UNIQLO×UniqloU(ユニクロU)2019年春夏 現地レポート!メンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)2019春夏コレクションが、2019年2月1日(金)ついにローンチしました。さっそく最速で現地レポート<メンズ編>です!

目次

UniqloU

ユニクロU

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来。

Spring Summer 2019

深みのあるアースカラーや夏を彩るアクセントカラーなど、遊び心溢れる色彩からインスピレーションを受けた最新コレクション。

鮮やかな遊び心あふれる色彩とエッセンシャルなワードローブが融合

服が持つディテールやシンプルさを追求したワードローブと、いきいきとしたカラーパレットはまるで、いきいきとした色彩に満ちあふれた一枚のキャンバス。

さらにアップデートされ、より洗練された2019年の春夏コレクションはあらゆる視点から考え抜かれ、ますます研ぎ澄まされたかたちを目指してデザインに。

デザインが一新されたUniqloUを象徴する新ロゴ。

よりシックに。よりシンプルに。よりハイセンスに。

シーズンを追うごとに洗練されていくベーシックを極めたコレクションピースを展開。

上質なテキスタイルにアイテムクオリティをユニクロの商品力でファストファッションの本来ありえないくらいのプチプライスで、提供してくれる「Uniqlo U」(ユニクロU)

毎回ユニクロUを記事にするたびに、述べていますが、管理人の筆者がクリストフ・ルメールのディレクションに感じることは

「極めて普遍的なリアルクローズのアイテムを上品に洗練されて昇華させている」

ということに尽きます。

早いトレンドサイクルの中、ルメールのコレクションはとにかくシンプル。それが美しいまでに洗練されているので、シーズンが終わっても翌年もさらにその先も着ていけるデザイン。

もちろんトレンドもシルエットだったり、ワンポイントに止めるディティールだったりやりすぎない範囲で、ミニマムに上手く取り入れているから、普遍的なデザインにありがちな古臭さを全く感じない。

都会的でシンプルな大人のモードを楽しませてくれます。

それを確証づけるのが、ここ数シーズンに見られる「Uniqlo U」はカラーパレットをテーマにしており、それはアイテム自体のデコレイティブなデザインではなく安定したアイテムピースはただの焼き増しではなく、確実にそのシーズンのトレンドを上手く、そして薄味にブレンドしよりアップデートされています。

今季のコレクションカラーは大地や植物などの自然色に近い深みのあるアースカラーや、そして前回に引き続きカラシ色のマスタード、そして鮮やかなオレンジに淡いパープルなど夏を彩るアクセントカラーなど、夏らしい色彩がアイコンカラーに。2018年秋冬のテイストを踏襲しつつも2019年らしいエッセンスを取り入れた英国紳士を思わせるデザインは今期も継続されています。

新たにブレンドされたトレンドはオーバーサイズやワイドフィットなど、ゆったりとしたルメールらしいエレガントな雰囲気を持つパターンによって完成されたシルエットが登場しています。

そして注目されるのは、Uniqlo Uとしては初となるリネン素材が登場。ウィメンズでは、今シーズンの鮮やかな色彩を表現したUniqlo Uのためだけに描き起こされた特別な柄を採用。さらにスイムウエアからも、グリーンやイエロー、淡いピンクのカラーブロックのデザインが登場しています。

2019年春夏も今まで以上に無駄なディティールをそぎ落とし、そしてデザインの本懐である究極に美しいシルエットラインと、マテリアルそしてバリエーション豊富なカラーウェイ。

シルエット・マテリアル・カラーが三位一体となって織りなす珠玉のコレクションが、クリストフ・ルメールの表現するアイデンティティそのものです。

前回の記事で【絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ】を。

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待望の2019春夏...

そして

2019年2月1日(金)その日は来ました…

UniqloU(ユニクロU)… 2019SS

今度も過去を超えるコレクションがローンチです!

さっそく最速の現地レポートです!

現地レポート

今回のローンチでファーストデリバリーされた(先行発売されたアイテムも含む)メンズからはアウター10型、セーター・カーディガンから5型、シャツ10型、カットソーは13型、ボトムスからは9型と47アイテムピースものラインナップ。

そしてレディースと共通のグッズが、5型。

前回の秋冬が34アイテム、昨年の春夏40アイテムピースに対して今回はかなりのアイテム量がデリバリーされました!その分現地レポートで撮影した画像数もかなりの量になってしまいました💦

そのためか、2019年春夏ではユニクロUのコーナーが今まで以上に多くのブースを割り当てられており店内のほとんどの敷地を使っていた事がビックリしました!いかに今回ユニクロUに力を入れているかが一目瞭然でした。

あまりのコーナーの多さと広さに現地レポートする前から心が折れるところでしたよ(笑)

そして今回も管理人の最寄りの大型店である現地レポートでお馴染みとなった「阪急西宮ガーデンズ店」にお邪魔しました。

ユニクロ阪急西宮ガーデンズ店

住所:兵庫県西宮市高松町14-2

☎ 0798-68-6670

そしてまたもやハプニングが起きてしまいました💦今回も黒いスーツの上にUniqloUの黒いモコモコダウンをフルジップしていた全身黒ずくめの姿(真冬で外は寒いんですよ…)が、やはりかなり怪しかったのか、男性店員さんに呼び止められ不審者に間違われるというハプニングがまたまた起きてしまいました😅

訳を話してこのブログ「好きなことだけ通信」を伝えましたが、その店員さん…

「好きなことだけ通信」のこと全く知りませんでしたー(笑)

まだまだ精進が足りませんね😂

「好きなことだけ通信」

もっともっと頑張ります😊

それではさっそく現地レポートしたアイテムをご紹介していきたいと思います。

店舗入り口に立てかけられた立て看板。

発売日初日とあってかユニクロUブースを物色しているユーザーはあきらかにファッションにこだわりを持っているファッショニスタな方々ばかりで、ごった返すいつもの光景が広がっています。

あちらこちらでスマホを片手にアイテムを確認しながら(どんなカラー展開がされているか、どんなアイテムがリリースされたのか)のアイテムチェックそして試着と、まるでプロのスタイリストかのような方も多く見受けられました。インフルエンサーとなるインスタグラマー、WEARISTAもきっと数多く訪れている事でしょう。

この日だけはユニクロ店内がオシャレな人ばかりの人だかりが出来るというファッショニスタデーとなります。

それではユニクロのファッションシーンを牽引すると言っても言い過ぎではないルメール手掛けるユニクロUの店内をご紹介していきます!

今回からコレクションのルックブックが初登場しました。ページ数こそ少ないものの主要なアイコンアイテムのルックと、全アイテムがチェック出来るコレクターにはたまらない垂涎の逸品となっています。

店員さんが「どうぞ😊」と笑顔で渡して下さりありがたく一冊頂戴しました。メンズとレディースがまとまった作りになっていて表紙は表と裏で対称になっている面白い作りです。

真ん中のページには左がウィメンズ、右がメンズのアイテムピースが網羅してあり一目でチェック出来る親切仕様です。

他ページのコレクションルックはルックブックをご入手の上、その目で確かめて下さい。かなり数も少なめなのでルックブックが欲しい方は店舗へお早めにどうぞ。

アウター

ブロックテックステンカラーコート ※2月初旬発売

2月初旬発売

¥12,900+消費税 商品番号:416629

防水、防風仕様で機能性とデザイン性を兼ね備えたシンプルなレインコート。

マストバイ度

しっかりとした生地でハリのある防水、防風アウター。ミニマムなスーツやブルゾンタイプの上から「アウター オン アウター」として着用するのがマストになるオススメアウター。シルエットと洗練されたディティールは言わずもがな。持ってない方は必買いでしょう。

ブロックテックコート

2月初旬発売

¥14,900+消費税 商品番号:416630

レインコートとして使える防水、防風仕様コート。機能性もありながら着こなしやすい1着。

マストバイ度

ステンカラーコートと同じ生地でフードをプラスしさらに防風性が高い立て襟に。さらに前は機能性を重視したジップアップファスナーに。

シンプルでスポーティーな印象からスタイリッシュで都会的な雰囲気を持つアイテム。サラリーマンがスーツの上から「アウター オン アウター」として着るのうってつけなアウターです。

シアサッカージャケット

2月初旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:416628

サラリとした爽やかな着心地が魅力。あらゆるシーンで使える便利な1着。

マストバイ度

コットンにポリエステルを28%ブレンドした夏らしい軽やかな風合いのシアサッカー素材のジャケット。

ハンガーにかけてあるだけでもシルエットの綺麗さが見て取れる、これもマストバイなジャケットでしょう。ジャケット好きなら文句なくオススメ。

ミラノリブジャケット

2月初旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:416620

繊細な素材感で上品に着こなせるジャケット。サラリとしているので着心地は爽やか。

マストバイ度

ミラノリブのコットンニット素材で仕上げられた珍しいデザインのジャケット。ニット素材でジャケットの形は無理があるかな?と思いましたが今季の物はしっかりとした生地感でクタっておらずオシャレに着こなせそうです。マストバイ度を変更します。

マストバイ度

ミリタリージャケット

2月初旬発売

¥6,990+消費税 商品番号:416633

軽やかなコットンツイル素材のミリタリージャケット。フロントのパッチポケットが特徴。

マストバイ度

コレクションルックで使われているアイコンアウターのミリタリージャケット。ミリタリーとは言いつつあえてカーキ(オリーブ)カラーは展開せずブラック、ベージュとモード色が強いテイストに。間違いなくオススメな鉄板アウターでしょう。

ポケッタブルコーチジャケット

2月初旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:416636

伝統の1着に現代の機能性をプラス。撥水性があって持ち運べるので急な雨でも安心。

マストバイ度

専用の収納ケースに入れて持ち運べるコーチジャケット。その仕様でかなり薄手です。そしてシンプル。一着持っておくと便利なアイテム。

ポケッタブルトラックジャケット

2月初旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:416635

撥水性があり、収納して持ち歩けるので急な雨でもすぐ出して羽織れる。

マストバイ度

こちらもコレクションルックで使用されているアイコンアイテム。実物はかなりギラギラした素材感でとってもサイバーなアイテムでした。こうゆうテイスト嫌いじゃありません(笑)かなり存在感があるアイテムになっていました。

デニムジャケット

2月初旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:416632

クラシカルをベースにした新しいシルエットのデニムジャケット。本格的な10オンス使用。

マストバイ度

胸ポケットが片側だけのよりシンプルにしたトラッカージャケット。無駄なディティールが省かれているぶん、美しさも感じるデニムジャケットです。これも迷わずオススメ。

ウルトラライトダウンブルゾン

1月中旬発売

¥6,990+消費税 商品番号:416637

薄くて軽いのでインナーダウンにぴったり。ミリタリーテイストなデザインをプラス。

マストバイ度

横使いにしたひょうたんキルト、そしてスタンドカラーでダウンなのにフェニミンな印象を持ったデザインが印象的。ルメールらしいラグジュアリーに仕上がったダウンです。

セーター・カーディガン

コットンクルーネックセーター(長袖)

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:416617

上品なコットン糸を使って美しい色味を表現。リラックス感のあるゆったりシルエット。

マストバイ度

コレクションルックで目立っていたアイコンアイテム。コットン100%によるざっくりとしたクルーネックセーター。実物は編み目が大きくしっかりとした糸で編まれていて予想以上のハイクオリティ。確実にマストバイな必買いセーターでした。

コットンカシミヤニットシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:416621

上品で肌触りの柔らかなコットンカシミヤニット。胸ポケットがさりげないアクセント。

マストバイ度

ミラノリブジャケット同様にコットンカシミアのニットでシャツの形を構築したもの。ジャケットと同じく思いのほかクタっておらずしっかりとしていてそれでいてコットンカシミアの柔らかな肌触りでラグジュアリーなアイテムに仕上がっていました。

コットンブレンドVネックカーディガン(長袖)

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:415865

肌触りの軽やかなコットンニット。リンクス編みならではの表面感がデザインポイント。

マストバイ度

こちらもコレクションルックで目立っていたアイコンアイテム。肩が軽くドロップショルダーになっており、それでいてウェストは絞った逆三角形なシルエットが新鮮なカーディガン。前を開けて着用すればゆったりとしたボックスシルエットと色々な着こなしが楽しめます。これもオススメ。

ミラノリブクルーネックセーター(半袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416619

リラックス感のある着こなしができるゆったりシルエット。繊細な素材感で品良く決まる。

マストバイ度

一見半袖のカットソーに見えるけどちゃんとミラノリブなセーターです。セーターな上に半袖というちょっと中途半端な立ち位置のアイテムですが、着こなしのバリエーションを広げる意味では持っていればコーディネートの幅が広がるのは確実。

カットソー

カットソーはアイテム数がかなり多いので目立つ主要なもののみ抜粋しました。(見つけられなかったともいう(笑))それではどうぞ。

オーバーサイズハーフスリーブTシャツ

2月初旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:415509

伝統的なサッカーTシャツのデザインにオーバーサイズシルエットで今っぽさをプラス。

マストバイ度

しっかりとした生地でクオリティが高いTシャツです。トレンドのハーフスリーブなので押さえておいて損はないでしょう。

オーバーサイズクルーネックT(半袖)

2月初旬発売

¥1,500+消費税 商品番号:417996

シンプルだからこそ、ディテール、素材、パターン、全てにこだわった究極の1枚。

マストバイ度

トレンドのオーバーサイズほど大きくなく、やりすぎない絶妙なバランスでややオーバーサイズ、それでいて着丈は短めです。

ボーダーT(半袖)

2月初旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:415510

ディテール、素材、パターン、デザイン、全てにこだわった究極のボーダーTシャツ。

マストバイ度

グラデーションがかかったピッチが細いボーダーに、4本をワンセットとしてパターンのボーダー。どちらもフェミニンな印象を与えるカットソーでルメールらしい大人の雰囲気を持つTシャツになっています。

クルーネックT(半袖)

2018年12月下旬発売

¥1,000+消費税 商品番号:414351

シンプルだからこそ、ディテール、素材、パターン、全てにこだわった究極の1枚。

マストバイ度

思った以上に粗いざっくりとした生地感だったクルーネックT。胸ポケットもなく究極のシンプル。着丈は短め。12色ものカラーウェイがラインナップされており複数色買いしたいアイテム。

スウェットフルジップパーカ(長袖)

1月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:415503

動きやすく快適な着心地としっかりしたボディシルエットを構築。

マストバイ度

ついにラインナップされた待望のスウェットのジップアップパーカ。ユニクロUのスウェットプルパーカはクオリティの高い肉厚な生地、重厚なシルエット、自立するほどのフード立ち、とアイテムの完成度の高さからレギュラーアイテムへフィードバックされて定番化したほどの商品。かぶりのプルパーカのみだったユニクロUラインからついに待ちわびたジップアップタイプ!複数色買いしちゃって下さい!

スウェットプルパーカ(長袖)

1月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:415504

動きやすく快適な着心地としっかりしたボディシルエットを構築。

マストバイ度

スウェットプルパーカについては毎シーズンの鉄板アイテムなのでもう何も言うことはないでしょう。すでに持っている方は欲しいカラーの買い足しを。これからの方は定番カラーのグレー・黒からどうぞ。

シャツ

シャツカテゴリに関してもラインナップが10アイテムもあり似たものも多いので主要な目立つアイテムのみ抜粋してお届け!(見つけられなかったとは言わないで🙏(笑))

エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:415665

上質コットンならではの柔らかな肌触りが魅力。コーディネートしやすい定番シャツ。

マストバイ度

とっても上質な生地感、そして美しいシルエットのちょっと贅沢なコットンブロードシャツ。この価格なら会社員の普段のシャツとして複数買い出来るのが嬉しいですね!

スーピマコットンジャージーシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:417887

上質コットンのしなやかさに、ニット特有の贅沢な柔らかさと深みのある色合いが楽しめる。

マストバイ度

繊維の長い「超長繊維綿花」の高級コットンであるスーピマコットンに伸縮するジャージー素材の特性を組み合わせたとっても着やすいカジュアルなシャツ。ゴルフなどスポーツするときのウェアとしてオススメなシャツ。

ワイドフィットシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416552

しなやかで柔らかな素材感とワークシャツ風のデザインでリラックス感のある1枚。

マストバイ度

ワイドフィットチェックシャツ(長袖)

¥2,990+消費税 商品番号:416553

しなやかで柔らかな素材感にゆったりシルエットをプラスして、よりカジュアルな1枚に。

マストバイ度

ワイドフィットチェックシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:417889

しなやかで柔らかな素材感にゆったりシルエットをプラスして、よりカジュアルな1枚に。

マストバイ度

ワイドフィットチェックシャツ(長袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:417888

しなやかで柔らかな素材感にゆったりシルエットをプラスして、よりカジュアルな1枚に。

マストバイ度

ゆったりとしたシルエットが特徴のワイドフィットシャツは、トレンド風に着こなせるので、年齢問わずオススメ!カジュアルな普段着使いに最適なシャツです。

プレミアムリネンワイドフィットチェックシャツ(半袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:417890

プレミアムリネン100%素材をマドラスチェックでよりカジュアルに。

マストバイ度

プレミアムリネンワイドフィットチェックシャツ(半袖)

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416555

プレミアムリネン100%素材をマドラスチェックでよりカジュアルに。

マストバイ度

今季を象徴するUniqlo Uとしては初となるプレミアムリネン素材によるチェックシャツ。独特の風合いでカジュアルながらもフェミニンなチェックパターンでキレイ目に着こなせる一押しでオススメなシャツ。

ボトムス

ワイドフィットテーパードジーンズ

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:416452

大きめバックポケットや縫製でワークテイストな仕上がり。シルエットはゆったりワイド。

マストバイ度

今季はワイドフィットなシルエットが多くラインナップ。その中でもオススメなワイドフィットテーパードジーンズで、「オーバー オン オーバー」な着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ワイドフィットタックテーパードチノ

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:416455

ゆったりとしたワイドフィットにコットンツイルではき心地は柔らか。着こなしやすい1着。

マストバイ度

ベーシックな着こなしに最適なワイドフィットタッチテーパードチノ。コレクションルックでも使われた綺麗なラインのチノパンツ。ただし今季はもれなくアンクル丈のため試着してからの購入でないと丈感が難しいですね。

イージーワイドフィットテーパードパンツ

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:417912

ウエストはストレッチ性がありラクにはける。同素材のジャケットとセットアップできる。

マストバイ度

かなりゆったりとしたストレッチ素材のテーパードパンツ。とっても夏らしい素材感。これも実際履いてみてからの購入が吉。

バスケットボールハーフパンツ

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416458

トレンドのワイドシルエット。軽いはき心地とウエストゴムでアクティブに動ける。

マストバイ度

ナイロンショートパンツ

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416459

軽やかで速乾性があり、メッシュのライナー付き。アクティブにもカジュアルにも使える。

マストバイ度

ハーフパンツ、いわゆる半ズボン2型。使用用途はやっぱりアウトドア?

グッズ

ブロックテックショルダーバッグ

2月初旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:416494

防風、防水仕様で中が濡れない。ボディにフィットするように調節できるストラップ付き。

サコッシュバッグ

2月初旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:416493

マットな質感がスタイリッシュ。収納力もデザイン性も高いのが魅力。

ライトウェイトバッグ

2月初旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:416495

鮮やかなカラー、軽さ、耐久性を持ったバッグが誕生。持ち運びしやすいデザインも魅力。

キャップ

2月初旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:416496

丈夫なナイロンをコットン風に仕上げたフィット感抜群のベースボールキャップ。

チャッカスニーカー

2月初旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:416497

上質な起毛感がありながら洗える革新的素材を使用。こだわりの構造ではき心地も快適。

2月時点でのアイテム数が5アイテムと少なめのグッズカテゴリ。さらに店頭でも発売日初日にもかかわらずこの在庫数。今回かなり生産数が少ないようなので狙うなら早めに押さえないとあっという間に完売しそうな感じです💦

いかがでしたでしょうか。

UniqloU(ユニクロU)2019年春夏の現地レポート!メンズ編

良いオススメアイテムを(店頭で目立つ見つけられたアイテムだけ(笑))厳選してお送りさせて頂きました。

今回は本当にユニクロUの売り場面積が広く、現地レポートが大変でした…けれどそれだけこのコレクションに賭けるユニクロの気意気込みが確実に伝わってくるようでした。

今季も何といってもアウター、セーター・カーディガン、カットソーカテゴリでしょう!どのアイテムも安定して素晴らしく、よりアイテムに深みが増した重厚なコレクションでした。

同ブランド初のプレミアムリネン素材を採用したシャツカテゴリと、さすが「進化しつづける。追求しつづける。」「Uniqlo U」でした!

是非とも店頭でその目で見て手に取ってみて下さい。私が過去最高のコレクションだと感じた事が嘘ではない事が理解してもらえると思います。

それでは皆さまのアイテム選びと、情報活用のご参考にして下されば幸いで

Uniqlo U

進化しつづける。追求しつづける。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク