ユニクロ│UniqloU(ユニクロU)2019年秋冬 現地レポート!レディース編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。オシャレ女子注目の2019年秋冬コレクションが、2019年9月20日(金)ついに登場さっそく最速で現地レポート<レディース編>です!

目次

UniqloU

ユニクロU

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来

Autumn Winter 2019

幅広い着こなしのヒントにあふれる洗練されたデザインと、ルメールが培ったノウハウが詰まった最新コレクション。

トレンドに左右されずブレる事ないシンプルで上質、そしてより研ぎ澄まされたデザインは天井知らず。ルメールのクリエイティブには限界が無いのか…

Uniqlo Uはどれもが新しいLifeWearとして進化した2019AW。そして令和元年となる初のコレクションは更なる新しいステージへ…

ブロックテックをはじめとする独自の最新素材を駆使したハイメゾンと呼んでも差し支えないファストファッションとは一線を画すプロダクト”ユニクロU”が提案するのは上質な日常着。

コーデュロイとデニムのパンツのワイドながらもすっきりとしたシルエットに仕上げ、よりアップデート。

素材、色、デザインのどれもが新しいLifeWearとして進化を遂げた最新コレクション。それが「Uniqlo U」です。

よりシックに。よりシンプルに。よりハイセンスに。

シーズンを追うごとに洗練されていくベーシックを極めたコレクションピースを展開。

上質なテキスタイルにアイテムクオリティをユニクロの商品力でファストファッションの本来ありえないくらいのプチプライスで、提供してくれる「Uniqlo U」(ユニクロU)

毎回ユニクロUを記事にするたびに、述べていますが、管理人の筆者がクリストフ・ルメールのディレクションに感じることは

「極めて普遍的なリアルクローズのアイテムを上品に洗練されて昇華させている」

ということに尽きます。

早いトレンドサイクルの中、ルメールのコレクションはとにかくシンプル。それが美しいまでに洗練されているので、シーズンが終わっても翌年もさらにその先も着ていけるデザイン。

もちろんトレンドもシルエットだったり、ワンポイントに止めるディティールだったりやりすぎない範囲で、ミニマムに上手く取り入れているから、普遍的なデザインにありがちな古臭さを全く感じない。

都会的でシンプルな大人のモードを楽しませてくれます。

それを確証づけるのが、ここ数シーズンに見られる「Uniqlo U」はカラーパレットをテーマにしており、それはアイテム自体のデコレイティブなデザインではなく安定したアイテムピースはただの焼き増しではなく、確実にそのシーズンのトレンドを上手く、そして薄味にブレンドしよりアップデートされています。

今季のコレクションカラーは、ベージュやブラウンなどのトレンドカラーとなるアースカラーに、ホワイト、グリーン、イエローやストライプ柄やチェック柄など、秋冬らしい暖かみのあるカラーにビビットなカラーや伝統柄も取り入れ、レディースらしい落ち着きのある中にも遊びが入ったカラー展開となりました。

ウエストから伸びる緩やかなカーブと計算されたワイドシルエットが脚を美しく見せる、ウィメンズのカーブパンツ。ジャージー、ジーンズ、コットンサテンの3つがラインナップ。秋冬のスタイリングに欠かせないエッセンシャルアイテムです。

2019年秋冬も今まで以上に無駄なディティールをそぎ落とし、そしてデザインの本懐である究極に美しいシルエットラインと、マテリアルそしてバリエーション豊富なカラーウェイ。

シルエット・マテリアル・カラーが三位一体となって織りなす珠玉のコレクションが、クリストフ・ルメールの表現するアイデンティティそのものです。

前回の記事で星評価レビュー形式のまとめを。

絶対買うべき!マストバイ<レディース編>まとめ

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待望の2019秋冬...

そして令和元年初のコレクション…そして

ファッション大好き女子が注目する

UniqloU(ユニクロU)2019-20AW

2019年9月20日(金)ついに発売!

今回もオシャレな女子のアイコン的アイテムになり得るであろう、インスタ映えするアイテムがたくさん!

さっそく最速の現地レポートです!

現地レポート

この一枚を撮るのにどれだけ時間を要したか…

今回の2019年秋冬コレクションは、ユニクロUにとっては令和元年となる記念すべき初のコレクション。メンズ編でも書きましたが「好きなことだけ通信」の管理人である私が諸事情で今年に入って西宮市から船橋市へ転居しました。

そして今季2019-20AWコレクションは、転居後の初の現地レポートと記念すべきシーズン!

それまでは転居前に在住していた西宮市で最寄りの大型店「阪急西宮ガーデンズ店」が現地レポートでお邪魔させてもらっていた店舗でした…

そして今季からの現地レポート先は「ららぽーとTOKYO-BAY」が最寄りの大型店舗となります。

ユニクロららぽーとTOKYO-BAY店

住所:千葉県船橋市浜町2丁目1-1

☎ 047-420-1651

今回の現地レポートでびっくりしたのが、人の多さ💦

関西も休日となると多くの人でごった返しますが、関東はその比ではなく凄まじい人だかりでした。もちろんその人の多さに比例してオシャレなファッショニスタも多く来店!

もちろんこの日、ユニクロUブースにいた女子はやっぱりスマホ片手にアイテムチェックをしながら狙いを定めているオシャレなファッショニスタ女子ばかり!

よく店内で目にしたのがファッションに拘りを持つファッション好きカップル!本当に多かった!何組見たか覚えてないくらい(笑)

さらには明らかなプロであろうカメラ持ってる方も見かけ、どう見てもファッション関係者の方でしょう(笑)

きっとその中にはインフルエンサーとなるインスタグラマー、WEARISTA、私と同じくファッションブロガーの方、ファッション業界の方etc.も多く来ていたことかと思います。

それほど今やユニクロUは、WEAR(ウェア)や、Instagram(インスタグラム)でオシャレなアイコン的ブランドとして支持されておりファストファッションの枠を超えたユニクロを代表するコンテンツと言っていいでしょう!

そして2019秋冬のローンチでファーストデリバリーされたウィメンズからはアウター6型、セーター・カーディガンから9型、シャツ・ブラウス6型、Tシャツ・スウェット1型、ドレス・ワンピース5型、ボトムスからは3型と30アイテムピースがラインナップ。そしてメンズと共通のグッズが、3型。

それではさっそく現地レポートしたアイテムをご紹介していきたいと思います。

アウター

パデットショートパーカ

9月中旬発売

¥9,990+消費税 商品番号:422334

マストバイ度

パデットパーカ

9月中旬発売

¥12,900+消費税 商品番号:421058

マストバイ度

※画像はパデットショートパーカ。

かなりのボリュームを持つパデットショートパーカに、パデットパーカ。昨年辺りから注目されているのがパデット(ダウンなどを使用せず中綿をぎっしり詰めたエコなダウンを指す。)アウター。ダウンなど高価な素材を使用せず中綿を詰め込んだことで暖かく非常にリーズナブルなアウターとして、プチプラファッションでは一気に人気を獲得したアイテム。そのパデットアウターをユニクロUの解釈で肩が落ちたドロップショルダー、大きなフード、高級感のある光沢がある裏地と、上品にそしてカジュアルに仕上がった今季イチオシのアウター。ミニマムなショート丈、大人でドレッシーなロング丈、どちらを選んでも満足する事間違いなし。

ジャージーベルテッドコート

9月中旬発売

¥9,990+消費税 商品番号:421055

マストバイ度

とてもエレガントでモードなアイテム。画像では腰ベルトを巻いていませんが、付属する腰ベルトを巻けばパリジェンヌのような優雅なファッションアイテムになり大人っぽいファッションを楽しめるでしょう。

トレンチコート

9月中旬発売

¥14,900+消費税 商品番号:421051

マストバイ度

定番のトレンチコートもエレガントに大きな襟と、腰をしぼったモードなシルエットでアップデートされ、とても優美なデザインに仕上がっています。

ウールブレンドPコート

9月中旬発売

¥14,900+消費税 商品番号:421054

マストバイ度

ウールブレンドロングPコート

9月中旬発売

¥14,900+消費税 商品番号:422333

マストバイ度

こちらのピーコートも大きな襟に、大きなフラップポケットと、新しいディティールデザインで今季らしくアップデート。今季はピーコートがトレンドアウターになる予感。パデットパーカと同じくミニマムなショート丈、エレガントなロング丈、テイストに合わせて選択を。

セーター・カーディガン

3Dエクストラファインメリノリブラウンドネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420983

立体編みでトレンドのワイドリブを表現。上質ウールの美しさとカジュアルデザインが融合。

マストバイ度

今季のセーターカテゴリの中でシンプルにカジュアルに着こなせるセーターの一つ。立体編みで仕上げられ、総ワイドリブがデザインになっているのが何ともオシャレなオススメなマストバイアイテム。

メランジラウンドネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420988

ニットならではのざっくり感や色味、自然にフィットする美しいシルエットが楽しめる。

マストバイ度

カラーが混合した霜降りメランジ生地が採用されたラウンドネックセーター。大きく開いたラウンドネック、タイトなシルエットラインと生地感が相まってセクシーでラグジュアリーなアイテムに仕上がっています。

メリノブレンドシャーリングセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420979

上質メリノウールにリヨセルをブレンド。美しい編み模様が楽しめる上品なニットが完成。 

マストバイ度

メリノウールにリヨセルがブレンドされた生地、そして独特の編み模様が全体のディティールとなってデザインが構築されているセーター。ユニクロUのセーターカテゴリは生地・デザインともに秀逸なものばかり!

3Dプレミアムラムタートルネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420987

上質ラムウールの柔らかな素材感をいかす、ゆったりとしたシルエットを立体編みで表現。 

マストバイ度

立体編みで仕上げられたタートルネックセーター。上質なラムウールはとても柔らかくふんわりとした生地感をもたらし、独特のドレープシルエットも美しいマストバイなセーター。

ウールクレープワイドスリーブセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420980

軽やかなクレープニットの表面にふわふわ感をプラス。大きめの袖でデザイン性もアップ。

マストバイ度

クレープニットの生地感は「ざっくり+ふわふわ」を両立して高級感を醸し出す。セクシーなVネックからワイドな袖口と、裾のシルエットがとってもモード感のあるデザインに。そしてミニマムな着丈が着るだけでオシャレを演出出来る秀逸なデザインを作っている。

3Dエクストラファインメリノワイドスリーブセーター(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:420981

立体編みでトレンドのワイドスリーブを表現。上質ウールの美しさが際立つ1枚。 

マストバイ度

上記のワイドスリーブセーターを立体編みの3Dへ、そしてクレープニットを上質なウールへ、Vネックをラウンドネックへ差し替えたバリエーションアイテム。こちらもとてもラグジュアリーなアイテムとなっておりオススメです。

ウールブレンドブークレニットコート

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:420986

ループ状の編み地がかわいいニットコート。ゆったり見せながら軽く羽織れるのがポイント。

マストバイ度

ループ状の編み込まれたニットがラグジュアリーな中にカジュアルさをミックスさせた生地感がゆったりとしたシルエットと相まってとっても可愛いアイテムに。

ミラノリブオーバーサイズカーディガン(長袖)

9月中旬発売

¥7,990+消費税 商品番号:420990

ゆったり着こなすトレンドシルエット。しっかりとした着心地で羽織りに使いやすい。 

マストバイ度

ざっくりとしたミラノリブで編まれたセーターがカーディガンに。オーバーサイズながらミラノリブのシャキッとしたスタイリッシュな生地感で高い年代の方にもオススメ出来るセーターに。

シャツ・ブラウス

コットンオーバーサイズシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:421078

マストバイ度

コットンオーバーサイズストライプシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:422401

マストバイ度

ほどよい大きさのオーバーサイス感に仕上げたコットンシャツ。年代問わずオススメしたいプレーンな定番シャツだけど綺麗なシルエットと高級感のある生地感はさすがユニクロUクオリティ。着用するシーンによって無地かストライプか使い分けて。

ドレープツイルスタンドカラーシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:421077 

マストバイ度

こちらはプレーンなシャツに立体的なドレープツイルを採用しスタンドカラーへ差し替えた、よりモード感のあるシャツ。スタンドカラーが好きなら是非押さえて欲しいアイテム。

シャーリングモックネックチュニック(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:420625

マストバイ度

シャーリングブラウス(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420624

マストバイ度

これまでのシャツに比べると着用難易度は高いが、着こなせば間違いなくオシャレな”こなれ感”が演出出来る2型。シャーリング自体が高いデザイン性になっているためあまりゴチャゴチャしすぎないようにシンプルな着こなしを心がけて。

ジャージーダブルポケットシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:422412

トレンド感のある美しいシルエット。シャツジャケットとしていろいろ着回せるから便利。 

マストバイ度

カチッとしたシャツジャケットな厚手でハリのあるシャツ。シャツとジャケットの中間として秋口に着用するのがオススメなライトアウター。

ドレス・ワンピース

ドレープツイルシャツワンピース(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:420602

マストバイ度

ドレス・ワンピースの中でもひときわ目立っていて、多くの方が試着していたアイテム。こちらも美しいドレープ素材がシンプルな中にフェミニンな印象を与え秋口のライトアウターから冬のレイヤードとしてのインナーまで幅広く活躍してくれるオススメなワンピース。

3Dプレミアムラムフレアワンピース(長袖)

9月中旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:420946

素材が持つ極上の柔らかさと立体編みの美しさをいかしたシンプルなデザイン。

マストバイ度

立体で編まれたニットにプレーンでシンプルなディティールを排除した美しいワンピース。一枚で着用してももちろん良いが、トレンチコートやピーコートなどのインナーアイテムとして着用すればモード感漂うアイテムとしてオシャレに着こなせるマストバイなニットワンピース。

フレアアンクルジーンズ

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:421244

マストバイ度

ウールブレンドフレアパンツ

9月中旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:421246

マストバイ度

やっぱり実物は思った通り、フレアと名称されているがワイドシルエットで裾につれてわずかにフレアしていくシルエットがフレアに抵抗がある方も問題なくトレンドとして取り入れられるであろうボトムスでした。

今年2019年秋冬はメンズ・レディースともにフレアが再来するかもしれないトレンド傾向となっているので、今からチェックしておきたいアイテムと言えるでしょう。

メランジフレアスカート

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420989

ニットならではのざっくり感や色味、美しくフレアするシルエットが楽しめる。 

マストバイ度

今年はスカートもトレンドを先駆けるフレアシルエットに。ウールとビスコース混のストレッチ糸をブレンドしたざっくりとした生地感がラグジュアリーさにカジュアルさもプラスした”抜け感”のあるアイテムに。スカートの購入を検討しているならトレンドライクなこのスカートをチョイス。

グッズ

ブロックテックファニーバック

9月中旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:420940

雨でも安心なブロックテック仕様。ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズ感。 

ブロックテックショルダーバッグ

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420941

雨でも安心なブロックテック仕様。背中から落ちてこないように隠しストラップをプラス。

ニットキャップ

9月中旬発売

¥990+消費税 商品番号:421114

今回グッズカテゴリはちょっと淋しい3型のみで展開。在庫数も多くないようなので狙っているなら早めに押さえたほうが良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

UniqloU(ユニクロU)2019年秋冬の現地レポート!レディース編

今回も良いオススメアイテムを(店頭で目立つ見つけられたアイテムだけ(笑))厳選してお送りさせて頂きました。

今回は初めて利用させてもらった店舗はユニクロUだけでコーナーが作られており見つけるのは簡単でしたが、発売してから最初の土日という事もあり、ユニクロU目当てのファッショニスタ達の群がり方が尋常ではありませんでした…

それは地域的な人口もそうですが、いかにユニクロUがいまやオシャレに欠かせないブランドの一つとなっているという事の表れでしょう。

WEAR(ウェア)から、Instagram(インスタグラム)などでユニクロUを着用した投稿で盛り上がることはもう間違いないかと!

今季2019AWのアイテム全体の感想としてはとにかくどのアイテムも生地が良いです!アウターやジャケット類は厚手でハリがあり、セーター類は柔らかく肌ざわりも良く、そして全てのアイテムで高級感がハンパ無いです。

これが本当にファストファッションで使用する生地か?と疑いたくなるレベルの上質な生地が採用されていると印象を受けた2019年秋冬コレクションでした。

それでは皆さまのアイテム選びと、情報活用のご参考にして下されば幸いで

Uniqlo U

進化しつづける。追求しつづける。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク