ユニクロ│エアリズムマスク新色「グレー」とホワイト(白)を実物カラー比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

UNIQLO(ユニクロ)の新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策に心強い「エアリズム マスク」に8月18日からメッシュ素材を表裏に採用しリニューアルされた新モデルに新色「グレー」がラインナップ!商品パッケージが封印されていて公式でも実物カラーがわかりにくいグレーを定番のホワイト(白)と購入参考にカラー比較!

ユニクロ「エアリズム マスク」新色グレー

※左が新モデル新色ライトグレー。右は旧モデルのホワイト。

新型コロナウイルス“COVID-19 ”の影響で新型コロナを予防する意味だけでなく不要不急でなくとも仕事に行かざるを得ない状況の方や、日常品の買い物で外出を余儀なくされる場合のマスク着用は自分を守るだけでなく他者への感染予防も兼ねた最低限のマナー。

ユニクロから待望の洗って繰り返し使える布マスク「エアリズムマスク」が2020年6月19日(金)にリリースされ、さらに2か月後にはユーザーから寄せられた意見、要望などを受けてそのニーズに応えるかたちで、BFE99%カットの高性能フィルターはそのままに素材とパッケージをリニューアルして一新した新モデルが2020年の夏、8月18日からリリースされました。

前回の記事で、新モデルと旧モデルの素材や生地、着用感など具体的にどう違うのか徹底比較しました。

UNIQLO(ユニクロ)からリリースされた新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策に心強い「エアリズム マスク」に8月18日からBFE99%カットの高性能フィルターはそのまま...

そして新モデルへのリニューアルに伴い新たにラインナップされた新色「グレー」カラー。

店頭へ買いに行ってもエアリズムマスクの商品パッケージは完全密封されていて中身も見えず、公式オンラインストアの画像も加工された画像でいまいち実物の色がよくわかりません。

そこで今回は新色「グレー」カラーは実際どんな色あいなのか?を定番ホワイト(白)と実物をカラー比較します。

これからどちらの色を買おうか迷っている方はぜひ参考にして下さい!

「エアリズム マスク」グレーとホワイト比較

新色グレーと、旧モデルのホワイト(白)を並べてみました。思いのほかグレーの色が濃いのがわかりますね(笑)

縦に並べてみました。どちらもサイズは(大人用小さめ)Mサイズ。

グレーのほうが大きく見えるのは写真を撮るときに角度がついてしまったためで実際は全く同じ大きさです。

横に並べてみました。ユニクロ公式のレビューで新モデルのほうが「マスク部分が大きい」とか「あごの部分が」とか同じサイズでも相違があるようなコメントをちらほら見受けましたが、パターンを合わせてみると寸分たがわず同じパターンが使われており、紐の長さもどちらもぴったり15㎝ジャスト(Mサイズ)でおそらく着用したかたの感覚的な印象で勘違いかと予想します。

実際はほとんど1ミリの狂いもなく全く同じ形、同じサイジングです。

明るいところで見ればライトグレーに見えますが、実際は普通の色合いのグレーです。

上ホワイト(白)下グレー。

実際着用するとグレーの色合いが薄く見えるのが不思議。これくらいの品が良いグレーなら職場へ着けていってもTPO的にも問題ないかと思います。

正面から見た、上ホワイト(白)下グレー。

マスク部分の大きさ、紐を含めたサイジング全く同じです。

サイズの参考としては、エアリズムマスクは新旧のモデルに違いはありませんが、展開しているサイズでLサイズは普通サイズになっていますが、かなり大きいです。

女性なら身長にかかわらずMサイズがジャスト。男性でも170㎝以下で華奢な人ならMサイズがちょうどよいと思います。Lサイズはとにかくかなり大きいサイズ感ですので注意して下さい。

筆者最初Lサイズを買いましたが、あまりに大きくてブカブカで身内にプレゼントしMサイズを買いなおしました(笑)

また子供用Sサイズは小学生1年以上ならちょうど良いサイズ感です。幼稚園以下の幼児にはかなり大きいのでサイズ調整するなど工夫が必要です。(Sサイズ以下はありませんから。)

新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策にとても重宝する洗って繰り返し使えるユニクロのエアリズムマスクなど代表する布製マスク。ですが買ったもののサイズが大きく...

これからどちらの色を買おうか、もしくはグレーカラーを買い足そうか迷っている方はぜひ参考して下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク