メルカリ│「ほしいものシェア機能」やってみたので詳しく解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フリマアプリ「mercari│メルカリ」が、2020年12月3日〜12月31日までの期間限定クリスマスプレゼントに欲しい商品のシェアを目的とした「ほしいものシェア機能」サービスが開始!さっそく試してみたので、やり方を詳しく解説します!

メルカリ「ほしいものシェア機能」

フリマアプリ「mercari│メルカリ」が、2020年の冬クリスマスシーズンに向けてクリスマスプレゼントに欲しい商品のシェアを目的としたサービスを開始しました。

「新品(未使用品)であればフリマアプリで購入したクリスマスプレゼントをもらうのはOK」というクリスマスプレゼント🎁に対する意識調査の結果から、欲しい人が望む商品ならば新品未使用であれば購入経路に拘らない、欲しいと思うもののほうが優先するといった統計からメルカリに出品されている商品をシェアできる「ほしいものシェア機能」が提供されました。

シェアしたい相手にLINE、Twitter、GmailなどのSNSで「#私がクリスマスに欲しいものは」「#メルカリ」のハッシュタグとともにシェアした商品リンクが送信される仕組みなっています。

欲しいプレゼントを言葉で伝えるのが言い出しにくい人や伝えるのが苦手な人にとっては非常に便利なシェア機能と言えますね。

その「ほしいものシェア機能」をさっそく試してみましたので、詳しく解説します!

「ほしいものシェア機能」使い方

✅まずは欲しい商品を選び、その商品の画面を直接スマホからスクショ📸しましょう。

✅するとスクショした写真の上から画面の上部に

🎁この商品をシェアしておねだりしませんか?

のバナーがポップアップされます。

✅右上の「シェアする」をタップしたら、今度は画面の下部に送信したい相手のリストと、送信したいSNSの種類がポップアップされます。

シェア(おねだり)したい相手と、送信したいSNSの種類を選びましょう。

シェアしたい相手とSNSを選んだら転送をタップすれば選択したSNSへメッセージ付きリンクが送信されます。

✅LINEへ送信した場合の画面です。

#私がクリスマスに欲しいものは」「#メルカリ」のハッシュタグをメッセージ代わりに、シェアしたい商品リンクとサムネイルが表示されます。

受け取るほうにもわかりやすいメッセージになっていますね。

またシェアに当たっての注意点としては。

  • シェアされるのは商品のURLのみになり、スクリーンショットで撮影した画像はシェアされません。
  • 2021年1月1日以降は「シェア機能」として引き続き商品をシェアすることが出来ます。

「ほしいものシェア機能」総評

今やSNSやアプリからのオンライン購入が主流のこの時代。本当に欲しいもので、新品なら購入先がショップでなく個人からのフリマ購入であろうともやっぱり嬉しいですよね🎁

特に世界的に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の「第3波」を感じさせるこのご時世、3密になるようなショッピングモールへ買い物へ行くよりも自宅でオンライン購入のほうが感染対策の観点から見ても安全で確実なのは間違いないと思います。

クリスマスプレゼント🎄ももはやメルカリで買う時代が到来したのかもしれませんね🎁

「ほしいものシェア機能」概要

■サービス期間

➡2020年12月3日(木)〜12月31日(木)

■対応デバイス

➡iOSのみ対応し、順次リリース予定。

Twitterキャンペーン「#私がクリスマスにほしいものは」

また「ほしいものシェア機能」開始を記念して、キャンペーンが開催されます。

キャンペーンの応募方法は

  1. メルカリ公式アカウントをフォロー
  2. 「#私がクリスマスにほしいものは」ハッシュタグをつけてをメルカリの出品商品をシェアする。またはメルカリ公式Twitterアカウントのツイートをリツイートする。

抽選で20名にメルカリポイント30,000円分が当たります。

詳細は以下の特設ページで。

https://pj.mercari.com/xmas-2020/

メルカリアプリをまだダウンロードしていないならこちら👇から!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク