データ復元なら「Wondershare Recoverit」が優秀高評判ソフトでオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Windows PCでゴミ箱削除、フォーマット、パーティション紛失、システム障害、ウィルス攻撃等で消えてしまったデータ!でも復旧できる可能性があります!他社製品で復元できなかった方!諦めるのはまだ早い!Wondershare製の高評価を得ているデータ復旧・復元ソフト『Recoverit』なら完全復元できる可能性が!まずは無料版でお試しを!

Wondershare Recoverit

✔大切なPCのデータが消えてしまった!

✔うっかりゴミ箱に入れてさらに削除してしまった!

✔誤ってフォーマットしてしまった!

✔パーティションからデータが失われてしまった!

✔システム障害でOSが起動出来なくなった

✔HDDがクラッシュしてしまった!

✔ウィルスから攻撃されてデータが消えてしまった!

などなど…

そんなとき役立つソフトをご紹介!

他社製品で復元を試みたけど、他社は読み取りすら出来ず諦めかけている方!

「スラムダンク」第241話「4POINTS」より

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(Wondershare)が開発リリースしている「Recoverit(リカバリット)」なら完全復元できる可能性があります!

後輩
先輩~(´;ω;)ウゥゥウィンドウズパソコンでバックアップしてあったスマホで撮った写真や動画ビデオのデータを誤ってフォルダごと削除しちゃいました~…
ゴミ箱も気づかずそのまま全削除しちゃっててデータ全部消えちゃいました(´;ω;
)ウゥゥ
先輩
あら~やらかしてしまったね(;´・ω・)落ち着いて!大丈夫!

「スラムダンク」第76話「勝利の予感」より

「まだあわてるような時間じゃない」

先輩
ウィンドウズに対応したデータ復旧ソフトを使えばデータが復元できる可能性があるよ!
後輩
それが●●●●●や、〇〇〇〇〇の復元ソフトを使ってみたんですが…読み取り不可で、ソフトがすぐ止まってしまいました~( ノД`)シクシク…
先輩
じゃあまだ「Wondershare」の復元ソフトは試していないんだね!

それなら『Recoverit』なら完全復元できる可能性があるから試してみよう!

Wondershare Recoverit 概要

先輩
『Recoverit(リカバリット)』は、15もの主力ソフトウェア製品を展開し月間2億人以上のアクティブユーザーに利用されている株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(Wondershare)が手掛けているデータ復旧・復元ソフトなんだ。

先輩
その主力製品のひとつ『 Recoveritは、ドキュメントファイル、画像ファイル、ビデオファイルに留まらずEメールのデータなどほとんどのデータフォルダに対応しデータの復元が可能なんだ。

そのソフトを動かすプログラムも高度なアルゴリズムをサポートし、高精度なスキャン速度そして96%以上の復元率を達成してるんだ。

※ゴミ箱削除、フォーマット、パーティション紛失、システム障害、ウィルス攻撃などあらゆる原因に対応。

※あらゆるファイル形式に対応。

※内蔵HDDのみならず外付けフラッシュメモリやSDカードにも対応!

後輩
96%はスゴイですね!それにソフト上のインターフェースからマウス操作で簡単に操作できるのはパソコン初心者には特に嬉しいソフトですね!

先輩
さらに使い方もいたって簡単で、GUIからマウス操作で直感的な操作で復元したいデータの場所を選んだらスキャンし、そして復元。

たった3ステップ操作で完了する簡潔さを実現しているんだよ。

後輩
選ぶ・スキャン・復元と3回操作するだけなんですね!シンプルでわかりやすいです!

ちなみにパソコンのHDD以外にどんな記憶媒体に対応しているんですか?

先輩
下記を参考にして欲しい!パソコンに接続が可能なものならほとんど網羅してるね!
対応する保存デバイス
  •  icon-laptop コンピューター/ラップトップ
  •  icon-file-text SDカード
  •  icon-file ハードドライブ
  •  icon-camera カメラ
  •  icon-files-o USBフラッシュドライブ
  •  icon-film SSD、外付けハードディスク、ペンドライブ、フロッピーディスク、アクションカメラ、ドローンカメラ、ダッシュカメラ、カムコーダー、ビデオプレーヤー、音楽プレーヤーなど
後輩
すごいですね!これだけ万能なフォーマットでしかも無料!すごく助かります!
先輩
ただし『Recoverit』には無料で使える『Recoverit Freeの他「Recoverit Pro」「Recoverit Ultimate」「Recoverit Ultimate Plus」と機能ごと3種類の有料版があるんだ。

無料版となる『Recoverit Free』は復旧できるデータ容量は最大100MB。

有料版は全て容量無制限なんだ。

後輩
100MBならちょっとした30枚~40枚くらいの写真や、10~20くらいの動画ファイルなら復元できますね!

まずは無料版の『Recoverit Free』で試してみるのもアリですね。

Recoverit Free

Recoverit Pro

Recoverit Ultimate

Recoverit Ultimate Plus

復元容量  100MB 復元容量  無制限 復元容量  無制限 復元容量  無制限
データ復元に必要な機能を装備 データ復元に必要な機能を装備 データ復元に必要な機能を装備
WinPEサポート WinPEサポート
クラッシュしたパソコンからデータを復元 クラッシュしたパソコンからデータを復元
ビデオを高度復元
破損したビデオを修復
先輩
無料版と3つの有料版の比較表が👆

復元容量以外でも上位機能になれば

「Recoverit Ultimate」以上では

  • WinPEサポート
  • クラッシュしたパソコンからデータを復元

「Recoverit Ultimate Plus」なら

  • ビデオを高度復元
  • 破損したビデオを修復

とさらに高機能かつ高精度なデータ復元機能と充実した内容になっているよ。

まずは無料版の『Recoverit Free』で無事復元出来たら、さらに復元したいファイルがあるなら有料版!がオススメだね!

後輩
クラッシュしたパソコンからのデータ復元や、ビデオを高度復元はかなり魅力的な機能ですね!

ここまでの高機能なら、ほとんどのデータを復旧させることが出来そうです!

先輩
ただこれだけ高機能でも絶対に全てのデータが復元できるとは限らないから、その点は誤解無きように!

例えば、HDDでデータ領域のセクタが破損している場合だね。

OSクラッシュの場合はたいがいはOSの起動データだけがクラッシュしていることが多いけど、運が悪いとデータ領域もクラッシュしてしまっていることもある。その場合は復旧は困難だね。ウイルス感染でもただデータが消えただけならいいけどデータ領域のHDDが破損してしまっていたら厳しいね。物理的に故障してしまって(あくまでデータ領域が)いる場合は復旧できるかは残念ながら運次第だね。

後輩
「クラッシュしたパソコン」ってのはクラッシュした領域がOSや、データ領域以外のプログラムファイルなら復元出来る可能性が高いってことですね!それじゃあさっそく『Recoverit Free』の使い方を教えて下さい!

Recoverit Free 使い方

先輩
まずは『Recoverit Free』をダウンロードしなきゃ始まらない!

下記👇の公式サイトから無料版『Recoverit Free』はダウンロード出来るよ。

先輩
Recoverit Free』を起動すると👆のインターフェースが立ち上がるよ。

パソコン本体に搭載されているされているHDDだけじゃなく、USBなどで接続されている外付けHDDやフラッシュメモリ、SDカードなどの外部記憶装置や、デスクトップ上のデータ、さらにゴミ箱も選択できるのが一目でわかるんだ。

ただし無料版となる『Recoverit Free』では「クラッシュしたパソコンからデータを復元」は表示されているものの非対応だから迷わないようにね!

それじゃあまず

①復元したいデータの場所を選択しよう。

先輩
復元したいデータ領域を選択したら復元可能なファイルが表示されるんだ。そこで

「開始」をクリックすると、失われたデータのスキャンが始まるよ。

先輩
スキャンで検出されたデータはプレビューで確認することが出来るんだ。

スキャンの結果はファイルパスとファイルタイプ2つの形式で検出されたデータが表示されるから、データを復元する前に、PDF、PPT、RAR、ZIP、Excel 及び画像形式なら、PNG、JPG、JPEG、TIFなど。がプレビュー可能だよ。

✅フォルダを選択してリスト内のデータをダブルクリックすればプレビューがポップアップされるよ。

先輩
復元するデータが確認できたら

復元したいデータの前にチェックマークを入れて「復元」ボタンをクリック。

復元されたデータを保存するための保存先を選択すれば失われたデータが復元されるんだ。

後輩
本当にたった3ステップ簡単に復元できるんですね!

しかも事前にプレビューで確認できるのもちゃんと復元されるのか?がわかるから嬉しい機能ですね!

先輩
高精度に消えたデータが復元可能なデータとして抽出されるのも『Recoverit』ならではだね。

それじゃあ次は有料版。つまり製品版となる『Recoverit Pro』以上の使い方を解説するね!

有料版 Recoverit 使い方

まずは Recoverit ライセンス登録しよう

先輩
まずは『Recoverit』のライセンス登録をしよう!

✅デスクトップ上の「Wondershare Recoverit」ショートカットアイコンをダブルクリックするか、Recoveritがデスクトップにない場合、パソコンの検索ボックスに「Recoverit」して起動しよう。

先輩
Recoveritを起動したら…

✅右上にある「 icon-user ログイン」をクリックしよう。

「Wondershare IDにログイン」画面がポップアップ表示されるよ。

先輩
✅ポップアップされた「Wondershare IDにログイン」画面からWondershare IDを入力しよう。

Wondershare ID購入時に登録したメールアドレスだよ。

✅そしてWondershare IDをご入力した後、パスワードを入力すればログインできる。

先輩
ライセンス登録したIDで「Recoverit」にログインすれば上にあるショッピングカートマーク(人型の隣にある)が消えればログインが成功した目印になるよ!
後輩
これで「Recoverit」に無事ログインして、あとはソフトを使うだけですね!
先輩
有料版の「Recoverit」も基本的には「Recoverit Free」と同一のインターフェースで使い方も同じだよ!

じゃあ有料版「Recoverit」の使い方を詳しく解説していくね!

有料版 Recoverit で復元してみよう

先輩
さきほど説明したとおり基本的には『Recoverit Free』と使い方はほぼ同じなんだ。

👆が起動した『Recoverit』のインターフェース。

Recoverit Free』と同様に『Recoverit』ではパソコン本体に搭載されているされているHDD。USBなどで接続されている外付けHDDやフラッシュメモリ、SDカードなどの外部記憶装置、デスクトップ上のデータ、さらにゴミ箱から選択が可能だ。

さらに上位版の『Recoverit Ultimate』では

〇「 icon-laptop クラッシュしたパソコンからデータを復元」が。

最上位版の『Recoverit Ultimate Plus』では

〇「 icon-film ビデオ修復

〇「 icon-video-camera 高度ビデオ復元

の機能を使用することができる。

先輩
✅復元したい場所を選んで「開始」したら復元可能なファイルが表示されるんだ。

そのままデータのスキャンが始まって復元ファイルサイズの大きさに応じてスキャンが完了するまで数分~数時間かかる場合があるんだ。

またスキャンプロセス中に、ファイルを特定したり、スキャンを停止したりすることもできるんだ。

先輩
スキャン中に任意のファイルを抽出したいなら右上の icon-filter フィルタアイコンをクリックするとフィルタ項目が表示されるよ。

そしてそれぞれの項目は。

ファイル表示: すべてのファイルまたは削除されたファイルのみを表示する。
ファイル種類: 写真などの特定のファイルの種類の結果をフィルター処理するか、各種類のファイルをすべて表示する。
システムファイル: システムファイルを表示するか非表示にする機能を切り替える。
ファイルサイズ: すべてのサイズか、任意のサイズで特定するのか(100M-500Mなど)から表示できる。
変更日: ファイルが変更された特定の日付でファイルをフィルタリングできる。

またデータのスキャンを一時停止したいときは抽出された復元可能なファイル上の

icon-pause ボタンが一時停止。
icon-play 再生ボタンで一時停止後処理を続行。
icon-stop 停止ボタンで完全にプロセスの停止が可能。

先輩
そしてスキャンで検出されたデータは『Recoverit Free』と同様に『Recoverit』でもプレビューで確認できるんだ。

📹写真(ピクチャ)プレビュー。

🎥ビデオ動画プレビュー。

🎶音楽(オーディオ)プレビュー。

 icon-qrcode PowerPoint プレビュー

 icon-windows Word プレビュー

 icon-windows Excel プレビュー

 icon-files-o PDF プレビュー

先輩
✅ファイルを確認し復元したいファイルであることを確認したら「復元」ボタンをクリックしよう。

復元されるファイルの保存先を選択する画面ポップアップされるから任意の場所を選択すれば復元が完了するよ。

ただし復元先のHDDは念のためデータを削除または紛失した、またはクラッシュしたハードディスクにファイルを保存しないようにしよう。

せっかく復元しても保存出来ずにまたデータが消失する危険性があるからね。

後輩
有料版の『Recoverit』でも『Recoverit Free』と同じく3ステップの簡単操作で復元できますね!パソコン初心者の僕でも迷わず復元まで出来そうです!
先輩
しかも『Recoverit』の復元能力はかなり高精度で、Amazonレビューでも。

  • フリーのソフトで試しましたが、全くダメで、こちらを使用したところ、ほぼ完璧に近い位修復できました。

  • フリーソフトや有償のソフト体験版を色々試しましたが、最後まで復元できたのはこのソフトのみ。

  • フォルダ名やファイル名、それとフォルダ名の階層関係まで完全に復元されるソフトは初めて見ました。

  • いろいろなフリーソフトを試しましたがだめで購入しました。ほぼ完全にデータを読み取り、復旧する事が出来ます。

など、かなりの高評価!

いかに『Recoverit』の復元能力が高いかが伺えるよね。

ただし、冒頭でも説明したけどHDDでデータ領域のセクタがクラッシュ・破損している場合はいかに高性能な『Recoverit』でも復元することは困難だからね。

後輩
Recoverit』本当に優秀ですね!さっそく写真ファイルを復元してみます!

けれどもしかするとビデオの動画ファイルが高画質のまま復元されるかちょっと心配ですが…。

先輩
もし高精度にビデオを復元したいなら最上位モデルの「Recoverit Ultimate Plus」「高度ビデオ復元」をするのがより精度が高いんだけど…

それじゃあ上位モデルの『Recoverit Ultimate』からの機能

icon-laptop クラッシュしたパソコンからデータを復元

そして最上位モデル『Recoverit Ultimate Plus』だけの機能

icon-film ビデオ修復」と「 icon-video-camera 高度ビデオ復元

を興味のある人のために詳しく解説しておくね!

それを参考にせっかく有料版を買うなら上位モデル『Recoverit Ultimate』そして最上位モデル『Recoverit Ultimate Plus』の選択も視野に入れてみては?

Recoverit Ultimate 機能「クラッシュしたパソコンからデータを復元」

先輩
タワー型のデスクトップでもしシステムやOSがクラッシュしたら、HDDを取り外して別のパソコンに繋げてデータを取り出せばいいんだけど、MACやDELLなどのメーカー製薄型ノートパソコンや、モバイルパソコンのようにHDDではなくフラッシュメモリで、ディスプレイ内に内蔵していると業者でないと記憶媒体を取り出すのはまず不可能だと思う。

そんなとき役立つ機能が上位モデル『Recoverit Ultimate』から実装される機能「クラッシュしたパソコンからデータを復元」が大いに役立つんだ。

クラッシュしたパソコンを起動させる手順は以下の流れ。

  1. 別の動作可能なパソコンを準備。
  2. 空のUSBメモリ、またはCD / DVDで起動ドライブを作成。
  3. 起動ドライブをパソコンに接続する。

先輩
まずは

2.【空のUSBメモリ、またはCD / DVDで起動ドライブを作成】するために

  1. 動作しているパソコンでRecoveritを起動。
  2. 「 icon-laptop クラッシュしたパソコンからデータを復元」を選択して「開始」

先輩
✅準備した空のUSBメモリ、またはCD / DVDを動作中のパソコンに接続して認識できることを確認。

✅認識された場合は「開始」をクリックして続けよう。

先輩
次に、起動可能なドライブを作成するモードを選択。

✅最初に接続したUSBメモリ、もしくはCD / DVD可能なドライブのいずれか接続したほうを選択しよう。

✅ドライブが接続されている場合は、起動可能なドライブに表示されるから「作成」ボタンをクリックして開始。

先輩
起動可能なUSBドライブを選択した場合

「USBフラッシュドライブをフォーマットしますか?」

というアラートメッセージがポップアップされる。

「フォーマット」ボタンでUSBフラッシュドライブのフォーマットを開始する。

この時の注意点が、USBフラッシュドライブをフォーマットすると、起動ドライブとしてUSBフラッシュドライブに保存されているデータが全て消去されるから、USBフラッシュドライブに保存されているデータがあれば事前にバックアップしておこう。

一番確実なのは起動ドライブ用に未使用の新品を使うのが一番確実でオススメかな。

先輩
「フォーマット」ボタンをクリックすると起動可能なドライブを作成に必要なファームウェアがダウンロード始まる。

ファームウェアのダウンロードが正常に完了すると、USBフラッシュドライブのフォーマットが開始されんだ。

先輩
フォーマットが完了したら、これでクラッシュしたパソコンを起動するために使用する起動可能なドライブが作成された。
先輩
起動可能なUSBフラッシュドライブまたはCD / DVDドライブを作成したら、いよいよクラッシュしたパソコンを起動させよう。

✅作成した起動ドライブとなる、USBフラッシュドライブを接続するか、CD / DVDドライブをクラッシュしたパソコンに挿入する。

先輩
ここからはちょっとだけパソコン初心者には難しいかもしれないけど、USB / CD / DVDドライブから起動するようにBIOSを調整する必要がある。

そのBIOSを起動するために。

  1. まず、パソコンの電源を入れる。もし電源が入っているならパソコンを再起動する。
  2. パソコンの起動中にキーボードのBIOS呼び出しキー<F2>を押す。そしてBIOSオプションにアクセスするには、呼び出しキーを数回押す。Windowsが起動せず、メニュー画面が表示されればBIOSが起動される。

先輩
すると上👆のようなBIOSセットアップメニューが表示されるのが確認できるハズ。

そして注意して欲しいのがBIOSセットアップメニューでは、マウスはインターフェイス上で動作しない。

icon-arrow-left  icon-arrow-right  icon-arrow-up  icon-arrow-down 移動は矢印キーで。

icon-external-link-square 選択はENTER。

icon-stop 終了はESC。

だから覚えておこう。

先輩
そしてまず、矢印キー(左または右)を使用して

「Boot」セクションに移動。

先輩
次にBIOSが使用する起動元の優先順位を変える。

✅「+」「-」もしくは「PageUp」「PageDown」キーで、Removable Devices(リムーバブルデバイス)の優先順位を一番上に設定する。

先輩
✅USBデバイスを起動元として設定(Removable Devices(リムーバブルデバイス)の優先順位を一番上に。)したら、F10キーを押して変更を保存

✅変更を保存したら、ESCキーを押してインターフェイスを終了

これで接続した起動可能なUSBドライブがBIOSの主要な起動元として使用させるようになりクラッシュしたパソコンが起動可能になるハズだよ。

無事パソコンが起動したら、必要に応じて、ハードディスクのコピーまたはデータの復元をすればいいよ。

Recoverit Ultimate Plus 機能「破損したビデオを修復」

先輩
それじゃあ次は最上位版の『Recoverit Ultimate Plus』だけの機能。

〇「 icon-film ビデオ修復

〇「 icon-video-camera 高度ビデオ復元

を見ていこう。まずは「 icon-film ビデオ修復」から。

✅もちろん「 icon-film ビデオ修復」を選択し「開始」で始めよう。

先輩
「ビデオを追加して修復を開始する」をクリックしたら破損したビデオが保存されている場所を参照して、アプリケーションに追加しよう。

icon-files-o もしくは破損したビデオファイルをインターフェイスに直接ドラッグしてもOK。

✅あとは「修復」ボタンで開始するだけだ。

先輩
ソフトが破損したビデオの修復が開始される。

画面では進行状況を表示されていて100%になれば修復プロセスが完了よ。

先輩
修復が完了したら、ちゃんと修復されているかビデオファイルをプレビューできるから確認して観てみよう。

問題無ければ「保存」で任意の場所にファイルを保存するだけだよ。

先輩
もしビデオがひどく損傷してプレビューが参照できないときは「高度な修復」オプションを試してみよう。

画面右下の

プレビューできませんか?高度修復を試してください。

をクリックして高度修復を始めよう。

先輩
高度修復行うにはちょっと特殊な手順が必要で、サンプル動画を追加する必要があるんだ。

✅動画の内容は何でも適用なので良いから、破損した動画ファイルと同じ形式(MP4なら同じMP4。MPEG-4なら同じMPEG-4。といった具合で。)の動画ファイルを選ぼう。

先輩
✅サンプル動画を追加したら「修復」ボタンをクリックすればビデオ修復プロセスが開始されるよ。

無事修復されなら上記画像👆のように「ビデオが正常に修復されました!」と表示されるよ。

Recoverit Ultimate Plus 機能「高度ビデオ復元」

先輩
それじゃあ最後に「 icon-video-camera 高度ビデオ復元」を見ていこう。

✅「 icon-video-camera 高度ビデオ復元」を選択し「開始」で始めよう。

先輩
次にディスクとフォーマットの選択画面がポップアップされる。

✅コンピューターディスクを選択して、復元させたいビデオ形式を選択して「開始」ボタンをクリック。

先輩
通常の復元と同様に復元可能なファイルが表示される。

高度ビデオ復元でのスキャンが始まるんだ。

先輩
「 icon-video-camera 高度ビデオ復元」では通常の復元よりさらに高精度に復元させるためにディープスキャンが実行されるんだ。

ビデオのデータ容量にもよるけどだいたい2~3回くらいスキャンが実行されるんだよ。

先輩
スキャンが完了すると高度ビデオ復元の結果を表示される。

もちろん動画ごとにプレビューが参照できる。

ちゃんと復元されていれば保存したい動画を選択し「復元」ボタンをクリック。

参照ウィンドウが開きビデオファイルを保存する場所を選択できるから保存しよう。

念のためデータの元の場所ではなく、安全な別の場所に保存するのが無難でオススメだね。

Wondershare Recoverit 総評

先輩
以上で『Wondershare Recoverit』のメイン機能の使い方は終わりかな。
後輩
『Wondershare Recoverit』本当にスゴイですね!

Amazonでのレビュー評価も高い高確率な復元機能!これでうっかりデータが消えてしまっても安心ですね!

先輩
そうだね!うっかり消してしまった場合ならほぼ復旧出来るからね!

それにHDDクラッシュの場合でもデータ領域が破損していないかどうかは運次第だけどそれでも諦める前にまず「Wondershare Recoverit」で復旧を試してみて欲しいね!

100Mだけ無料版で試してみて無事復元できたなら有料版で全部復元!すれば問題無し!

後輩
またインターフェースがシンプルで使い方が簡単なのも嬉しいポイントですね。機能以前に操作や手順が難しいと初心者にはとっつきにくいから手を出しづらいですからね…

そして『Recoverit Ultimate』からの機能「 icon-laptop クラッシュしたパソコンからデータを復元」そして『Recoverit Ultimate Plus』の機能「 icon-film ビデオ修復」と「 icon-video-camera 高度ビデオ復元」はかなり魅力ですよね!

先輩
icon-laptop クラッシュしたパソコンからデータを復元」は個人ユーザーよりも法人で使っている中小企業に向いているかな?

企業の場合、営業職をはじめデスクトップよりノートパソコンを多く使っているだろうし、もしパソコンがクラッシュしてしまうと大切な企業データを取り出すためにどうしても起動させたい場面なんかがあるだろうからね。

『Recoverit Ultimate Plus』だけの機能「 icon-film ビデオ修復」と「 icon-video-camera 高度ビデオ復元」は動画編集者や、YouTuberユーチューバー)なんか恩恵が大きい機能だよね。

後輩
まずは無料版の『Recoverit Free』で復元を試して問題なく復元できたら有料版の『Recoverit』購入します!

でもせっかく買うなら『Recoverit Ultimate』『Recoverit Ultimate Plus』が欲しいですね(笑)

先輩
車買うときにどのグレードを買うか?に似てるよね(笑)

せっかく買うなら

最上位グレードか?

最低限機能の最下位グレードか?

その前に公式で動画ガイドもYouTubeで視聴できるから復旧を実行する前に是非参照しておこう!

Wondershare Recoverit 概要

 icon-wrench テクニカル仕様

操作システム
  • Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
  • Windows Server 2003-2016
ファイルシステム
  • ExFAT, FAT16, FAT32, NTFS, ReFS, Raid, RAW,
  • Linux OSのJFS, ext2, ext3, ext4。
データ消失する主な原因
  • 誤ってデータを削除したり完全削除してしまった
  • ディスクまたはカードをフォーマットしてしまった
  • デバイスが破損した
  • 人為的なエラー
  • そのほか
復元対応ファイル形式
  • CRW, JPEG, JPG, PNG, PSD, RAW, RGB

    3DM, 3DMF, 3FR, ABM, AFX, ANI, ART, ARW, BIZ, BLD, BLEND, BMP, BOO, BR5, CAD, CDR, CDT, CGM, CIFF, CLP, CMX, CONT, CPT, CR2, CRW, CUR, CVX,

    DCD, DCF, DCM, DCR, DGN, DIB, DNG, DRW, DS4, DSC, DT2, DWF, DWG, DXF, EMF, EMZ, EPX, ERF, EXIF, FH10, FH11, FH7, FH8, FH9, FLC, FMZ, FOV, FPF, FPX, FUJI, FXG, FZB

    SCT, SDR, SDT, SHP, SKF, SKP, SR2, SRF, SRW, STP, SVG, SVGZ, TCW, TGA, THM, TIF, TIFF, UFO, VWX, WBC, WBD, WBMP, WBZ, WEBP, WMF, WP, ai, clk, YUV, DDS, X3F, GPR, FFF

  • AVI, FLA, FLV, M4V, MOV, MP4, WMV

    3G2, 3GP, 3GP2, 3GPP, AMV, ANM, ASF, ASX, AVI, AVS, BIK, CPI, CSF, DIVX, DMSM, DREAM, DVDMEDIA, DVM, DVR-MS, DXR, EVO, F4V, FBR, FLA, FLV,

    HDMOV, HDTV, IVM, M1V, M2P, M2T, M2TS, M2V, M3U, M4V, MKV, MOD, MOI, MOV, MP2V, MP4, MPE, MPEG, MPEG4, MPG, MPV2, MTS, MXF, OGA, OGM, OGV, OGX, OOG, PLS, PMG, PSH, PSS,

    PVA, QPL, QT, QTM, RCPROJECT, RM, RMVB, RP, RT, SCM, SMI, SMIL, SMJPEG, SRT, STX, SWF, SWI, TIX, TOD, TP, TPR, TS, VOB, VOD, VP6, VRO, WEBM, WM, WMP, WMV, WTV, XLMV, XVID

  • AAC, AIFF, ALAC, FLAC, MP3, OGG, PCM, WAV, WMA

    A52, AA, AA3, AAC, AC3, ACC, AFC, AIF, AIFC, AIFF, AM, AMR, APE, AT3, AU, CAF, CDA, CPF, CUE, CWP, DMSA, DMSE, DSS, DTS, DTSWAV, DVF, EMP,

    EMX, FAR, FBX, FLAC, FLP, IT, KAR, KPI, KPL, LSO, M1A, M2A, M3D, M4A, M4B, M4P, M4R, MAC, MID, MIDI, MKA, MP, MP+, MP1, MP2, MP3, MP3PRO, MPA, MPC, MTM, OGG, OMF, PTF,

    RA, RAM, RFL, RMI, RMX, RNS, RPS, S3M, SC4, SIB, SMPL, SND, STM, TAK, TTA, UMX, VOC, VPM, VQF, WAV, WMA, XM

  • Word: DOC, DOCX, RTF, DOT, DOTX, DOTM, ODT, OTT, WordML

    Excel: XLS, XLSX, XLSB, XLT, XLTX, XLTM, XLSM, XML,CSV,TSV

    PPT: PPT, PPTX, PPS, POT, PPSX, PPTM, PPSM, POTX, POTM, ODT

    PDF: PDF, PDF/A, XPS

  • EPUB, JIS, KEY, LOG, MPS, NUMBERS, ODS, ONE, PAGES, PPS, PS

    12M, 1ST, 3DA, 3DS, 3TF, 3WS, ABD, ADX, AMI, APP, ASD, C, CAS, CBK, CHM, CLA, CLS, CLY, CPG, CPP, CSV, CTW, CWK, D2S, DAT, DIF,

    DOC, DOCM, DOCX, DOT, DOTM, DOTX, EFX, EPS, EPUB, ETP, FB2, FCPEVENT, FDR, FDT, FF7, FM3, FMT, FTW, FZD, GHO, H, INDT, JIS, JLB, JOB, JTD, KEY, LIT, LOG, LRC, LWP, M, MCD, MDZ, MM, MOF,

    MPP, MPS, MPT, NCX, NIB, NUMBERS, ODP, ODS, ODT, ONE, OPF, OTP, P65, PAF, PAGES, PDF, PLIST, PMD, POT, POTM, POTX, PPA, PPAM, PPJ, PPS, PPSM, PPSX, PPT, PPTM, PPTX, PRN, PRZ, PS,

    PUB, PUZ, PWI, PYC, PYD, QBB, QCF, QDF, QPW, QSD, QXP, RESX, RFB, RPT, RTF, SCPT, SCR, SDW, SDY, SIG, SIM, SLK, SLN, STD, SUO, SXC, SXD, SXI, SXW, THMX, TOC, TXT, VBP, VI, VRD,

    VSD, VSS, VST, WCM, WFA, WK1, WK2, WK3, WK4, WP6, WPD, WPS, WPT, WRI, WTF, XLAM, XLS, XLSB, XLSM, XLSX, XLT, XLTM, XLTX, XMS, XPS, XSL, ZDP, XML, indd, odg, odf, odb, shw, wks, xla,

    dsn, wpg, accdb, mdb, adp, py, json, strings, TEX, KEYCHAIN, SDF, VCF, BAT, ASP, VB, PL, RB, CSV, JAVA, GO, F, TX?, SKETCH, XD, IDML, CDR, AI, INDT, DWS, DWT, INF, INI

  • メール: MSG, PST, OST, EML, EMLX, MBOX

    BKL, BKS, BMS, DBX, DCI, EDB, EML, EMLX, MAIL, MBX, MSG, NSF, OEB, PAB, PST, WAB

    アーカイブ: 7Z, WAR, ZIP, exe, 7zip

    7Z, ACE, ALZ, ARC, ARJ, BZ, BZIP, CAB, DBS, DEB, GZ, JAR, KRYPTER, LZA, LZH, MSI, PF, PKG, PUP, RAR, SEA, SFX, SIT, SITX, SOR, TAR, TGZ, WAR, ZIP, ZIPX, ZOO, GZIP, ISO, dmg, rpm, exe, 7zip, iso9660, afz

  • データベース: BQY, BTR, CAP, DB, DBF, FDB, FP5, FRT, LDF, MDF, MLB, MNY, NTF, PPR, PX, QBW, RDB, RLL, WB1, XGN, XNN, YGN, YNN, SQL, SQLITE

    インターネットウェブ: ASPX, CGI, ELM, HTM, HTML, IGY, IQY, JSP, LDB, MHT, MHTML, PHP

    その他: ACM, ACP, ADT, AFM, API, ARX, ASMX, AW, AX, BIN, BKF, BRK, CAL, CHQ, CNT, CNV, CPL, CTM, DICM, DIT, DLL, DRD, DRF, DRS, DRV, DSG, DUN, ECF, ENC,

    その他: FAE, FLT, FON, FP3, FP7, GLY, GMT, HHC, HHP, HLP, HLX, HQX, HRB, HXI, HXK, HXS, HXW, ICC, ICM, ICS, IME, IND, IPHOTO, ISU, ITS, JPO, LBL, LIB, LNK, LXA,

    その他: MFL, MMAS, MMAT, MMMP, MSC, MSM, MUS, O2C, OCX, OMG, OPA, PDB, PFB, PIP, PNF, POC, POL, PPD, PRJ, PRT, PWL, PYI, RDF, REG, REP, RGS, RTM, SDB, SFL, SNK,

    その他: STY, SUD, SYS, TAX, TPL, TSP, TTF, UPP, USER, VB, VMC, VMDK, VMG, VMX, VSZ, WDB, WID, WIM, WIZ, WPL, XPG, XPT, XSN, XWD, ZIC, sys, lib, dll, LDIF, LY

 icon-twitter Wondershare Recoverit 公式ツイッター

 icon-youtube-play Wondershare Recoverit 公式YouTube

Wondershare Recoverit 製品

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク