ユニクロの行列が出来た”エアリズム マスク”を買ってみたので商品レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

UNIQLO(ユニクロ)から新型コロナウイルス“COVID-19 ”の予防対策に心強い洗って繰り返し使える「エアリズム マスク」を買ってみたので商品レビュー!BFE99%カットの高性能フィルターに涼しげでなめらかな肌触りに「見せてもらおうか、ユニクロのエアリズムマスクの性能とやらを!」

ユニクロ「エアリズム マスク」

新型コロナウイルス“COVID-19 ”の影響で新型コロナを予防する意味だけでなく不要不急でなくとも仕事に行かざるを得ない状況の方や、日常品の買い物で外出を余儀なくされる場合のマスク着用は自分を守るだけでなく他者への感染予防も兼ねた最低限のマナーとなりました。

日常生活で欠かせなくなったマスクがユニクロからついにラインナップ!

アイコンプロダクトの一つエアリズムの名を冠した「エアリズムマスク」が2020年6月19日(金)に待望のリリース!

「見せてもらおうか、ユニクロのエアリズムマスクの性能とやらを!」

3層構造のフィルターで構成されたエアリズムマスクは、

  • 表側にはUVプロテクション機能を有し、紫外線を90%(UPF40)カットを実現した「メッシュ素材」
  • 2層目「エアリズム」の中間には、BFE99%カットを誇り、飛沫、細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などをブロックする「高性能フィルター」
  • 一番内側にはなめらかな肌ざわりを実現した「エアリズム」

と、感染予防としての性能に加えて着け心地にもこだわった高性能なマスクとなっています。

素材は以下のとおり。

  • 表生地: ポリエステル 75%,ポリウレタン 13%,キュプラ 12%
  • 裏生地: ナイロン 59%,キュプラ 31%,ポリウレタン 10%
  • フィルター: ポリプロピレン

表地には高い耐久性と速乾性と吸湿性が良いポリエステルをメインに、伸縮性を持たせるためのポリウレタンに高級衣類の裏地によく使われる吸水性に吸湿性、放湿性がありそして静電気が起きにくいキュプラを混紡。

裏地には耐久力が高く肌に触れる商品に使用したときに大変肌触りが良いナイロンをメイン素材にキュプラを表地より多く混紡。

そしてフィルターには「ろ過」高性能フィルターによく使われるプリプロピレンを採用。

左が裏地側。右が表地側。

表地は細かいメッシュになっていて、裏地はなめらかで光沢があるナイロン素材なのが見て取れます。

これにより肌ざわりの良さと蒸れにくい放湿性、そして高いフィルター性能を兼ね備えた「エアリズムマスク」が完成。こだわった素材造りからもマスクとしていかに性能が高いのかも頷けます。

サイズ展開は、大人用L、大人用M、子供用Sの3サイズで展開。

S M L
横幅 18 22 23
高さ 12 14 14.5

それぞれのサイズを並べるとこれくらいのサイズ差。購入のさいの参考にして下さい。

兵長「オイ…ユニクロ…これは…どういう状況だ?」 

ハイ!大人用は完売しています兵長!

ということで大人用はあらためて購入するとして、まず試しに子供用を買ってみることにしました。

さっそく買ってきたエアリズムマスク子供用Sサイズ。シンプルで色も無難な白。職場や学校に着けていくのにも最適な清潔感あるデザイン。

実際着けてみるとこんな感じ。マスクのカッティングがとても品が良く高級感もあります。

実際着けてみた感想としては、確かになめらかな確かに肌ざわりもよくナイロン素材の特性のひんやりした感じが冷感マスクのような感じはありました。

率直な意見としては。

「ほぅ…悪くない…」 

ただしナイロンのほかの特性として吸湿性は低く湿気を寄せ付けない、水をはじくという特徴があり熱という弱点もあるため、蒸れるという欠点があります。エアリズムの注意書きにあるように。

※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
※「エアリズムマスク」はオールシーズン用です。マスクに冷却効果はありません。
激しい運動時及び炎天下でのご着用はお避け下さい。

真夏に蒸れて汗をかく状況での使用に裏地のナイロンは向いていないのでは?と思いました。あくまでエアリズムとして肌ざわりの良さと、冷ややかな着心地と「着け心地の良さ」に焦点を当てた商品になっていると思います。

どちらにしろどんなマスクを着けようとも夏は暑く蒸れるのは避けられないので3密にならない状況のとき、たまにマスクを外したりこまめに日陰やエアコンが効いた室内でリフレッシュするなど新型コロナの予防も大切ですが熱中症になって倒れたらっ本末転倒なので冷感マスクを過信しすぎずにしっかり自己管理していきたいところですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク