2016-17秋冬、流行りすぎ?たファッションアイテム、ベスト5!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

4月に入って、暖かい日 が多くなってきてました。桜が満開になる季節に冬のコートやジャケットから、本格的に春用の装いに衣替えになると、冬が終わった!って心から実感しますね!そこで、今年の冬を振り返り、2016-17秋冬にこれは流行りすぎてたな?って思うファッションアイテム(独断と偏見100%で!)ベスト5を選びたいと思います!

2016-17秋冬、流行りすぎ?たファッションアイテム、ベスト5!

それでは、さっそく発表したいと思います!

第5位(ウルトラライトダウンジャケット)

これですね!本当に良く見ました。こちらに関してはファッションアイテムとしてと言うより、通勤通学中の学生さん会社員の方や、散歩している年配の方まで多岐にわたる年代の方が着用されておりました。

人気が出た要因は、やはり軽くて着心地が良く、ぱっと出かけるのにぱっと羽織っていける軽快さでしょうか?

部屋のその辺に置いてあっても、さっと持ってさっと着れる。そしてウルトラライトダウンとはいえ、よほどの極寒地域でなければ、真冬でも都心の通勤圏内であれば十分な温かい保湿性が確保されているといった実用性が大きいと思いました。

人気だった色は黒がダントツに多くて、ついでネイビーといったところでしょうか?

第4位(MA-1 レギュラーサイジング&ビッグサイジング

そして毎年流行し、今年はもう廃れるだろうと毎年言われても絶対廃れない、もうこれは完全に定着したでしょうと断言しても言い過ぎではない、「MA-1」。

ただし今年はタイト目なシルエットよりも、中綿がしっかり入ってボリューミー。

加えて、オーバーサイジングなビッグシルエットが流行の中心でした。

毎年素材やシルエットを手を変え品を変えても定着している感じです。

第3位(スウェットパンツ

いつからでしょう?何年前からでしょう?いつの間にか流行し、ジーンズまで押しのけて、すっかりメインボトムにまで登りつめた、「スウェットパンツ」そして人気は「グレー」色一本!

トップスアウターも、ウールのコートや、ダウンジャケット、レザーライダース、MA-1からデニムジャケットと。

合わせられないものが無い万能すぎる「グレー」の「スウェットパンツ」

春先も、ベーシュ系のトレンチ等のスプリングコートには、ちょっとイマイチなくらいで、トップに、フランネルのチェックシャツやデニムシャツ、はたまた黒系のスウェットパーカーの、スウェットオンスウェットまで熟し、コーディネート何でもかかってこいや状態。

履きやすくて座ったりも楽だし、履く人の体形も選ばないと、良い事尽くめ!

廃れるどころか勢いがとどまるところを知らないくらいのメインボトムとなりました。

第2位(グレーのジップアップスウェットパーカー

出ました!グレーのジップアップパーカー!これめっちゃめっちゃ見ました!街中を歩くと、酷いときは50m歩いたら、1人はこれ!ってくらい見ました!

それもパーカーでもジップアップそして色はグレー!「ジップアップ×グレー」のコンボじゃなきゃダメなくらい見まくりました。

パーカーの2人に1人がこの「ジップアップ×グレー」以外色々ってなくらい、2016-17は、この「ジップアップ×グレー」率が異様に高かったです。

ブランドはどこかまではわかりませんが、ユニクロやGUあたりが売りに売りまくったんでしょうか?街のパーカーがあまりに「ジップアップ×グレー」すぎました・・・

そして!ついに第一位は!

第1位(キャメルのチェスターコート

今年チェスターコート流行りすぎてました 😳  😳  😳

そしてキャメルすぎてました 😳  😳  😳

街中を30m歩いたらキャメルのチェスターコートに通り過ぎてましたよ・・・

下手したら、前の集団に1~2人がキャメルのチェスターコートで横にも後ろにもキャメルのチェスターコートが歩いている状態なくらいキャメルチェスターまみれでした 😳

さすがに、これだけ流行ったら「キャメル×チェスター」と、第二位の「ジップアップ×グレー」は今年限りの流行りでしょうね・・・

というわけで独断と偏見で、

2016-17秋冬、流行りすぎ?たファッションアイテム、ベスト5!

を決めさせて頂きました。それではまた別の記事で!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク