をしたら確認する意味でさらに✔を入れなければならない項目があります。

✅それが住所入力のすぐ下。

撮影した本人確認書類と現在お住まいの住所は一致していますか?

一致している、にを入れなければエラーになるのです。

✅それでは、一致している、にを入れたら改めて「上記の利用目的で申込む」🔘を押して申し込みを完了させましょう。

✅確認の「この内容で申込みますか?」がポップアップするので「OK」を押しば申込完了です。

✅最後の最後に端末のパスコードを入力してようやく完了です。

申込み完了です!確認完了までしばらくお待ちください

簡単な申込ですが、説明すればけっこう長かった(笑)

本人確認申込み完了です!

お疲れ様でした!

✅本人確認の申込みが完了すればメルカリ画面のお知らせページに「本人確認中のお知らせ」が個別メッセージで届きます。

ちゃんと本人確認の申込みが受理されたという証拠になります。

✅参考に個別メッセージ「本人確認中のお知らせ」メッセージ本文です。

このたびは、アプリでかんたん本人確認にお申し込みいただきありがとうございます。

ただいま本人確認中です。

確認結果は、通知にてご連絡いたします。

お申込状況によりお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

✅本人確認中は、✅本人確認するをタップしても「本人確認の実施中、完了済み」がポップアップされるのでこちらでも本人確認の申込が受理されていることがわかります。

本人情報登録、完了のお知らせ

本人情報の登録が完了すると、運営から本人確認完了のお知らせが来ます。

それが上記画面です。

これで、本人確認完了のメリットである

  • 売上金の振込申請(出金)期限が撤廃(無期限になる)
  • ポイント購入をする必要が無くなるため売上金(メルペイ残高)で直接購入

の恩恵を晴れて享受することが可能になりました。

※また本人確認の登録が完了すると完了画面にメルペイスマート払い設定のボタン🔘が表示されています。

メルペイスマート払いの設定がすでに終わっていると上記のように「設定済みです」のポップアップが表示されます。

※もしまだメルペイスマート払いの設定をしていない方は下記の記事を参考にぜひ設定を完了して下さい。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」でフリマ購入のほかメルペイ払いに対応しているネットショップやコンビニやドラッグストアなど実店舗で購入した代金を翌月にまとめて...

さいごに

いかがでしたでしょうか?

メルカリ│本人確認の手続きをしてみたのでやり方を詳しく解説

本人確認するメリットの中でも「プロフィール欄に『本人確認済』のバッジが表示され売買での信用度がアップ。 」は特にメルカリをはじめたばかりで評価が0~1桁の購入者にとっては「新規お断り」をしている出品者から、または出品者にとっては評価が少ないからと購入に二の足を踏む購入者に対して「本人確認が済んでいる」という事でお断りされない信用を得ることにも繋がり、新規参入者のハードルをグンと下げる、新規にメルカリをはじめる方への救済措置になるシステムだと感じました。

それだけに新規の方はもちろん、多くの取引を経験しているベテランの方にも「本人確認」しておくことをオススメますよ!

メルカリアプリをまだダウンロードしていないならこちら👇から!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク