ユニクロ│UniqloU(ユニクロU)2019年秋冬 現地レポート!メンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待ちに待った2019年秋冬コレクションが、2019年9月20日(金)待望のローンチ!さっそく最速で現地レポート<メンズ編>です!

UniqloU

ユニクロU

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来。

Autumn Winter 2019

幅広い着こなしのヒントにあふれる洗練されたデザインと、ルメールが培ったノウハウが詰まった最新コレクション。

トレンドに左右されずブレる事ないシンプルで上質、そしてより研ぎ澄まされたデザインは天井知らず。ルメールのクリエイティブには限界が無いのか…

Uniqlo Uはどれもが新しいLifeWearとして進化した2019AW。そして令和元年となる初のコレクションは更なる新しいステージへ…

ブロックテックをはじめとする独自の最新素材を駆使したハイメゾンと呼んでも差し支えないファストファッションとは一線を画すプロダクト”ユニクロU”が提案するのは上質な日常着。

コーデュロイとデニムのパンツのワイドながらもすっきりとしたシルエットに仕上げ、よりアップデート。

素材、色、デザインのどれもが新しいLifeWearとして進化を遂げた最新コレクション。それが「Uniqlo U」です。

よりシックに。よりシンプルに。よりハイセンスに。

シーズンを追うごとに洗練されていくベーシックを極めたコレクションピースを展開。

上質なテキスタイルにアイテムクオリティをユニクロの商品力でファストファッションの本来ありえないくらいのプチプライスで、提供してくれる「Uniqlo U」(ユニクロU)

毎回ユニクロUを記事にするたびに、述べていますが、管理人の筆者がクリストフ・ルメールのディレクションに感じることは

「極めて普遍的なリアルクローズのアイテムを上品に洗練されて昇華させている」

ということに尽きます。

早いトレンドサイクルの中、ルメールのコレクションはとにかくシンプル。それが美しいまでに洗練されているので、シーズンが終わっても翌年もさらにその先も着ていけるデザイン。

もちろんトレンドもシルエットだったり、ワンポイントに止めるディティールだったりやりすぎない範囲で、ミニマムに上手く取り入れているから、普遍的なデザインにありがちな古臭さを全く感じない。

都会的でシンプルな大人のモードを楽しませてくれます。

それを確証づけるのが、ここ数シーズンに見られる「Uniqlo U」はカラーパレットをテーマにしており、それはアイテム自体のデコレイティブなデザインではなく安定したアイテムピースはただの焼き増しではなく、確実にそのシーズンのトレンドを上手く、そして薄味にブレンドしよりアップデートされています。

今季のコレクションカラーはここ数シーズン、トレンドカラーとなるアースカラーが採用されており、ベージュやブラウンに加えてチョコレート、ダークブラウンと秋冬にふさわしい深みのある色使いで落ち着いた暖かみのあるカラーパレットで展開してきました。そして定番カラーとなりつつあるカラシ色のマスタード、そして差し色となる色展開にヴァーミリオン(朱色)を取り入れ、ブラウン系の大柄チェックなど英国紳士を思わせるデザインは今季でも健在です。

メンズでは、BLOCKTECHを採用したダッフルコートが新たに登場。柔らかな素材感やクラシックなシルエットはそのままに防水性・防風性・通気性を兼ね備えたBLOCKTECH素材により、快適な着心地が実現されています。

更に今シーズンは、ステンカラータイプのコートにチェック柄を採用。メンズ・ウィメンズで異なる色使いで、秋アウター差別化が図られています。

メンズのボアフリースジャケットは裏地に撥水加工を施したナイロン素材が採用されており、デザインと機能性を兼ね備えたリバーシブル仕様に。さらにウールとフリースのブレンド素材を使用したのオーバーシャツは、秋は軽いアウターとして、冬にはコートの下のミッドレイヤーとして幅広いコーディネートを可能にしています。

2019年秋冬も今まで以上に無駄なディティールをそぎ落とし、そしてデザインの本懐である究極に美しいシルエットラインと、マテリアルそしてバリエーション豊富なカラーウェイ。

シルエット・マテリアル・カラーが三位一体となって織りなす珠玉のコレクションが、クリストフ・ルメールの表現するアイデンティティそのものです。

前回の記事で当ブログお馴染みとなった

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待望の2019秋冬...

そして令和元年初のコレクションとなる

UniqloU(ユニクロU)2019-20AW

2019年9月20日(金)ついにローンチとなりました!

期待を裏切らない安定のコレクションがついにお目見え!

さっそく最速の現地レポートです!

現地レポート

今回の2019年秋冬コレクションは、ユニクロUにとっては令和元年となる記念すべき初のコレクション。そして!実は「好きなことだけ通信」管理人が西宮市から船橋市へ転居して初の現地レポートとなる私にとっても記念すべきシーズンなんです!

前回までは転居前に在住していた西宮市で最寄りの大型店「阪急西宮ガーデンズ店」で現地レポートをしていました…

そして今回からは「ららぽーとTOKYO-BAY」が最寄りの大型店舗となります。

ユニクロららぽーとTOKYO-BAY店

住所:千葉県船橋市浜町2丁目1-1

☎ 047-420-1651 

船橋市へ転居してからあまりの人口密集度に毎日びっくりする日々でした…。とにかく関西に比べて人が多い💦

通勤時間となると電車も足が浮くほどの満員電車…道路も驚くほどの万年渋滞…。今の住まいから「ららぽーとTOKYO-BAY」まで約7キロほどなんですが、なんと!土日祝ともなると、たった7キロが車で40分~1時間かかります(笑)渋滞しすぎでしょ(笑)

もちろん街や道路だけでなくユニクロ店舗の中の人だかりも関西の比ではありませんでした!現地レポートに伺ったのは発売日の翌日21日(土)のお昼すぎでしたがユニクロ店舗内、さらにユニクロUブースのすさまじい人だかりにビビりました💦

ユニクロUブースに群がるファッショニスタの多い事多い事💦

ファッションに拘りを持つファッション好きカップルや、明らかなプロであろうカメラ持ってる方も見かけ、ファッション関係者の方が多いであろう事が一目瞭然の光景でした。

そして本題の2019秋冬のローンチでファーストデリバリーされた(先行発売されたアイテムも含む)メンズからはアウター8型、セーター・カーディガンから6型、シャツ5型、Tシャツ・スウェット5型、ボトムスからは7型と31アイテムピースのラインナップ。そしてレディースと共通のグッズが、3型。

ものすごい人だかりをかき分けて、その中でもアウターを中心に厳選してピックアップしたアイテムを撮影してきましたよ!

それではさっそく現地レポートしたアイテムをご紹介していきたいと思います。

アウター

ボアショートブルゾン

9月中旬発売

¥7,990+消費税 商品番号:420429

上質感のある表地に暖かな裏地をプラス。ブルゾンなのですっきり着こなせる。 

マストバイ度

試着していた方が非常に多かったボアショートブルゾン。しっかりとした厚手でハリのはる生地感で、インナーのボアの防寒性、ファッション性。どれをとっても秀逸なオススメアウター。かなりの売れ行きで早いうちに押さえたほうが良い今季イチオシの優良アウター。

ミラノリブジャケット

9月中旬発売

¥6,990+消費税 商品番号:421255

気軽に羽織れるニットジャケット。小さめの襟やポケットでよりカジュアルな印象に。

マストバイ度

実物は割としっかりとした生地感だが、ミラノリブのみで形成したジャケットだけにアウターと言うよりアウターのインナーにレイヤードとしての着こなしがオススメ。

ウォームパデットリバーシブルブルゾン

9月中旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:420430

軽くて暖かい機能中綿をプラス。1枚で2つのカラーが楽しめるリバーシブルデザイン。 

マストバイ度

昨年からのトレンドである、ナイロン生地にキルティングした側を表地のデザインにしたキルティングアウターのユニクロUバージョン。ボリュームとデザイン性を兼ね備えた今季の鉄板アイテム。

ウォームパデットコート

9月中旬発売

¥12,900+消費税 商品番号:422421

中綿のぬくもりをたっぷり感じられる1着。防寒性や実用性にすぐれたディテールも満載。 

マストバイ度

ものすごいボリュームを持つこのウォームパデットコート。ビッグサイズなオーバーサイズ感と、中綿がぎっしり詰まったスポーティーなデザインでストリート系ファッションに合うマストバイなアウター。

ウォームパデットピーコート

9月中旬発売

¥12,900+消費税 商品番号:420423

伝統のピーコートをトレンドのオーバーサイズシルエットにし、中綿で防寒性もアップ。 

マストバイ度

本来、メルトンなどのウール素材のピーコートをポリエステルの表地に中綿が入ったウォームパデットへ差し替えた意欲的なアイテム。雨風に強い高い防寒性があり生地感の見た目も相まってスタイリッシュに着こなせるピーコート。

ブロックテックオーバーサイズコート

9月中旬発売

¥17,900+消費税 商品番号:420424

伝統のステンカラーコートをブロックテック仕様に。シルエットはゆったりとして今っぽく。

マストバイ度

こちらも非常に多くのファッショニスタが試着していた今季注目のアウター。ブロックテック生地が採用されたステンカラーロングコートにトレンドの肩が落ちるドロップショルダーなオーバーサイズのシルエットを加えた、迷わずオススメするアウター。

セーター・カーディガン

3Dプレミアムラムモックネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:421261

上質ラムウールの柔らかな素材感と立体編みによる自然なシルエットが楽しめる。 

マストバイ度

非常に高級感のあるラムウールで立体編みされたセーター。しっかりとしたボリュームがあり柔らかい生地感で買って損は無いアイテム。

メランジVネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:421257

ニットならではのざっくり感や色味が楽しめる1枚。ネックは浅めでレイヤードも映える。

マストバイ度

カラーが混合した霜降りメランジで仕上げられたVネックセーター。今季のセーター・カーディガンカテゴリはいつにも増して高級感のある生地が採用されていて何を買っても後悔はしないでしょう。

ミラノリブクルーネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:421250

メリノウールの上質感に着心地の良さをプラス。上品なのにカジュアルな雰囲気を持つ1枚。 

マストバイ度

ユニクロUのアイコン生地と言ってもいい総ミラノリブのクルーネックセーター。ネック部のみ別リブがあしらわれているが手首と裾はそのままなのが、とてもフェミニンな印象を持つセーターに。

メリノブレンドタートルネックセーター(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:421251

メリノウールの上質感に着心地の良さをプラス。上品なのにカジュアルな雰囲気を持つ1枚。 

マストバイ度

ネック部分が高めでボリュームのあるタートルネックセーター。非常に上品な雰囲気を演出できる、こちらもオススメなセーター。

ミラノリブカーディガン

9月中旬発売

¥5,990+消費税 商品番号:421254

メリノウールの上質感に着心地の良さをプラス。上品なのにカジュアルな雰囲気を持つ1枚。

マストバイ度

ミラノリブジャケットよりこちらを推したい、総ミラノリブによるカーディガン。カーディガンのデザインにミラノリブはとても相性が良い印象を受けました。

シャツ

ワイドフィットチェックシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:422038

トレンドのリラックスフィットシャツ。しなやかな素材やボタンダウンで上品な印象に。 

マストバイ度

やっぱり実物も文句なく良かったワイドフィットチェックシャツ。上品なチェック柄にゆったりとしたワイドフィットシルエットが年代問わずオシャレに着用できるカジュアルファッションなシャツ。

ワイドフィットスタンドカラーシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:421212

厚手の素材感が特徴のワークテイストシャツ。スタンドカラーで上品さもプラス。 

マストバイ度

厚手のワークテイストなシャツをトレンドライクなワイドフィットシルエットで。スタンドカラーで好みが分かれるところか。

ワイドフィットフランネルチェックシャツ(長袖)

9月中旬発売

¥2,990+消費税 商品番号:421214

定番のフランネルシャツをアウターにもインナーにも使えるゆったりシルエットにアレンジ。 

マストバイ度

同じくワイドフィットシルエットとフランネルシャツへ落とし込んだシャツ。さらに襟はトレンドライクなオープンカラーを採用。今季のアイコンカラーのブラウン系チェックで押さえておきたいアイテムの一つ。

Tシャツ・スウェット

スウェットプルパーカ(長袖)

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:419545

素材、縫製、ディテール、シルエットなど、全てにこだわって完成させた本格の1枚。 

マストバイ度

もう何も説明することが無いユニクロUのアイコンアイテムとなったスウェットプルパーカ。今季の生地も厚手でしっかりしておりフードの立ちも抜群。お好みのカラーでどうぞ。

フリースシャツジャケット(長袖)

9月中旬発売

¥4,990+消費税 商品番号:419542

アウターとしても使えるゆったりとしたシルエット。素材もしっかりとして防寒性も抜群。 

マストバイ度

もはやシャツとは呼べないほどの厚手でハリのある生地感はアウターと言っても差し支えないフリースシャツジャケット。カジュアルなアイテムが多い今季の中、このアイテムはフェニミンでスタイリッシュな印象を。

ボアフリースリバーシブルジャケット(長袖)

9月中旬発売

¥6,990+消費税 商品番号:419541

ふわふわの表面と撥水性のある裏面のリバーシブル仕様。羽織りにも重ね着にも使えて便利。

マストバイ度

今季も引き続きトレンドとなるボア素材を表地使いにしたこのアイテムは、さらにリバーシブル仕様へ。ボリュームと暖かい防寒性があるジャケットがプチプライスなリーズナブル価格で。これは買っておきましょう。

防風フリースジャケット(長袖)

9月中旬発売

¥7,990+消費税 商品番号:419551

ウールブレンド素材とフリース素材に防風フィルムを挟み込み、防寒性をアップした1着。

マストバイ度

ウールブレンド素材とフリース素材へ防風フィルムを挟み込んだ高い防寒性、これもスタイリッシュな印象を与えるミニマムがデザイン。もはやアウターと呼んでも良い厚手でボリュームのある生地感。オススメです。

ボトムス

ストレートジーンズ

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420662

ヴィンテージ感がありながら洗練された印象で着こなせる。 

マストバイ度

コーデュロイストレートジーンズ

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:421161

定番のコーデュロイパンツをトレンドのテーパードシルエットに。

マストバイ度

いずれもしっかりとしてハリのある生地でディティールまでこだわった綺麗なシルエットのボトムス。生地感やシルエットも大切だが、やっぱりボトムスはその人の体型に合っているかどうか、ちゃんと試着してからの購入がオススメ。

グッズ

ブロックテックファニーバック

9月中旬発売

¥1,990+消費税 商品番号:420940

雨でも安心なブロックテック仕様。ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズ感。 

ブロックテックショルダーバッグ

9月中旬発売

¥3,990+消費税 商品番号:420941

雨でも安心なブロックテック仕様。背中から落ちてこないように隠しストラップをプラス。

ニットキャップ

9月中旬発売

¥990+消費税 商品番号:421114

今回グッズカテゴリはちょっと淋しい3型のみで展開。在庫数も多くないようなので狙っているなら早めに押さえたほうが良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

UniqloU(ユニクロU)2019年秋冬の現地レポート!メンズ編

今回も良いオススメアイテムを(店頭で目立つ見つけられたアイテムだけ(笑))厳選してお送りさせて頂きました。

今回は初めて利用させてもらった店舗はユニクロUだけでコーナーが作られており見つけるのは簡単でしたが、発売してから最初の土日という事もあり、ユニクロU目当てのファッショニスタ達の群がり方が尋常ではありませんでした…

それは地域的な人口もそうですが、いかにユニクロUがいまやオシャレに欠かせないブランドの一つとなっているという事の表れでしょう。

WEAR(ウェア)から、Instagram(インスタグラム)などでユニクロUを着用した投稿で盛り上がることはもう間違いないかと!

今季2019AWのアイテム全体の感想としてはとにかくどのアイテムも生地が良いです!アウターやジャケット類は厚手でハリがあり、セーター類は柔らかく肌ざわりも良く、そして全てのアイテムで高級感がハンパ無いです。

これが本当にファストファッションで使用する生地か?と疑いたくなるレベルの上質な生地が採用されていると印象を受けた2019年秋冬コレクションでした。

それでは皆さまのアイテム選びと、情報活用のご参考にして下されば幸いで

Uniqlo U

進化しつづける。追求しつづける。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク