ウェブマスター認証Google Search Consoleの場所について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

WordPressワードプレス)のプラグインで欠かせない「All In One SEO Pack」の設定のなかで一般設定内のウェブマスター認証”Google Search Console”の認証コードの場所が探せない方に自分への備忘録も兼ねて、コードの場所と設定方法を解説します。

”Google Search Console”の認証コード

WordPress(ワードプレス)のプラグイン「All In One SEO Pack」の一般設定で、”Google Search Console”と連携させるためのウェブマスター認証で、再設定などのとき認証コードの場所がわからない方向けに自分への備忘録も兼ねて場所と設定方法を解説します。

認証コードの場所

✅「Google Search Console」のトップページから「🔅設定」を選択。

✅進んだプロパティ設定から「ユーザーと権限」を選択。

✅ポップアップされたユーザーから右端の「 ⁝ 」を選択。

✅ポップアップされた「プロパティ所有者の管理」を選択。

✅進んだウェブマスターセントラルの画面から、別の方法で確認する。を選択する。

✅「確認方法」の中から一番上の「〇 HTMLタグ」を選択しましょう。

✅するとようやく目的の認証コードを確認することが出来ます。

✅上記画像の

content=” モザイク部分が「All In One SEO Pack」へペーストする認証コードです。“/>

コピーしないように注意しての中だけをコピーしましょう。

✅コピーした認証コードをペーストしたら”Google Search Console”連携のための設定は完了です。

お疲れ様でした。

さいごに

なぜ筆者が”Google Search Console”の認証コードの再設定をする必要があったかと言うと原因は全くわかりませんが、「All In One SEO Pack」の更新をしたら突然「All In One SEO Pack」プラグインが消えてしまっていました。

改めて「All In One SEO Pack」をインストールして設定し直したとき登録が終わっている”Google Search Console”の認証コードはどこだろう?と四苦八苦したため今後のために備忘録として記事にしました。

この記事が同じ状況で困っている方のお役に立てれば幸いです。

以上

ウェブマスター認証Google Search Consoleの場所について

でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク