ユニクロ│UniqloU(ユニクロU)2020年秋冬全ルックまとめメンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開する、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるユニクロユー。待望の2020年秋冬コレクションドロップリストが公開!いつもの星評価レビュー形式で、これは、絶対買うべき!マストバイまとめ<メンズ編>です!

目次

UniqloU

ユニクロU

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来。

Autumn Winter 2020

デイリーウエアを現代らしく、より機能的で洗練されたものへとアップデートされた最新コレクション。

トレンドに左右されずその信念は一切ブレる事なくシンプルで上質、そしてより研ぎ澄まされたデザインは天井知らず。ルメールのクリエイティブには限界が無いのか…

Uniqlo Uはどれもが新しいLifeWearとして進化した2020AW。そして令和2年重衣料を含めた秋冬コレクションで更なる進化を…

今季は春夏で採用したエアリズムに続きユニクロ屈指のアイコンプロダクトであるヒートテックをはじめとする独自の最新素材を駆使したハイメゾンと呼んでも差し支えないファストファッションとは一線を画すプロダクト”ユニクロU”が提案するのは上質な日常着。

クラシカルな装いに優雅さと心地よさを融合したリアルクローズとしての圧倒的なその存在感を見せてくれた今季のメンズコレクション。

素材、色、デザインのどれもが新しいLifeWearとして進化を遂げた最新コレクション。それが「Uniqlo U」です。

よりシックに。よりシンプルに。よりハイセンスに。

シーズンを追うごとに洗練されていくベーシックを極めたコレクションピースを展開。

上質なテキスタイルにアイテムクオリティをユニクロの商品力でファストファッションの本来ありえないくらいのプチプライスで、提供してくれる「Uniqlo U」(ユニクロU)

毎回ユニクロUを記事にするたびに、述べていますが、管理人の筆者がクリストフ・ルメールのディレクションに感じることは

「極めて普遍的なリアルクローズのアイテムを上品に洗練されて昇華させている」

ということに尽きます。

早いトレンドサイクルの中、ルメールのコレクションはとにかくシンプル。それが美しいまでに洗練されているので、シーズンが終わっても翌年もさらにその先も着ていけるデザイン。

もちろんトレンドもシルエットだったり、ワンポイントに止めるディティールだったりやりすぎない範囲で、ミニマムに上手く取り入れているから、普遍的なデザインにありがちな古臭さを全く感じない。

都会的でシンプルな大人のモードを楽しませてくれます。

それを確証づけるのが、ここ数シーズンに見られる「Uniqlo U」はカラーパレットをテーマにしており、それはアイテム自体のデコレイティブなデザインではなく安定したアイテムピースはただの焼き増しではなく、確実にそのシーズンのトレンドを上手く、そして薄味にブレンドしよりアップデートされています。

ヨーロピアンストリートカルチャーに見られるスポーツウエアのエッセンスにインスピレーションを得たメンズコレクションは、程よいボリューム感や鮮やかな色使い、よりシックで大人向けなクラシックを強調したデザインが特徴です。

そしてもはやルメールのアイコンカラーとなった感もあるマスタードカラーのほか、トレンドから安定した人気カラーとなったベージュやブラウンなどのアースカラーをコレクションカラーとし、洗練されたベージュやスキントーンが温もりと心地よさを、深いブラウンのモカカラーはよりシックな雰囲気を、そしてグレーがかったブルーは、美しいコントラストを生み出します。

今季多用されている素材はコーデュロイやウールブレンドフリース、そしてミラノリブなど。さらにユニクロ屈指のアイコン素材のヒートテックアイテムも登場します。

それらの温かみある質感が今季のテーマとなる優雅でクラシカルな雰囲気を演出し同時に快適な着心地をももたらします。

そしてラウンドシルエットのコーデュロイパデットブルゾンは、上質な暖かさと洗練されたデザインを実現。

ボックスシルエットのハーフコートは、大きめの襟とプラケットで防風機能を備えフリース素材のシャツジャケットは、秋にはアウターとして、寒い冬にはコートの下のインナーとして着こなしの幅を広げます。

高い保湿性を誇るヘビーウエイトのウールブレンドフリースは、クラシックなジャケットが採用されています。

そして、これまでUniqloUのアイコン的アイテムだった前回で大幅にアップデートされ刷新されたスウェットプルパーカは今季もそのデザインを継続。

カラー展開も定番色のブラックやホワイトをオミットしベージュやブラウンなどのアースカラーを中心とした上品な印象のニュアンスカラーばかりでラインナップされています。

2020年秋冬も今まで以上に無駄なディティールをそぎ落とし、そしてデザインの本懐である究極に美しいシルエットラインと、マテリアルそしてバリエーション豊富なカラーウェイ。

シルエット・マテリアル・カラーが三位一体となって織りなす珠玉のコレクションが、クリストフ・ルメールの表現するアイデンティティそのものです。

それでは待ちに待った、

「UniqloU」Autumn Winter  2020

ドロップリスト全ルック

メンズ35アイテム(発売済4アイテムは省き)。グッズ4アイテム。

星評価★★☆形式で、

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめをしたいと思います!

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ

後輩
先輩‼ついにこの日がやってきましたね!しかし今回は新型コロナが世界的規模でパンデミックが起こり毎日の生活自体が大変で不安で国民みんなが気持ち的に余裕が無くなってしまったため体感的にすごく長かった気がします…
先輩
前回2020春夏の記事を書いたときはまだコロナが発生する前だったからね。状況が激変してしまったよね…経済的にも企業が次々と破綻して大手アパレルブランドも大打撃を受けて数多くの老舗ブランドが廃止に追い込まれてしまったね…
後輩
まだまだコロナが終息する気配がないから、不要不急の外出も控えないといけないし三密になるようなイベントは開催も参加も自粛しなきゃならないこの状況だからといっても落ち込んでばかりいられませんよね!
先輩
そうだよ!そんな状況の中でも好きなファッションは楽しみの一つとして生活の糧にしたいよね!そんな中、ルメールの新しいコレクションの発表は素直に喜びたいし発売を楽しみにしたいコンテンツだね!
後輩
2020年秋冬となる今季は今まで以上にベーシックラインでまとめた感じがしますね!世情を踏まえて派手でトレンドライクなファッションよりも落ち着きのあって静かな生活の中にファッションを溶け込ませる。そんな世間へのルメールの深い配慮が感じられるラインナップだと思いました!
先輩
今季のコンセプトであるクラシカルなベーシックスタイルで上品に優雅にに現れてるよね。素材もウールやニットにコーデュロイ、そしてヒートテックなどを多用してカラー展開もアースカラーを中心にして暖かみがある素材に暖かみがあるカラー展開で、素材と配色も上品に融合されてるよね。それに前回も述べたことだけど、これだけ毎シーズンコレクションを重ねているのに、古臭さを全く感じない。それどころか毎シーズン必ず前回を超えてくる。普遍的な服でもう洗練されるのも頭打ちだろう、と思っても必ず新しいシーズンではそれを上回ってくる。しかも、「あ、前回よりちょっと良いかな?」じゃなく「今シーズンすげー!」なんだよね。ルメールマジックとしか言い表せないね(笑)
後輩
世情を踏まえたこれまで以上にベーシックで、けれど優雅でそして洗練された今季2020年秋冬。やっぱり今回も発売が楽しみで仕方ないですね!けれど今回は三密避けるためにごった返す発売日は店舗へ行かずオンライン買いがコロナ的にはマナーとなるんでしょね…
先輩
今回はオンライン買いが無難だと思うよ。管理人も今回は現地レポートは中止で自粛するみたいだよ!それじゃあ今回もお待ちかねの「UniqloU」2020年秋冬コレクション。アウター13型、セーター・カーディガン6型、シャツ5型、Tシャツ・スウェット4型、ボトムス4型、グッズ4型(レディースと共通)メンズ全35アイテム。評価を入れての絶対買うべきレビュー張り切って行ってみよー!

アウター

テーラードジャケット セットアップ可能

¥7,990+消費税

9月中旬販売予定

絶妙なリラックスフィットが人気の1着。シワになりにくい素材になってお手入れがラクに。 

マストバイ度

後輩
ユニクロユーのアイコンアイテムと言ってもいいジャケットアイテムですね。今回は両ポケットを貼り付けポケットにして深みがあるニュアンスカラーのラインナップでより落ち着いた雰囲気で着こなせますね。
先輩
毎シーズン持ってても1着買い足したくなる。ジャケットはそんなアイテムだよね。

ジャージーテーラードジャケット セットアップ可能

¥9,990+消費税

9月中旬販売予定

とても軽くて動きやすく、ラクに羽織れる。デザインはシンプルで着回し力も抜群。 

マストバイ度

後輩
テーラードジャケットの素材変えでジャージー素材を使ったアイテムですね。さらに落ち着きがある配色になっていますね。
先輩
かなりシックな雰囲気を醸し出しているね。今季はターゲットとなる年齢層をさらに上げた割り切ったアイテム展開で差別化を図っている感じがするね。

ハーフコート

¥12,900+消費税

9月中旬販売予定

伝統的なレインコートをベースに、機能性もデザインもシルエットも現代にアップデート。

マストバイ度

後輩
このショート丈にアップデートしたハーフコートもミニマムなデザインですね!ベーシックだけどこのアイテムに関しては攻めたデザインになっている気がします。
先輩
クラシックにスポーツウェアに見られる機能性を融合させた答えがこのコートなんだろうね。丈感だけでここまで新鮮に見せるルメールの感性は本当にスゴイよね。

ミラノリブジャケット

¥6,990+消費税

9月中旬販売予定

繊細で美しい風合いを持つメリノウールを使った、スタイリッシュなニット。 

マストバイ度

後輩
前回ミラノリブを使ったアウターの評判が良かっただけにこのミラノリブジャケットにも期待したいですね。
先輩
絵型だけ見ればゆったりしたオーバーサイズにシンプルなテーラードジャケットで文句なくオススメしたいアイテムだけど、ここにミラノリブの生地感が加わるから面白いアイテムの一つではあるよね。

デニムワークジャケット

¥6,990+消費税

9月中旬販売予定

日本製デニムを使ったカジュアルジャケット。ポケットも充実しているので実用性も抜群。 

マストバイ度

後輩
デニムワークジャケットは辛口評価なんですね。やっぱりデニムジャケット自体のトレンドが過渡期になってしまってるからでしょうか。
先輩
前回のデニムジャケットを秋冬仕様にさらにアップデートされた良アイテムなんだけど、そのとおりでデニムジャケット自体がここ数年流行りすぎて、トレンドが終わりつつあるからね。もちろん定番アイテムではあるんだけど、今年の秋のトレンドの流れ次第では手を出しにくいアイテムになってしまうかもしれないね。

コーデュロイパデットブルゾン

¥7,990+消費税

9月中旬販売予定

コットン100%のコーデュロイに中綿をプラス。デザイン性はもちろん防寒性も高い1着。 

マストバイ度

後輩
中綿ぎっしりのパデットブルゾンは良い感じですね。肩もドロップショルダーでゆったりしたシルエットで今年っぽいですね。
先輩
シルエットとデザインは文句ないよね。ただ素材のコーデュロイが昨年流行りすぎてあらゆるブランドで展開されまくったから今年もコーデュロイ素材が継続されるのか?で今後の評価が変わってしまう恐れがあるアイテムだね。

リサイクル ダウンジャケット

¥7,990+消費税

10月中旬販売予定

アウターやインナーとしても使える便利なVネックダウンジャケット。 

マストバイ度

後輩
昨年にも見られたひょうたん型のキルティングのダウンジャケットですね。今季も人気が出そうなアイテムですね。
先輩
メンズのアウターのトレンドがここ数年全く変化しないよね。今年もダウンジャケットはトレンドのメインアウターになるだろうから、押さえたいアイテムの一つではあるよね。

リバーシブルジャケット

¥6,990+消費税

9月中旬販売予定

ふわふわの表面と撥水性のある裏面のリバーシブル仕様。羽織りにも重ね着にも使えて便利。 

マストバイ度

後輩
ナイロンブルゾンとボアフリースのリバーシブルですね。シンプルでオシャレですね!これはマストバイ確定でしょうか。
先輩
ボアブルゾンも昨年猛威を振るうくらい一気に流行したけど今年もディティールやデザインを変えてリリースされそうな感じだよね。そういう意味ではシンプルに機能的にアップデートしたこのリバーシブルジャケットは今年のトレンドアウターに入る可能性は高いよね。

フリースシャツジャケット(長袖)

¥4,990+消費税

9月中旬販売予定

ミリタリーテイストな新素材を使用。シャツでもジャケットでも使えるので1枚あると便利。 

マストバイ度

後輩
フリース素材のシャツジャケット。これはシンプルでオシャレですね。昨年トレンドになったCPOジャケットの流れをくんで今年っぽくアップデートした感じですね。
先輩
デザインがシンプルなぶん今年っぽいシルエットにカラー展開がオシャレなアウターだね。これも押さえたいアウターの一つだね。

ウールブレンドフリースジャケット

¥9,990+消費税

9月中旬販売予定

ウール混のフリースで耐久性も防寒性もアップ。シルエットはすっきりめで着ぶくれしない。 

マストバイ度

後輩
ウール素材で仕上げたブルゾンのようなジャケットアウターですね。手首に配置したベルトなどドレッシーな印象も持ったデザインですね。
先輩
大きな襟やポケットなどのディティールも相まってかなりフェミニンな感じだよね。決めすぎないようにカジュアルダウンして着こなしたいアイテムだね。

トレンチコート

¥12,900+消費税

9月中旬販売予定

伝統的なトレンチコートを細部まで研究し、現代に合ったデザインと機能性にアップデート。 

マストバイ度

後輩
毎シーズン定番のトレンチコートですね。定番ながらも肩が落ちた感じのややドロップショルダーなディティールや今年らしいニュアンスカラーの配色でしっかりアップデートされていますね。
先輩
トレンチコートは定番アイテムとして普段着というより通勤用アイテムとして押さえたいアイテムだね。通勤通学用のデイリーウェアはやっぱりトレンドライクなアイテムよりも定番なアイテムが無難で一番使えるからね。

ダブルフェイスオーバーコート

¥14,900+消費税

9月中旬販売予定

あらゆるコーデイネートの上に羽織れる大きめのシルエット。着心地は軽やか。

マストバイ度

後輩
チェスターコートをベースにしたジャケットの上から羽織るオーバーコートも相変わらずのルメールクオリティですね。配色がすごくシックでカッコイイですね!
先輩
チェスターコートがベースだけれど、前ポケットを貼り付けポケットにしてクラシカルな中にもカジュアルダウンしたディティールでアップデートされているね。些細なディティールデザインがとても洗練されたデザインに昇華するのがルメールの真骨頂だと思うね。このオーバーコートは確実にマストバイでしょう。

パデットキルトコート

¥12,900+消費税

9月中旬販売予定

シンプルで重ね着しやすいシルエット。アウターにもインナーにも使える防寒コート。 

マストバイ度

後輩
正方形にキルティングを施したパデットコート。これは斬新で見たことがない攻めたデザインですね!シックな配色が相まってすごく上品で優雅な印象を受けるアウターですね。
先輩
アイテム単体で見たらすごくオシャレなアイテムだけど、着こなすのに着用者を選ぶアイテムになってる気がするね。細身で高身長な方なら老若男女問わずカッコよく着れるアイテムだけど、このブログの管理人のように(管理人♂162㎝(笑)(´-ω-`)ゞ スマソ!)低身長さんは避けたほうが無難なアイテムかな?
後輩
今季のアウターは今までの継続アイテムに加えてフリースジャケットや、キルトコートなど攻めたアイテムも織り交ぜたラインナップになりましたね。安定クオリティを求めるなら継続アイテム。今季を楽しみたいならフリースジャケットやキルトコートって感じすね。
先輩
まさにその通りだね。継続アイテムもしっかり今季のクラシカルで落ち着いたカラーラインナップでちゃんとアップデートされているから、昨年のアイテムを持っていても買い足しても後悔はしないくらいさらに洗練されたラインナップになっているね。それじゃあここからはカテゴリごとのレビューでアイテムごとは点数評価だけ一気にやっていこ~か!

セーター・カーディガン

ミドルゲージモックネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

程良いざっくり感が楽しめるニット。ウール100%なのでふんわり心地よく暖かい。 

マストバイ度

ライトウェイトローゲージクルーネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

軽くて柔らかなローゲージニット。シルエットもリラックス感があって今っぽい1枚に。 

マストバイ度

リブクルーネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

メリノウールを使ったブレンド素材で、上質感のある風合いがキープできるニットに。 

マストバイ度

メリノブレンドモックネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

メリノウールを使ったブレンド素材で、上質感のある風合いがキープできるニットに。 

マストバイ度

メリノブレンドポロセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

メリノウールを使ったブレンド素材で、上質感のある風合いがキープできるニットに。

マストバイ度

リブタートルネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

メリノウールを使ったブレンド素材で、上質感のある風合いがキープできるニットに。 

マストバイ度

後輩
セーター・カーディガンカテゴリは相変わらずクオリティが高くて無難なアイテムばかりですね。肩と裾にリブをデザインであしらったミドルゲージモックネックセーターは文句なくオシャレなセーターだし、ローゲージクルーネックセーターとリブクルーネックセーターはアースカラーの配色が今年らしくてどちらも外れがないし、モックネックは定番カラーとコレクションカラーで誰もが楽しめるセーターで、ポロセーターとタートルネックセーターは年齢層が高い方におススメしたいアイテムに仕上がってる感じですね。
先輩
ありがとう…もう言うことがないくらい前説で全部解説終わっちゃた感じ(笑)。モックネックセーターのブラウンとタートルネックセーターのマスタードなんかの攻めたカラーも挑戦して欲しいところだね。

シャツ

オックスフォードワイドフィットストライプシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

洗いざらしの風合いでカジュアル感たっぷりの定番シャツ。斬新なストライプ柄に注目。 

マストバイ度

ライトフランネルワイドフィットチェックシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

リヨセル混でより柔らかくしなやかな着心地に。シルエットは大きめでゆったり羽織れる。 

マストバイ度

ライトフランネルワイドフィットチェックシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

リヨセル混でより柔らかくしなやかな着心地に。シルエットは大きめでゆったり羽織れる。 

マストバイ度

ブロードシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

絶妙なシルエットと上質な素材にこだわり、より快適な着心地を追求した1枚。 

マストバイ度

ブロードストライプシャツ(長袖)

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

絶妙なシルエットと上質な素材にこだわり、より快適な着心地を追求した1枚。 

マストバイ度

後輩
今季のシャツカテゴリの新ラインナップは4型ですね。その中でも今年無地に近いノームコアなデザインがトレンドの兆しだからオックスフォードワイドフィットストライプシャツ、ブロードシャツ、ブロードストライプシャツが特にイチオシな気がします。
先輩
フランネルのチェックシャツ2型は、そのチェック柄が好きな人向けかな。それでも今季のチェック柄はいずれもクラシカルで落ち着いた柄がチョイスされているね。オックスフォードワイドフィットストライプシャツは洗いをかけたオックスフォード素材がざっくりした風合いでとてもオシャレだしブロードシャツ、ブロードストライプシャツ洗いをかけたコットンポプリン素材がとても着古した微妙な色合いがこれまたすごくオシャレだね。どのアイテムを買ってもほぼ後悔はしないカテゴリでしょう。

Tシャツ・スウェット

モックネックプルオーバー(長袖)

¥1,990+消費税

9月中旬販売予定

素材もシルエットも今っぽくアレンジ。モックネックで暖かく、着こなしのアクセントにも。 

マストバイ度

スウェットプルパーカ(長袖)セットアップ可能

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

定番の1枚をトレンドのシルエットにアレンジ。こだわりの素材で風合いや着心地も抜群。 

マストバイ度

ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)

¥1,500+消費税

11月下旬販売予定

ヒートテックの新しい可能性。アウターとしても着こなせるTシャツ。 

マストバイ度

ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)

¥1,500+消費税

11月下旬販売予定

ヒートテックの新しい可能性。アウターとしても着こなせるTシャツ。 

マストバイ度

後輩
このカテゴリも新規ラインナップは、モックネックプルオーバー、スウェットプルパーカ、ヒートテックコットンクルーネックT×2の4型ですね。スウェットのプルオーバーをモックネックに差し替えたルメールならではの優雅なデザインに、前回でデザインが刷新され継続されたスウェットプルパーカはアースカラー+くすんだニュアンスカラーのとてもオシャレな配色が今年らしくで良いですね。
先輩
ユニクロ屈指の冬のアイコンアイテム、ヒートテックを採用したクルーネックTは要チェックだね。今季のカラーラインナップは本当にシックで大人っぽい優美な配色ばかりで継続アイテムでもすごく新鮮に見えるから不思議だね。

ボトムス

ワイドフィットテーパードパンツ セットアップ可能

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

上品なのにお手入れが簡単なウールライク素材を使用。ウエストはひも付きでラクにはける。 

マストバイ度

ウールブレンドジャージーパンツ セットアップ可能

¥5,990+消費税

9月中旬販売予定

上品でシルエットもきれいなウール混素材を使用。ストレッチがきいてはき心地もラク。 

マストバイ度

コーデュロイワイドワークパンツ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

ワークテイストに仕上げたコーデュロイパンツ。ゆったりシルエットでトレンド感もプラス。 

マストバイ度

コーデュロイレギュラーフィットパンツ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

昔ながらのコーデュロイ素材を使い、ヴィンテージ感のある1本に。 

マストバイ度

セルビッジレギュラーフィットジーンズ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

希少なセルビッジデニムを使用。自分だけの表情に育てられるのが魅力。 

マストバイ度

レギュラーフィットジーンズ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

素材もシルエットもベーシックにこだわり、シンプルに美しく決まるジーンズ。 

マストバイ度

スウェットパンツ セットアップ可能

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

定番の1本をトレンドのシルエットにアレンジ。こだわりの素材で風合いや着心地も抜群。 

マストバイ度

後輩
今季はゆったりしたイージーウェストで腰まわりにゆとりがあり裾へ向けて細くなっていくペグトップシルエットのセンタープレススラックス、ワイドフィットテーパードパンツが一番欲しいボトムスですね。それ以外はほとんどストレートシルエットなボトムスでどれも迷うくらい良ボトムス揃いですね。
先輩
今年トレンドライクなワイドフィットテーパードパンツは間違いなく鉄板マストバイなボトムスだね。今年レディースではハイウェストストレートなシルエットがトレンドだから、その流れからストレートシルエットになるのは必然だろうね。それ以外のラインナップでオススメしたいのはレギュラーフィットジーンズのホワイトとブラックカラー。ホワイトとブラック限定なのは若者のデニム離れが今年は特に顕著で色落ち加工のデニムが衰退してしまっているからだね。その中でもセルビッジレギュラーフィットジーンズはオススメしたい一本だね。デニム離れの中でも生デニムまたはワンウォッシュのジーンズが太めのシルエットで注目されているからこのストレートジーンズはトレンドに左右されずにオシャレに履けると思うよ。しかも赤耳のセルビッジがこの価格で買えること自体が奇跡だから長い目で見ても買っておかないと後で後悔することになりそうだね。

マストバイ<メンズ編>まとめ総評

後輩
秋冬コレクション、メンズの新ラインナップ35型星評価レビューまとめ!メンズ編は終了ですね!今回はこれまで以上にベーシックなアイテムをさらにブラッシュアップして今年らしく、そしてコレクションテーマのクラシカルなカラーパレットでアップデートされた素晴らしいコレクションでしたね!今回もやっぱりこれまで培ったルメールのアイデンティティをさらに洗練してきた感じがすごく安定感があって安心できるアイテムばかりですね。ほんとシーズンごとに新鮮に見えるのがルメールマジック!としか形容しようがないです。
先輩
世のファッションシーンがようやくルメールの本質と同じ「無駄なディティールは徹底的に削り落として、シルエットを究極な域までにブラッシュアップした、究極のノームコアファッション(※「normal + hardcore」の造語で”究極の普通”を意味する言葉がノームコア)」な流れになってきていて、その上で今回ルメールはシルエット自体もベーシックなシルエットに回帰してきたね。ただちゃんと肩が落ち気味なドロップショルダーだったり、古臭くならないようにしっかりトレンドも微妙に織り交ぜて昇華してきたコレクションだったね。今季もさらに洗練されたオシャレに生まれ変わる定番アイテム。ユニクロUクオリティ全開なシーズンになったね。
後輩
ルメールが生み出したトレンドアイテムの「カーブパンツ」や、ワンポケットのオーバーサイズTに続く新しいトレンドが生まれるのか?すごく楽しみですね!
先輩
古き良き伝統を重んじると同時に新しいトレンドを生み出すトレンドセッターを担う一面も併せ持つルメールの才能は本当に素晴らしいね!アイテム造りの方向性がユニクロと相性良く上手く噛み合っているからユニクロユーはいつまでもユニクロ屈指の人気コラボレーションコンテンツとして注目され続けるだろうね。
後輩
これまでユニクロUのコレクションローンチした日はまるでハイブランドの展示会会場?って勘違いするほどやったらオシャレな業界人っぽい人が店内中で物色していたのがこれまでの恒例だったけど今季はさすがにコロナの影響で店舗へ見に行く人は自粛しそうで残念ですね~。管理人も今回は現地レポートは自粛すると言ってますから静かに盛り上がっていくシーズンになりそうですね。
先輩
世情を考えたら致し方ないところだよね。エアリズムマスクのように発売日だからと店舗に群がってしまったらユニクロとしても嬉しいなかコロナの状況を考えると素直に喜んではいけないもどかしい立場だろうしね。それでもユニクロユーファンはインスタグラムや、WEAR、ツイッターなどのSNSでどんどん発信して盛り上がっていって欲しいよね。

それでは最後に今回もグッズ4型は評価無しで紹介します!また次のシーズンで合いましょう!

グッズ

パデッドミニショルダーバッグ

¥2,990+消費税

9月中旬販売予定

ちょっとしたお出かけにぴったりなミニサイズ。ポケットが充実しているので仕分けがラク。 

パデッドモバイルバッグ

¥1,990+消費税

9月中旬販売予定

キャッシュレス時代に合ったコンパクトバッグ。カードや鍵、携帯電話がすっきり収まる。 

パデッド2WAYトートバッグ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

バックパックとしても使える2WAY仕様。収納がしやすく、機能性抜群。 

パデッドショルダーバッグ

¥3,990+消費税

9月中旬販売予定

すっきり背負えるショルダーバッグ。小物の整理もしやすく、使い勝手の良さは抜群。 

Uniqlo U

進化するLifeWear

2020年9月18日(金)

ローンチまであと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク