ユニクロ&GUオンラインストアで店舗受取り指定で送料無料サービスを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

UNIQLO(ユニクロ)と、GU(ジーユー)のオンラインストアで、商品の受取り場所を店舗受取りに指定すると、なんと送料が無料になるという嬉しいサービスを開始した!商品を最寄り店舗で送料無料で受け取れるだけでなく実際に手にとったり試着することも出来るため非常にユーザビリティが高いサービスとなる。

ユニクロ × ジーユーのオンラインストアの店舗受取りで送料無料

UNIQLO(ユニクロ)と、GU(ジーユー)がこのたびユーザーニーズが高いとっても嬉しいサービスを開始した。

それは公式オンラインストアで、オンラインから商品を購入する際に受取り場所を「店舗受取り」に指定すると、なんと送料が無料になるという画期的なサービス。

欲しい商品を出かけたついでに最寄り店舗で送料無料で受け取れるだけでなく、実際に手にとって実物を確かめることもでき、さらに購入前に届いた商品をその場で試着する事も出来る。

これによりオンラインの場合、実際着てみるまでわからず届いてみたらやっぱりサイズが合わなかった場合、そのまま受け取った店舗で返品・交換することも可能。もちろん直接実物を見てみたら生地感やデザインがイメージと違った場合でも同様に返品・交換することも出来る非常にユーザビリティが高い至れり尽くせりなサービスとなる。

ここで「店頭で受け取る」のであればいちいちオンライン購入をせず店頭で購入すればいいのでは?と疑問に思う方もおられるでしょう。

いやいやいやいや。このサービスの真骨頂メリットは非常に多い利用価値が高いものです。

例えば…

1)店頭で完売してしまっている、もしくはサイズ欠けしてしまっているがオンラインなら在庫があるものを購入が出来る。

2)オンライン限定・一部大型店舗限定アイテムを、最寄り店舗で購入が出来る。

3)アプリクーポンで、オンラインストア限定クーポンを店頭受取りで使用する事が出来る。

もっと詳しく説明すると、今までなら例えばオンラインストア500円クーポンを使用したいとして、送料無料にするには5,000円(税抜)以上購入しなければならなかった。合計金額が5,000円(税抜)未満の配送料送料は、450円(税抜)。

5000円以上も購入するものがないけど500円クーポンを使う為に5000円以下で購入しても486円の送料が発生し、結局500円クーポンを使う意味(メリット)がほとんどなくなる。

けれど最寄り店舗で「店舗受取り」にして送料無料ならば、500円クーポンを使って500円値引きの恩恵を全て受けて買い物が出来る。受取りは買い物ついでや通勤ついでに行けば万事オッケー。?

と、ざっと列挙してもこれだけのメリットがあり大変利用価値が高いサービスだと言えるでしょう‼

全国に圧倒的な店舗数を誇るユニクロならではのサービスとも言えます。

そして、さらに付加サービスとして。

■ジーユーオンラインストアでは、「店舗レジ支払い」が可能。

ジーユーでもこのオンラインストア「店舗受取り」サービスで「店舗レジ支払い」サービスを選択可能に!

オンラインストアでの注文時に「店舗レジ支払い(オンライン配送)」を選択すると、指定のジーユー店舗で、ご購入代金の支払いができる。

現金での決済が可能となるのでクレジットカードを所有していない方や、利用したくない方も支払いの選択肢が増えるのは嬉しい。

■さらにジーユーでは、「セブン-イレブン受取りサービス」も開始

また、4月上旬から「セブン-イレブン受取りサービス」も開始。

ジーユーオンラインストアで購入した商品の受取り場所を、セブン‐イレブンを指定することができて、24時間全国どこでも、アクセスしやすいセブン‐イレブン店舗で、商品の到着より10日間、都合の良い時間に受け取ることができる便利なサービス。

ユニクロに対して店舗数が少ないジーユーだからこそ嬉しいサービスとなる。(ただし試着やその場での返品・交換は出来ないので注意。)

非常に嬉しい、オンラインストア「店舗受取り」サービス。これからは送料を気にせず上述したメリットを最大限に活かし今まで以上に気楽にオンラインストアを利用する事が出来るのは嬉しいですね!

結果、オンラインストアの利用が増えればユニクロにとっても増収増益!どちらも嬉しい理想的なサービスだと言えますね!

さらにさらに!ユニクロとジーユーのオンラインストアでApple Payで決済も可能に!

UNIQLO(ユニクロ)と、GU(ジーユー)のオンラインストアで、商品の受取り場所を店舗受取りに指定すると、送料無料になるサービスを開始ばかりだが、さらに便利に「App...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク