GU│2019秋冬メンズも無地スウェットがプチプラ最強!コーデまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

春や秋には一枚で。冬にはアウターのインナーとして永遠の定番アイテム、それがGU(ジーユー)無地”スウェット”。定番のレギュラーシルエットからトレンドのビッグシルエットまで。高見えする生地、こだわったディティールが最強すぎるプチプライスで断然オススメ!オススメ6アイテムの魅力と着こなし、オススメコーデもご紹介。

GU メンズの無地スウェットアイテム

ニットのような伸縮性があるスウェットは、表地に平織りの生地、裏側がパイル織りの生地の二層構造となっていて伸縮性、吸汗性、防寒性に優れた夏のTシャツに対して、秋冬に活躍する不朽の人気・定番アイテム。

もちろん令和元年となる2019年秋冬もスウェット素材のフードパーカー(プルパーカー)やトレーナー(スウェットシャツ)は最強のインナーアイテムとして大活躍するトレンドアイテムと言えるでしょう。

そのスウェットアイテムも大きくプリントや刺しゅうが施されたインパクトのあるファッションアイテムから、無難で落ち着きのある無地まで多彩にラインナップします。

そして今年は昨年までのストリート系やスポーツ系ファッションのトレンドも落ち着きを見せ、アイボリーやベージュなどのアースカラーがトレンドとなり、その配色にとても相性が良い無地が断然オススメです!

シルエットも定番のレギュラーシルエットから継続してトレンド人気の肩が大きく落ちるドロップショルダー、オーバーサイズのビッグシルエットまで。

価格はもちろんジーユーだけに最強プチプライスの2,000円以下!990円~2,490円というありえない価格にもかかわらずしっかりとした生地で高級感があり”高見え”するアイテムばかり!

今回はWEAR(ウェア)などSNSを中心に話題となっているジーユーの無地スウェットにフィーチャーし、2019年メンズのトレンド・オン・トレンド”スウェット”のアイテムから着こなし、コーデまでご紹介します。

ヘビーウェイトビッグスウェットプルパーカ(長袖)

昨年から引き続きトレンドアイテムとして人気のヘビーウェイトビッグスウェットプルパーカ。膨らみのある肉厚な生地感。厚めの裏起毛素材とファストファッションのアイテムとは思えない高級感のある高見えする筆頭アイテム。ほどよく落ちたドロップショルダーに長めの着丈と袖丈でダボっとオーバーサイズに着つつもスタイリッシュなメンズらしいシルエットにアップデートされています。

太めのスピンドルや脇下のリブなど、細部までこだわったディティールで今季文句なくオススメする最強の鉄板アイテム。

今季トレンドカラーのベージュやオレンジから定番カラーまで7カラーウェイも豊富に揃う嬉しいラインナップ。

ジーユーのヘビーウェイトビッグスウェットプルパーカを使った最旬トレンドコーデ。ボアブルゾンとともにトレンドアウターのビッグサイズCPOシャツに、ボトムスにはチェックワイドスラックス。足元はコンバースアディクトで決めた着こなし。

人気のベージュカラーで全身落ち着いたアースカラーで統一したコーデ。ブラウンのステンカラーコートに、ブラウンのパンツはユニクロ。ほぼ全身ファストファッションなのにここまで高級感のある着こなしが出来るという良いお手本。

ヘビーウェイトビッグスウェットプルパーカ(長袖)

¥1,990+税 

サイズ:XS~XXL

スウェットフルジップパーカ(長袖)

プルオーバーがトレンドの流れからそのかげに隠れがちなフルジップも、ジップの上げ下げで着こなしに様々な表情を付けることが出来てコーデの幅が広がるからとてもオススメ。

ダブルジップ仕様だから上下でハーフジップ風に着こなしたりフルにジップを開ければ、プルオーバーには出来ない羽織る着こなしをスウェットで表情付けも出来ます。

スウェットフルジップパーカ(長袖)

¥1,990+税 

サイズ:XS~XXL

裏ボアスウェットフルジップパーカ(長袖)

裏面にボアを張り合わせた防寒性が高いスウェットパーカー。フードの裏もボア張りになっているので真冬にフードをかぶれば耳まで暖かくファッションよりは実用性を求めた防寒アイテム。

見た目も暖かみのある生地感から日常の防寒ウェアとしてだけでなくアウトドア系ファッションのコーデにもオススメなアイテム。

裏ボアスウェットフルジップパーカ(長袖)

¥2,490+税 

サイズ:XS~XXL

スウェットプルパーカ(長袖)

そして通常のサイジングのスウェットプルパーカ。そのレギュラーシルエットも肩線は少し落ちたドロップショルダーへ調整された、最旬のレギュラーシルエットにアップデート。ビンテージスウェットを思わせる首元のVの字ディティールが特徴のガゼットなど今年らしい定番アイテムへと全てがアップデートさています。

カラー展開は圧倒的な8カラーウェイで豊富にラインナップ。トレンドのベージュやライトブルーのほか、スポーツテイストのあるイエローやグリーンなど。きっとスタイルに合ったカラーが見つかるでしょう。

Vネックのざっくりとしたラインセーターのインナーにスウェットプルパーカをイン。さらに裾がラウンドしたカットソーでレイヤードに重ね着。さらにトップス2着とベージュのVANSオールドスクールでアースカラーで統一。最旬トレンドコーデを上級者な着こなしで。

同じくブラックのスキニーにトップスとアウター、そしてベージュのVANSオールドスクールでアースカラーで統一したコーデが今季最旬トレンドな着こなし。

ベージュのスウェットプルパーカの上に同じくベージュ系のビッグサイズチェックCPOシャツを合わせ、ラウンド裾のカットソーをレイヤード。下半身はブラックスキニーにブラックのマーチン。ソックスとカットソーが白で統一されて、アースカラー×黒×白で組み合わせたカラーコーディネートが上級者すぎる着こなし。

スウェットプルパーカ(長袖)

¥1,490+税 

サイズ:XS~XXL

スウェットシャツ(長袖)

通常のサイジングのスウェットシャツ、いわゆるトレーナーはもちろん永遠の定番です。スウェットパーカと同じくこちらも肩線のバランスが少し落ちたドロップショルダーに調整され、最旬のレギュラーシルエットにアップデートされています。また首元のガゼットも同様に採用されていてディティールポイントとなっています。

カラー展開もスウェットパーカと同じく圧倒的な8カラーウェイがラインナップ。カラー展開はライトブルーの代わりにビビットなレッドが追加されているのも特徴。

トレンドのボアブルゾンのインナーにスウェットシャツ。さらにインナーにカンゴールのバーバリーチェックをイン。ブラックスキニーにドクターマーチンの3ホールと定番×トレンドで着こなしたコーディネート。

ベージュ系グレンチェックのテーラードジャケットに、スウェットシャツ、スキニー、ドクターマーチン3ホールをブラックで統一した着こなし。インナーの白シャツを差し色に。今季は白のインナーをレイヤードしての差し色使いが大正義コーデ。

GUのスタイリングでもインナーはスウェットアイテムが主役に。このコーディネートはベージュのナカワタブルゾンにアースカラーと相性が良いレッドのスウェットシャツで合わせたアメカジ風なコーディネートに。

スウェットシャツ(長袖)

¥990+税 

サイズ:XS~XXL

スウェットモックネックシャツ(長袖)

スウェットシャツの襟のデザインをアイテム名にもなっているモックネックに差し替えられたフェミニンな印象を持つスウェット。カジュアルなスウェットアイテムを大人っぽく着こなせるディティールに仕上げられています。

今季新作となるスウェットモックネックシャツは以前から人気のアイテム。ジーユーのスタイリングでも全面的にクローズアップされています。

スウェットモックネックシャツ(長袖)

¥990+税 

サイズ:XS~XXL

GU メンズの無地スウェットアイテムまとめ

今年の秋冬は無地のスウェットアイテムを使ってアースカラーなどのニュアンスカラーのスウェットを同系色のアウターやトップスで統一したり、カットソーやシャツを使ったレイヤードの着こなしが断然オススメ!

定番の形ももちろんの事、やっぱり最旬トレンドはビッグスウェットプルパーカ。そして今年は特にプルオーバーが鉄板マストバイでしょう。

もちろんパーカも真冬になればアウターからフードを出す着こなしでインナーとして活躍するのは間違いないので、最低1着は押さえておきたいところ。

GUの新作はどのアイテムも今年流にアップデートされていてオシャレに決まる最旬トレンドスタイルばかり。

もちろん価格は言うまでもなく”プチプラ”でとってもリーズブル。色違いで何枚も欲しくなるGUのスウェットはメンズでも文句なく最強のインナーアイテムでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク