UNIQLO and JW ANDERSON│2020年秋冬全ルックまとめメンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

UNIQLO│ユニクロが、2017年秋冬から始動しSNSで話題沸騰になるほど好評を博した、JW Anderson(JW アンダーソン)とのコラボレーション、6シーズン目となる待望の2020年秋冬コレクションついに発表、全ルックが公開されました星評価レビュー形式で、これは、絶対買うべき!マストバイまとめ<メンズ編>です!

UNIQLO and JW ANDERSON

UNIQLO(ユニクロ)が2017年秋冬からスタートした、JW Anderson(JW アンダーソン)をパートナーシップに迎えた『UNIQLO and JW ANDERSON』は、ツイッターやインスタグラムをはじめとするsnsで話題を独占するほど人気を誇り、各ファッションメディアでもハイメゾンのニュースに比肩するほどのコラボレーションコンテンツ。

そして令和初の年明け令和2年3月27日に『UNIQLO and JW ANDERSON』通算5シーズン目となる2020年春夏コレクションがローンチ。

それから約半年、数々のインフルエンサーとなるファッショニスタ達が待ちに待った2020年秋冬コレクションのコレクションルックブック、そして全ラインナップ情報が本日9月23日ついに解禁になりました。

よりシックなリアルクローズなコレクションが展開される過去最高と言っても言い過ぎじゃない今季コレクション、またもやアンダーソン祭りになるのか!

『UNIQLO and JW ANDERSON』

2020年秋冬コレクション

10月16日(金)より発売 

全ラインナップ公開です!

UNIQLO and JW ANDERSON 2020 Autumn/Winter

「UNIQLO and JW ANDERSON」は、英国の伝統的なファッションをベースにしたJW ANDERSONならではのウィットに富んだデザインと、ユニクロが追求する上質な素材・フィット・機能性との融合をコンセプトとしたコレクションプロダクト。

チェック柄やパッチワーク、そしてボーダー柄など英国伝統のパターンをはじめ、JW ANDERSONならではのプレイフルなデザインに機能性やディテールの工夫を加えた今シーズンのコレクションテーマは『A Day in London(ア デイ イン ロンドン)』

そのままの訳「ロンドンの一日」を体現した今季コレクションは、ロンドンのシティライフスタイルにインスピレーションを得てアンダーソン独自の解釈によって再構築。

現代に相応しくアップデートされ、より洗練され表現されました。

マーケットに向かう肌寒い朝の散歩や、お気に入りの本を読みながら寛ぐ午後がイメージソースとなった今季。

トラッドで落ち着いたムードの中に散りばめられた、温かみあるカラーパレット、パッチワークやアシンメトリーといったJW ANDERSONらしいエッセンスが、単調になりがちなこれからの季節に真新しい気分を運んでくれます。

カジュアルでポップな20SSコレクションから一転、今シーズンは、アイコニックなチェック柄やダッフルコートなどの英国伝統の定番アイテムを再定義したシックなラインナップに。

ツイストの効いたJW ANDERSONのシグネチャーデザインが、シティワードローブにリュクスな魅力を添えてくれます。

ロンドンの落ち着いた街並みにインスピレーションを受けた色調は、オリーブ、ネイビー、チャコールグレーにアンバーの差し色が印象的な今季アイコンカラー。

メンズアイテムではアンダーソンが得意とする伝統のデザインに裏地をチェック柄をあしらったイギリスを象徴するディティールのダッフルコートや、毎年定番となったモッズコートはさらにシンプルにアップデートされました。

アシンメトリーなデザインも健在のストライプ、チェック柄のシャツはよりスマートにモダンなデザインへ。落ち着いた配色に刷新されています。

セーターやプルパーカでは毎シーズン、採用しているボーダー柄が目を引くアイテムにデザイン。ボトムスはノータックパンツや、ドローストリング(引き紐)で履きやすいイージーパンツなどトラッドながらもカジュアルなディティールが採用されています。

今季も引き続き続投となったキッズラインは、大人のデザインをそのままダインサイジングしてフィードバックした、アンダーソンならではのこだわりのディティールによるデザインクリエイトで展開されます。

そして今シーズンも引き続き、ネイビーやオリーブ、ベージュなどのイギリス伝統カラーに加えヴィヴィットなレッドやカラフルなボーダーカラーで配色されたグッズカテゴリがコレクションに色を添えます。

英国伝統のエッセンスとJW ANDERSONらしいプレイフルなデザインをディティールに宿らせたアイテムピース。

アンダーソンのアイデンティティーを象徴するコレクションは今季も健在です。

■Jonathan Andersonコメント

2019秋冬コレクションのテーマは”the Great British Outdoors(イギリスの大自然)”でしたが、今回は街中のライフウェアをテーマにしています。ブリティッシュ・クラシックを再解釈したスタイルでロンドンを探検するのです。デザインプロセスでは余分なものをそぎ落とし、そのものの本質に絞り込むことに神経を注いでいますが、そうすることで自分自身、私らしさとユニクロを組み合わせた最終的なデザインを作り出しています。

『UNIQLO and JW ANDERSON』2020 秋冬コレクション

待望の発売日は、2020年10月16日(金)

今回のコレクションアイテムは、ウィメンズ(WOMEN)、全14アイテム。メンズ(MEN)、全13アイテム、キッズ(KIDS)、全5アイテム。今季コレクションは前回のシンプル&ノームコアに加えモダンでシックに!

少ないラインナップながらも今季もきっとファッショニスタも納得するラインナップに!

それではさっそく全ルックを恒例となる

星評価★★☆形式で、

絶対買うべき!マストバイ<レディース編>まとめとともに…

UNIQLO│ユニクロが、2017年秋冬から始動しSNSで話題沸騰になるほど好評を博した、JW Anderson(JW アンダーソン)とのコラボレーション、6シーズン目となる待望の2020年秋...

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめをしたいと思います!

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ

後輩
先輩!突然2020年秋冬が発表されて続投が確定されましたね!嬉しいかぎりです!
先輩
『UNIQLO and JW ANDERSON』はもはやユニクロのコラボレーションに無くてはならないコンテンツの一つだよね。アンダーソンの独特のモード感はルメールのユニクロユーとはまた違った魅力がファンを魅了してるからね。
後輩
前回の2020年春夏はまさにコロナ禍の真っただ中でのローンチだっただけに、盛り上がることなく埋もれてしまった感じがすごく残念でしたね…
先輩
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行は世界的な問題に発展している仕方ないよね。特にヨーロッパでは日本以上に被害が大きいからアンダーソンが発表したシグネチャーの「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」2021春夏メンズコレクションとウィメンズリゾートコレクションは、コロナ禍に配慮してオンラインで、しかもショーではなく、クリエイティブディレクターのジョナサン・アンダーソンが公式サイトのビデオ内でコレクションの説明をするという形式という、今までにない手法での発表だったからね。
後輩
型数が少ないながらも今季が無事、続投になったのは本当に喜ばしいことですよね!
先輩
型数が少なくなったのは残念だけど、今季はこれまでのコレクションよりもより世情を踏まえたリアルクローズ思考な洗練されたシックなコレクションに仕上がっているね。ロンドンの日常をモチーフにしただけあって個性的なコレクション色よりも、より幅広い層が日常の普段着として普通にオシャレを楽しめる、そんな素晴らしいコレクションになっていると感じたよ。
後輩
確かにコレクション色が強い個性的なアイテムはごく一部で、これまで以上にシックにシンプルでリアルクローズなラインナップになりましたね!普通に着回したいアイテムばかりな印象です。
先輩
今季もアンダーソンのアイデンディティにもなっている伝統の英国スタイルはしっかり継承しつつ、これまで同様トレンドには流されない自身のスタイルを確立したコレクションだね。さらにシンプルにリアルクローズに洗練されたコレクションピース!メンズラインから全13アイテム!それじゃあさっそく評価を入れての絶対買うべきレビュー行ってみよう!

アウター

ダブルフェイスシングルコート

¥12,900+消費税

10月中旬販売予定

羽織りにも使える一重仕立てのコート。リラックスシルエットで今っぽい仕上がりに。 

マストバイ度

後輩
このダブルフェイスシングルコートはシンプルですごくオシャレですね~。ずっと長く使っていけそうな高級感あるアウターに仕上がってますね。
先輩
オシャレな街着のアウターとして、そして社会人の冬の通勤着として、着用できるシーンが多い今季マストバイなアウターの一つだね。無難にネイビー。またはウールアウターには珍しいオリーブもいい味出してるね。

ダブルフェイスダッフルコート

¥12,900+消費税

10月中旬販売予定

英国伝統のダッフルコートを本格仕様で着心地は軽い、モダンな1着にアレンジ。 

マストバイ度

後輩
ネイビーに裏地が赤タータンチェックのイギリス伝統パターンに、ブラウンの総柄タータンチェックの2カラー展開でどちらも迷うくらい欲しいアウターですね!
先輩
どちらのカラーもコレクションルックに使われているけど、シルエットもほどよくルーズながらも流れるようにキレイで、子供っぽくなりがちなダッフルコートが、大人がカッコよく着用できるモダンなアイテムにアップデートされているね。これも文句なく買い推奨のマストバイなアウターだね。

モッズコート

¥7,990+消費税

10月中旬販売予定

中綿入りで暖かさをプラス。撥水加工で実用性をアップさせた、カジュアルの定番アウター。 

マストバイ度

後輩
中綿入りでボリュームを持たせたトレンドミックスなモッズコートですね。定番カラーのオリーブに、袖と身頃でツートンになっているネイビーカラーと、全く印象が違いますね。
先輩
ルックブックで使われているツートンのネイビーは、バイカラーなのにすごくモダンで大人っぽく仕上がってるね。オリーブもキレイ目な感じで、カジュアルすぎないのが良い感じだよね。

シャツ

エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

上質コットンシャツをトレンドのオーバーサイズに。1枚でも旬スタイルが楽しめる。 

マストバイ度

後輩
エクストラファインコットンが採用されたオーバーサイズシャツは一枚は欲しいやつです~(笑)
先輩
ゆったりオーバーサイズの無地シャツは夏から秋にかけてすごく使えるアイテムだよね。無難にホワイトとネイビーは押さえておきたいところだね。

ファインクロスストライプシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

10月中旬販売予定

JWAのデザインとユニクロの快適素材が融合。クリーンとカジュアルを両立させた1枚。 

マストバイ度

後輩
今季のアシンメトリーシャツは、いかにもアシメトリーな感じじゃなく、さりげないデザインが絶妙ですね。
先輩
それにすごく上品に仕上がっていてキレイ目モードなシャツだよね。さりげなくオシャレを主張できるこれも買い推奨なシャツだね。

フランネルチェックシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

10月中旬販売予定

1枚でも羽織りでも使える便利なフランネルチェックシャツ。

マストバイ度

後輩
チェック柄パターンがアンダーソンらしい、カジュアルでオシャレなフランネルシャツですね。
先輩
良い意味でトレンドに流されないアンダーソン色が強いアイテムの一つだね。グリーンカラーがルックブックに使われているけど、こんなチラ見せ的な差し色コーデとして活躍してくれるシャツだね。

フランネルチェックシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

10月中旬販売予定

柄を切り替えたデザインが楽しいチェックシャツ。1枚でも羽織りでも使えるので便利。 

マストバイ度

後輩
こっちのフランネルシャツは、アシンメトリーなモードなデザインに加えてチェック柄がすごくトレンドライクなオシャレなシャツですね。
先輩
ベージュチェックにグレーチェックが、トレンドのグレンチェックに通じるところがあるよね。切り替えたアシンメトリーはさらに洗練されて、チェック柄もトレンドカラーで申し分ない必買い推奨のマストバイシャツだね。

セーター

スフレヤーンハーフジップセーター(長袖)セットアップ可能

¥3,990+消費税

10月中旬販売予定

ふんわりとした素材でハーフジップニットにラウンジウェアのようなリラックス感をプラス。 

マストバイ度

後輩
モダンなセーターながらもハーフジップ使いがスポーティーでカジュアルなセーターですね。まさに日常着で着たいセーターな感じです。
先輩
スフレヤーンイージーパンツとセットアップが可能になっていて、どちらも本来スウェット素材なデザインをニットに差し替えたことで上品で大人なアイテムセットアップになっているね。

カシミヤクルーネックセーター(長袖)

マストバイ度

後輩
カシミア使いのシンプルなクルーネックセーター。背中のバックスタイルがツートンのバイカラーになってますね。けどこれもすごくさりげなくて、しかも大人でシックなデザインにまとめられているのが、さすがアンダーソンですね。

先輩
本来個性的なバイカラーなのに、さらりと日常着に着られるデザインに昇華されているのがスゴイよね。普通にスーツのインナーニットとして会社に着て行っても違和感がないだろうね。

プレミアムラムモックネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

10月中旬販売予定

ウール100%の上質ニット。カラフルな色味で上質なカジュアルを追求。 

マストバイ度

後輩
アンダーソン得意なボーダーセーターですね。ボーダーがマルチパターンになっていて他アイテムに比べると派手な感じですが、オシャレなセーターですね。点数が辛いのはなぜ?
先輩
4点5点ばかりじゃアレだから(笑)オシャレなセーターだけど、個性的なぶん好き嫌いが分かれることを加味した点数にしたよ。

ローゲージクルーネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

10月中旬販売予定

伝統のフィッシャーマンニットをJWA流にアレンジ。ナチュラルな風合いと色味が魅力。

マストバイ度

後輩
ざっくり感とボリュームがあるローゲージニットも、シンプルにモックネックでカジュアルな印象ですね。
先輩
カラー展開で好みが分かれるところかな。冬のインナーニットとして活躍するから真冬用のニットとしてオススメしたいかな。

ウールブレンドプルパーカ(長袖)

マストバイ度

後輩
ウールブレンドのボーダーパーカー。また攻めたデザインですね~。これは好き嫌いがハッキリしそうですね…
先輩
実物見てみないと何とも言えないけど、ルックブックの感じだと印象としてパジャマっぽい感が否めないかな…アンダーソンのデザインにしては子供っぽいデザインになってしまった感じがするね。

ボトムス

ウールブレンドノータックパンツ

¥4,990+消費税

10月中旬販売予定

シンプルなノータックパンツ。上品に見せながら、はき心地は軽く快適さも追求。 

マストバイ度

後輩
ノータックでウールブレンドのアンクル丈のパンツですね。すごくトレンドライクで今年っぽいですね。
先輩
太すぎず細すぎないシルエットも絶妙だよね。無難にダークグレーか、カジュアルにオリーブか、どちらを買っても後悔はしないと思うよ。

イージードローストリングパンツ(ストライプ)

マストバイ度

後輩
ドローストリング(引き紐)が仕込まれたイージーパンツは、GUのシェフパンツに通じるトレンドライクなディティールにモダンなスラックスデザインがすごくオシャレですね。
先輩
カラー展開もどちらもオススメできるくらい良いよね。一本持っていると色々着回せてすごく重宝するパンツだよ。

スフレヤーンイージーパンツ セットアップ可能

¥3,990+消費税

10月中旬販売予定

ふんわりとした素材でラウンジウェアのようなリラックス感をプラスしたイージーパンツ。 

マストバイ度

後輩
これがスフレヤーンハーフジップセーター(長袖)とセットアップが可能なパンツですね。メンズでニット素材のパンツはちょっと難しい印象ですね…
先輩
レディースではニットのリブ素材パンツがトレンドだけど、メンズでニット素材のパンツは街着としては厳しい感は否めないね。オシャレで贅沢な家着ならアリかな。

マストバイ<メンズ編>まとめ総評

後輩
今季は今までの英国の伝統的スタイルを踏襲しつつも、日常的なリアルクローズに焦点を当てた素晴らしいコレクションでしたね。前回でより万人受けするラインナップに刷新されましたが、今季はよりモダンに昇華されたデザインになった印象でした。
先輩
一部の年代に向けたトレンドを意識せず、幅広い年代に向けたアプローチが好印象だったシーズンになった感があるね。その中でもちゃんとアンダーソンのアイデンティティーはしっかり表現しつつ、コレクションのアイテムとしても今まで以上にさりげなく、だけど主張している。絶妙な匙加減がシグネチャーコレクションとは違ったファストファッションのユニクロとのコラボレーションとして良い結果を生み出したコレクションだったね!
後輩
今季は結論として「シックでモダンで、そしてオシャレな日常着」なシーズンで!
先輩
異議なし!だね。未だ終息しないコロナ禍だからこそアンダーソンの情勢を踏まえた、世情にマッチする落ち着いた日常着にしたことはアンダーソンの素晴らしい人間性までもがデザインの一つ一つに現れたと言っても良いよね。まだまだソーシャルディスタンスを考えると発売日に店舗に群がれないけど、楽しみで仕方ないシーズンなのは間違いないないね。それでは最後にレディースと共通のグッズ4型は評価無しで紹介しておくね!

グッズ

バックパック

¥3,990+消費税

10月中旬販売予定

レトロな雰囲気が特徴のキャンバスバックパック。 

ソックス

¥390+消費税

まとめ買い

10月中旬販売予定

着こなしのアクセントに映えるマルチボーダー柄。はくだけで楽しくなるようなデザイン。 

ソックス

¥390+消費税

まとめ買い

10月中旬販売予定

ネップ糸で色味の表情を付けたソックス。シンプルな中にも遊びのあるデザイン。 

ウールブレンドブラッシュドマフラー

¥1,500+消費税

10月中旬販売予定

インパクトのあるカラーリングが魅力。コーディネートのアクセントにぴったりなマフラー。 

2020秋冬コレクション

2020年10月16日(金)

一部店舗とオンラインストアにて販売開始

フルラインナップ店舗一覧

フルラインナップ取扱い店舗一覧

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/collaboration/jwanderson/20fw/store/ icon-external-link 

JW Anderson

北アイルランド生まれのデザイナー、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンによって2008年に創立。

意匠を凝らしたアクセサリーのコレクションが注目を集め、同年のロンドンファッションウィーク期間中にオンスケジュールにてメンズレーベルを発表。

このデビューコレクションが高い評価を受け、商業的にもレーベルを成功に導いた。その後、数々の賞に輝く国際的にも名高いブランドへと急成長した。

ロンドンを代表する最も革新的な新世代デザイナーとして注目を集めている。

2017年秋冬よりUNIQLO and JW ANDERSONコレクションをスタート。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク