メルカリ│銀行口座登録とメルペイスマート払いを詳しく解説でクーポンも獲得

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フリマアプリ「mercari│メルカリ」銀行口座を登録して本人確認を完了すればお得なクーポンを定期的に獲得できるほか、売上金の振込申請(出金)期限も無くなり、ポイント購入の必要なし!と良い事尽くめ!さらに購入代金を、翌月にまとめて支払い(清算)できるメルペイスマート払いも設定しより便利にお得に利用しましょう!を詳しく解説。

銀行口座登録とメルペイスマート払い

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で2019年4月29日からスタートしたサービスに「お支払い用銀行口座を登録して便利にメルカリを使おう」があります。

支払い用に開設している銀行口座を設定すれば多くのメリットを得られ、さらに便利になります。

そのメリットとは…

銀行口座登録のメリット

銀行口座を登録するメリット
  1. 売上金の振込申請(出金)期限が撤廃(無期限になる)されます。
  2. ポイント購入をする必要が無くなる。
  3. 支払い用銀行口座からチャージ手数料 0円

①メルカリで売れた売上金の振込申請期限が従来は180日間でした。その振込申請期限が銀行口座を登録することでシステム上撤廃され無期限になります。

※このメリットは非常に大きいです。期限が近くなり致し方なく振込申請したりとかの選択に迫られるといった状況が無くなるからです。

②僅かな手間ですがメルカリでの購入でも、コンビニやマツキヨなどのお店での支払いにおいて売上金をポイントに換える手間がなくなります。

※メルカリでの購入ならポイント購入するのは大した手間ではありませんが、コンビニやドラッグストアのレジではひと手間を省くだけでもレジでのやり取り時間を圧倒的に短縮できます。

スマホを出して~メルカリ開いて~ポイントに替えて~。

ほら後で並んでる人がイライラした目で見てくるのが気になりませんか?(;^_^A アセアセ・・・

そんな一瞬の手間の省略でもレジ待ちが長い店ほど周囲から冷ややかな目をされるリスクも確実に減りますε-(´∀`*)ホッ 安心した~

③支払い用銀行口座からメルペイ残高に直接お金をチャージ(入金)できます。そのチャージ手数料が0円です。

※クレジットカードを持っていない、または今月はもう…って場合は特に助かりますよね。

メルペイスマート払いとは?

✅さらにせっかく銀行口座を登録したのならメルペイスマート払いも設定しておきましょう。

メルペイスマート払いとは…

その月に購入した代金を、翌月にまとめて支払い(清算)できるサービスです。

※メルペイスマート払いイメージ

メルカリでのフリマ購入のほか、メルカリ以外のWebサービス、ネットでのお買い物およびコンビニなど全国のメルペイ払いが出来る店舗などで利用する事ができます。

メルペイスマート払い利用の流れ
  1. メルカリや、メルペイが使える店での支払い方法をメルペイスマート払いに設定して決済。
  2. 翌月1日に利用明細が通知されるので清算方法を選択する。
  3. 翌月1日から末日までの好きなタイミングで清算する。

メルペイスマート払いメリット
  1. その月に何回買い物をしても、翌月1度にまとめて清算できる。
  2. 「自動引落としでの清算」もしくは「メルペイ残高での清算」なら清算時の手数料が無料。
  3. 利用上限金額を設定できるため、使いすぎないように計画的に自制する事が出来る。

①翌月にまとめて支払いできるという趣旨のサービスなので当たり前の事ですが、購入月に何度も買い物した購入代金は次月に一回まとめて清算できるから手間も少なくなります。

※また購入月の合計購入金額を把握する事で今後の購入計画を立てる指標にもなるのは大きいですよね。

②清算方法では、¥300の手数料が発生しますが、手数料無料でまとめて後払いを利用できるのは大きいメリットだと思います。

③一か月の利用金額を自分で設定(¥5,000~¥100,000)できます。

※一か月で使える金額を超えないように無理のない範囲で上限金額を設定しましょう。

本人確認完了でお得なクーポンを獲得

✅そして銀行口座の登録、もしくは本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)で本人確認を完了すればお得なクーポンを定期的に獲得する事が出来ます。(これが一番メリット大きいかも。)

※こんなクーポンが定期的に配布されます。あれもこれもあり得ないプライスでゲットできちゃいます。

クーポンをゲットする方法は二通りの本人確認方法があります。

✅一つは「銀行口座の登録」

✅もう一つは「運転免許証やパスポートを登録」です。

✅いずれかの方法で本人確認を完了すればすぐクーポンを獲得することが出来ます。

それではまず「銀行口座の登録」から詳しく解説していきます。

銀行口座の登録をする方法

※それではさっそく銀行口座を登録していきましょう。

※上記で解説した「銀行口座を登録」したときのメリットが説明されます。

だいたい把握して頂けたかと思いますので、どんどん進めましょう。

※ざっくりとした登録方法が事前に説明されます。

銀行口座の登録方法の流れ
  1. お支払い用銀行口座の情報を入力
  2. パスコード(4桁の数字)の新規設定または確認
  3. 各銀行のサイトで必要な情報を入力
  4. 「チャージ」ボタンからかんたん入金

✅それでは「銀行口座を登録する」ボタン🔘から登録を開始しましょう。

✅まずは登録する銀行を選択します。

※表示される範囲に無ければ🔍「銀行名から探す」で検索して下さい。

管理人が登録した「楽天銀行」を例に進めていきます。

✅登録する銀行を決めたら、登録に必要なIDやパスワードなどすぐ入力(コピペ)できるように事前に準備して「同意して次へ」で進めましょう。

✅銀行口座の登録画面です。まずは氏名とカナの入力と確認を。

※楽天銀行を選択しているので銀行名はすでに表記されています。よって入力は不要です。

✅支店コードをクリックして支店を選択しましょう。そして口座番号を手入力します。

✅次の画面で「職業」をクリックしてリストから選択。

✅住所と生年月日は表記されているので確認だけして下さい。

✅次は性別をクリックして男性女性から選択。

✅米国への納税義務に関する確認は「該当しない」がデフォルトです。問題なければ変更する必要はありません。

「銀行サイトへ」🔘から次へ進めましょう。

※登録銀行にログインする画面になります。

✅日頃インターネットバンキングでログインするための「ユーザID」、そして「ログインパスワード」を入力またはコピペして「ログイン」🔘しましょう。

※二重セキュリティのワンタイム認証をする画面になります。

「ワンタイムキーを送信する」🔘で60分間の間1回だけ認証できるワンタイムキーを銀行で登録しているメールアドレスに送信しましょう。

✅メールに送られてきたワンタイムキーをコピーペーストしましょう。

✅さらに銀行で設定した暗証番号も入力したら「実行」🔘で登録を完了させます。

※これで無事、銀行口座の登録が完了しました。

お疲れ様でした。

✅メルペイスマート払いの設定の前に「運転免許証やパスポートを登録」する方法での本人確認をご説明します。

※銀行口座を登録した方は必要ありませんので飛ばして下さい。

運転免許証やパスポートを登録する方法

銀行口座を登録せずに運転免許証やパスポートで本人確認を完了させる場合でも、クーポンの獲得だけでなく以下のメリットもそのまま恩恵を受けられます。

本人確認を完了させるメリット
  1. 売上金の振込申請(出金)期限が撤廃(無期限になる)されます。
  2. ポイント購入をする必要が無くなる。

✅準備するものはもちろん運転免許証やパスポートなどの本人確認が可能な書類です。

※設定する前に注意事項が表示されます。

注意事項にあるようにこの設定はタブレットは非対応です。必ずスマートフォンの端末から設定するようにしましょう。

✅それではスマートフォン端末から「設定をはじめる」🔘で進めていきましょう。

※本人確認可能な書類は

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • パスポート

のみです。

学生証やマイナンバー、住民基本台帳は利用不可なので注意して下さい。

※もしも利用できる本人確認書類を所有されていないならば「銀行口座を登録する」方法で本人確認をしましょう。

「同意して次へ」🔘で本人確認する書類を撮影します。

下記、メルカリ公式のYouTube動画を参考に撮影して下さい。

✅これで「運転免許証やパスポートを登録」からの本人確認は完了です。お疲れ様でした。

メルペイスマート払いの設定方法

✅それでは本人確認が完了後、「メルペイスマート払いの設定へ」🔘からの続きです。

✅メルペイスマート払いのざっくりとしてサービス内容が見られます。

※メルペイスマート払いの注意事項が表示されます。

「運転免許証やパスポートを登録」からはタブレット端末が未対応なのは上述した通りです。

満18歳未満では利用できない事。そして20歳以下の18歳、19歳の方は保護者の同意が必要なのが留意すべき大きな要件でしょう。

✅問題無ければ「設定をはじめる」🔘で次へ進めて下さい。

✅利用目的が表示されているので確認したら「上記の利用目的で申込む」🔘を押しましょう。

✅次の画面で一か月の利用上限金額を設定します。

設定可能な金額は、¥5,000~¥100,000の範囲で。

設定可能な利用上限金額
  • ¥5,000
  • ¥10,000
  • ¥20,000
  • ¥30,000
  • ¥40,000
  • ¥50,000
  • ¥60,000
  • ¥70,000
  • ¥80,000
  • ¥90,000
  • ¥100,000

となっており、5000円の次は10,000円。10,000円からは1万円刻みで100,000円までが設定可能範囲となります。

「この金額ではじめる」🔘でスマートメルペイ払いの設定完了です。

※利用上限金額はあとからいつでも変更できます。

✅こちらが設定が完了したメルペイスマート払いの画面です。

※メルペイスマート払いの残高がちゃんと表示されていますね。

「次へ」🔘で売上金・ポイントの残高が表示されます。さらに「次へ」🔘で。

✅メルペイスマート払いの残高と売上金・ポイントの残高をいつでもワンクリックで切り替えられることが説明されます。

✅これですべての設定が完了しました。

「閉じる」🔘で終了です。

お疲れ様でした!

メルペイの画面です。右上の⇄💳チェンジするマークからいつでも

メルペイスマート払いメルペイ残高

を切り替えられます。

✅また「メルペイスマート払い残枠」ポップアップ上の「¥上限額を変更」からいつでも利用上限金額を変更できます。

クーポンの獲得

これでようやくお得なクーポンを獲得できました。「クーポンを使う」🔘からどんどん使っちゃいましょう!

※メルペイクーポンのルールと使い方に関してはコチラ👇で詳しく解説しましたので是非ご参照下さい。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で本人確認を完了すると貰えるローソン、セブンイレブン、ミニストップなどコンビニで11円(税別)から利用できるお得なメルペイクー...

いかがでしたでしょうか?

メルカリ│銀行口座登録とメルペイスマート払いを詳しく解説でクーポンも獲得

より便利に、よりお得に利用できるシステムが次々と導入されメルカリのサービスがどんどん充実していきますね。

ただフリマで売ったり買うだけでなく、その売上や購入金額を別のお得なサービスへ有効活用できることでメルカリを利用する頻度やメリットが大きくなればユーザーには満足が行く高いユーザビリティを得られてとっても、ウィンウィン(win-win)だと思います。

それでは今回も皆様のメルカリライフにお役立て下されば幸いです。それでは楽しいメルカリライフを!

メルカリアプリをまだダウンロードしていないならこちら👇から!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク