AMP│タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出の修正方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ワードプレスAMPページでグーグルアドセンスが表示されない現象が特定の記事だけで発生!非表示の記事は”Google Search Console”で「タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出されました。」のエラーが。その修正方法を解説。

AMPページでアドセンス広告が表示されない対処方法

WordPress(ワードプレス)のある特定の記事で、かつ「AMP(Accelerated Mobile Pages)」ページのみでグーグルアドセンス(Google AdSense)が表示されないという現象が発生しました。

他の記事では表示されているのに、ある特定の記事のみの全ての箇所でアドセンスが表示されていません。

設定しているのはタイトル上と記事下ですが、いずれも表示されていません。

記事を開くと[Ad]が一瞬表示されますが、真っ白になってしまい表示されないのです。

[Ad]が表示されているということは、アドセンスは読み込んでいるが何らかの原因で表示が妨げられてることが考えられます。

すると”Google Search Console”で、そのアドセンスが表示されない特定記事にあるエラーが発生していました。

タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出されました。

原因と思わしき発生したエラー

”タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出されました。”

を確認してみました。 

すると該当ページは3ページで、AMPバージョンのURLに表示されている3記事は、まさにアドセンス広告が表示されていない記事数と一致します。

エラーを確認するためにページ内のインスタンスを見ると上記のように「link rel=canonical」から下の記述がエラー原因になっていることがわかります。

記述されている場所を探すと以下の箇所が該当箇所でした。

タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出されました。のエラー修正方法

「All In One SEO Pack」プラグインを導入すると追加される、トップページのタイトルとメタタグ(ディスクリプションとキーワード)が記事ごとに設定できる箇所でした。

ん?何かおかしい…違和感が…

原因はコレでした…

本来キーワード(コンマ区切り)へ入れるはずのタイトルのコンマ区切りタグを、うっかり間違えて「カスタム Canonical URL」の欄へ入力してしまっていました(笑)

アドセンス広告が無事表示された。

うっかり間違えて「カスタム Canonical URL」へ入れてしまっていたタイトルのコンマ区切りタグを、「キーワード(コンマ区切り)」欄へ入れなおして記事を更新したところ見事、グーグルアドセンスが表示されました!

タイトル上、記事下ともに無事アドセンス広告が復活しました。

さいごに

何かエラーが起きると、プラグインの設定やコードの記述などを疑ってしまいがちですが、ふたを開けてみると原因は単なる入力箇所を間違えただけというケアレスミスでした。

結果アドセンス広告が表示されていない3記事全て同じ記述間違いをしていました(笑)

みなさん同じ間違いをしないように気を付けて下さいね。

それでは、この記事が同じ状況で困っている方のお役に立てれば幸いです。

以上

AMP│タグ「link rel=canonical」の属性「href」で不正な形式の URL が検出の修正方法

でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク