Amazon│初売りタイムセールで価格.com最安値よりかなり安く買えた話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

Amazon.co.jp(アマゾン)タイムセールはものすごく安くてお得すぎた!年明けに開催された初売りセールの、タイムセールで狙っていたシャープの空気清浄機が価格ドットコムの最安値よりも遥に安い価格で購入できました!狙っている商品があるなら慌てずタイムセールまで待てば驚きの価格で買えてハッピーになれるかも!という話!

Amazon│初売りタイムセールで価格.com最安値よりかなり安く買えた話

Amazon.co.jp(アマゾン)通称、尼。そのアマゾンが年数回行っているビッグセールでのタイムセールは驚くほど安かった!

アマゾンの年間セールは知られているところでは、

  • 初売り(1月)
  • 新生活応援セール(3月)
  • 夏先取りセール(6月)
  • プライムデー(7月)
  • ブラックフライデー(11月)
  • サイバーマンデー(12月)

がありますが、その特別セールで行われる目玉商品のタイムセールは本当に安い驚き価格でした!

管理人が昨年からずっと狙っていたのが空気清浄機。これまで居間で使っていたのがダイキン製の除湿と加湿の両方の機能を備えた除加湿空気清浄機を使っていました。

「クリアフォース MCZ65M」で発売時期は2011年製で10年選手(笑)

このクリアフォース、約2年ごとに交換するフィルターがあり購入時に5枚付属しているため実質10年は消耗品を購入せずに使用していけるというもの。

その付属していた最後の5枚目のフィルターを昨年交換したため早ければ今年2021年の前半には要交換となりフィルターを購入しなければ使用不可能になる年でした。

フィルターをあらためて購入すれば良いのですが、10年超えの家電のため本体劣化が激しくどうせならフィルターが無くなるタイミングで買い替えしようと決めていました。

買い替えたかった理由が実はもう一つあり、それはこのクリアフォースを選んで後悔した機能があり、それを省いたものをという理由があったのでした。

それは何かというとこのクリアフォース、前述したとおり空気清浄機の機能に加えて除湿と加湿も自動で判断して機能するオールインワンなモデルなのですが、その複数機能モデルを選んだことが最大の後悔でした。

使い始めは除湿と加湿を自動で運転してくれることに「すげー!」と感動していましたが、その機能を維持するのにかなりメンテナンスに手間がかかるのです…

日々水タンクの水を交換しないと、そのタンクだけでなく除加湿用の内部スペースがどえらい水垢とカビだらけになってしまいせっかく清潔にしたいための空気清浄機内がとんでもなく不潔になってしまうからです…

日頃から除湿加湿の機能を常に使う方ならあれやこれや家電を揃える必要がないため、そこはオールインワンのこのクリアフォースを最大限に便利に使うことが出来るのですが、そもそもマンション住まいなら加湿は不要で加湿してしまったら湿気の結露で窓ガラスやカーテンがベッタベタに。

それなら24時間除湿をしたら?と思うでしょうが、このクリアフォースの除湿機能はヒーター式。

24時間除湿器を回すと電気代がとんでもない事になります…

という事で一度カビだらけになった除加湿内部を徹底的に掃除したのち、せっかくの機能の除湿と加湿を使わずこれまで空気清浄機のみで使用しており、わが家において空気清浄機には除湿の機能も、加湿の機能も不要という結論になりました。

そのため次に購入するときは無駄な機能がない(わが家にとっては。)シンプルな空気清浄機のみの単機能商品にしようと決めていました。

価格ドットコムで物色していると単機能の空気清浄機で同じ空気清浄できる床面積のものだとダイキンと比べるとシャープ製はかなり価格が安く、しかもレビューの評判も良かったためシャープ製で決定しました。

モデルは「FU-L50」

このモデルは2019年製で、昨年2020年9月に新モデル「FU-N50」へモデルチェンジしたばかり。

けれど新モデルの「FUN50」と2019年モデルのFUL50」に違いは一切無く性能や付属品の仕様、操作パネルのデザインまでも全て同じらしく説明書の注意書きが少し異なるという程度とのこと。

それならばアマゾン価格で32,990円の「FUN50」と、21,800円で価格差が11,190円もある型落ちのFUL50」を購入することに決定しました。

ダイキンの単機能空気清浄機の新モデル「MC55X」と比較するとほぼ半額のシャープ製「FU-L50」

せっかく安いモデルにしたのなら、これまでリビングの居間だけに設置していましたが、ずっと寝室にも設置したいと思っていたのでそれならば思い切って2個買いしよう!と決意したのでした。

その決意をしたのが昨年12月半ば「FU-L50」がアマゾン価格は21,800円だった時期でした。

それでも型落ち価格で十分安いのですが、ドケチな管理人(笑)千円でもいいから一段階安くならないかな?と一旦「ほしい物リスト」へ入れてもう一段階の値下げを待つことに。(ここまでが長い(笑))

すると当然やってきた2021年のお正月アマゾンの初売り!

ここでもしかしたら初売りのタイムセールにかからないかなと淡い期待をして年末年始を過ごし1月2日初売りセールに更新されるAM9時にアマゾンを開いてみたら! 

タイムセール!17,800円!

17,800円!(゚∀゚)キタコレ!!

タイムセール時の画像を取らずに商品が届いたあとに記事にしてみようと、思い付きの行き当たりばったりだったため(笑)、その時にはタイムセールが終わってしまっていました(笑)

そのため購入後の購入履歴画像でサーセン( ´_ゝ`)ゞワリィワリィ…

その日の価格ドットコムの最安値が…

かかくどっとこむさいやすね20,440円!(゚∀゚)キタコレ!!

最安値より3,000円近く安い!

もちろん第三者からの販売のマーケットプレイスではなく、安心の「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

はい購入決定!

速攻ポチります!

しかも2個(笑)

価格ドットコムの最安値より2,640円も安いうえにしかも今回は2個買いなので×2で5,280円も安く買えることに!

2台買ってもダイキン製の単機能空気清浄機1台買うより安い(笑)

もしかしてアマゾンさん、ほしいものリストに入れてあるデータを抽出してタイムセール商品を決めているとか?(笑)

せっかく安く買えたのだから、

季節家電 5年 事故保証プラン (落下・水濡れ等にも対応 / 対象製品税込価格 17,500円~19,999円)¥1,620も加入×2しておきました。

そして届いた1つ17,800円(しかも税込)「FUL50」×2

いや~感無量です(笑)宝くじに当たったわけでもないのにこの得した満足感。お正月から演技が良い!かなり嬉しいですね!

今回の購入計画は大勝利です!

やっぱりコレですね!安西先生!

「スラムダンク」第241話「4POINTS」より

もしよほど購入に急を要するのでなければ、購入を計画している欲しい商品がアマゾンから販売されている商品ならば…

「スラムダンク」第76話「勝利の予感」より

の気持ちで慌てずに、一旦はほしいものリストへ入れておき年6回の大型セールを待ってみてはいかがでしょうか。

もしかすると…

タイムセールにかかり価格ドットコムの最安値を遥に超える底値でお得に買えてハッピーな気分になれるかも?

しれませんよ!※1

※1今回のような事例があり得るというイチ購入者の参考記事で値下げを確約するものではありません。アマゾンの価格変動に対してご質問下さっても一切返信できませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク