ヤフオク!落札時「まとめて取引」でクーポンお得に活用術!詳しく解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ヤフオク!で落札するとき同じ出品者から複数の商品を落札した場合1つの取引としてまとめられる事をご存じですか?「まとめて取引」がそれで配送を1回分にまとめらるほか、1回限りのクーポンをまとめた全部の商品に適用させることが出来るんです!落札者にメリットが大きいその活用術を詳しく解説!

ヤフオク!落札「まとめて取引」クーポンお得に活用術!

ヤフオク!で定期的に配布されるお得なクーポン。欲しかった物を買うならそのクーポン期間中に買うほうが絶対お得なのは間違いありません!

そのクーポンをよりお得に活用できる事をご存じでしたか?

例えば今回の例にしたクーポンは。

ヤフオク! 50%OFF クーポン
  • 100円以上の落札で使用できる。
  • 落札額より割引上限額を1,000円として最大で半額。
  • 期間中1回限り使用が可能。

といった大変お得な内容!

例えば2,000円のものを落札したなら割引上限が1,000円までなので、まさに半額1,000円になりクーポンの恩恵を最大で受けられます。

が!例えばこんな状況の方も少なくないハズ!

  • 落札したい金額が1,000円以下の少額商品。
  • その少額商品で欲しい物が複数ある。
  • けれどクーポンを使えるのはどれか1つだけ。

そんなときヤフオク!には「まとめて取引」というすごくお得な機能(仕様)があるんです!

「まとめて取引」とは?

同じ出品者から複数の商品を落札した場合、1つにまとめて取引できる機能。

まとめた商品のうちの1つを使って取引を進め、商品代金や送料を合算して支払い手続きができるというもの。

本来は別々の商品を同じ出品者との間で、それぞれ取引をしなくてはならない2度手間、3度手間を1取引に「まとめる」ことで、1回取引(取引情報の連絡や、落札者なら支払い。出品者なら配送)として扱えるのでお互いの連絡も1回分の取引で済むだけでなく、落札者なら別々の配送を1回分の送料で済ませられるという最大のメリット(ただし商品が複数になるぶん、商品サイズと重量が上がるため必ずしも1回の配送にまとめたほうがお得になるとは限りません。)があり、出品者なら梱包と発送が1回分の手間で済むという双方にwin-winなお得な仕様なのです。

そしてさらに!「まとめて取引」でまとめると上述した期間中1回限りのクーポンを例えば、2取引をまとめたなら2つの商品。3取引をまとめたなら3つの商品全てに適用させることが出来ます!

2取引をまとめた場合の例
  • 1つ目1,000円+2つ目1,500円=合計2,500円ークーポン1,000円=支払い金額1,500円
3取引をまとめた場合の例
  • 1つ目500円+2つ目800円+3つ目700円=合計2,000円ークーポン1,000円=支払い金額1,000円

■落札額より20%offのクーポンだったなら。 

2取引をまとめた場合の例
  • 1つ目3,000円+2つ目2,500円=合計5,500円ークーポン20%off=支払い金額4,400円
3取引をまとめた場合の例
  • 1つ目10,000円+2つ目5,000円+3つ目3,000円=合計18,000円ークーポン20%off円=支払い金額14,400円

このクーポンの場合はまとめる商品が少額よりも、むしろ高額なほどお得になっていきます。

いかがでしょうか?

こんなにお得にクーポンを活用できる「まとめて取引」でのクーポン活用術!

ただし、いくつか「まとめて取引」にクーポンを適用させるにあたって注意点がありますので、その点も詳しく解説していきます。

「まとめて取引」とクーポンを適用を詳しく解説

まず、「まとめて取引」をするにあたってまとめられるかどうかいくつが条件があります。それは…

■まとめられる条件

  • 同じ出品者から落札したものであること。
  • 取引開始前の商品
  • それぞれの落札したものは同じ出品者から。かつ72時間以内であること。
  • 依頼する商品を含めまとめられるのは20件まで。
  • 出品の商品設定が同じ。

それぞれ見ていきましょう。

  • 同じ出品者から落札したものであること。

「まとめて取引」の前提条件は同じ出品者からの出品物であることです。取引連絡や配送をまとめるのだから出品者が別々であればまとめることは不可能。これは当然と言えば当然ですね。

  • 取引開始前の商品

これが「まとめて取引」をするにあたり一番大切で重要なポイントです。

まとめたい場合落札してから「まとめる」前に決して取引連絡(「取引情報を入力する」)をしないで下さい!

一度取引がはじまってしまうと仕様上まとめらなくなり後戻りが出来ません!

落札したら必ず「取引連絡」する前に「まとめて取引」を開始すること!

  • それぞれの落札したものは同じ出品者から。かつ72時間以内であること。

落札したまとめたい落札物はそれぞれ落札してから72時間以内であることです。

例えば落札物①の落札からまとめたい次の落札物②の落札が72時間を超えてはいけません。

  • 依頼する商品を含めまとめられるのは20件まで。

「まとめて取引」をしたい取引数は20件までです。

  • 出品の商品設定が同じ。

同じ出品者からの出品物であること以外で以下の条件も揃っていなければなりません。

・代金支払い管理サービス
・Yahoo!かんたん決済のクレジットカード利用不可カテゴリ
・商品発送元地域
・送料負担(出品者、落札者)

「まとめて取引」出品者からの同意まで

✅上記の要件を満たして、同じ出品者から複数落札すると、取引ナビを表示した際に「この商品はまとめて取引ができます。」と表示されています。

そして商品の一覧の表示されているので[まとめて取引をはじめる]ボタン🔘を押しましょう。

✅お届け地域を選択するページが表示されます。

落札者の都道府県を選択し[まとめて取引を依頼する]ボタン🔘を押しましょう。

ここで出品者へ「まとめて取引」を依頼すると出品者には「まとめて取引」を同意するか否かの連絡が入ります。

同意されるのを待ちましょう。

ここで注意したいのは、必ずしも出品者が「まとめて取引」に同意してくれるとは限らないという事です。

もし出品者が拒否した場合は、単品でのお取引になってしまいます。

出品者に「まとめて取引」確実に同意してもらうためにも、落札するまえに質問欄から事前に落札したら「まとめて取引」をしたいから落札したら「まとめて取引」の依頼に同意してもらえる旨を確認しておくと間違いありません。

出品者への質問例文
  • この商品と出品者様が別に出品されている「○○○」も落札したいと思っています。落札したら「まとめて取引」を希望しますので「まとめて取引」の依頼に同意して頂けますか?宜しくお願い致します。

質問に対して出品者から「まとめて取引」に対応してもらえる回答をもらってから落札したほうが安全で確実でオススメですよ。

「まとめて取引」支払いからクーポンの適用まで

✅「まとめて取引」に出品者が同意してから初めて取引の開始となります。

まずは取引情報からいつもどおり取引を進めて下さい。

✅クーポンを適用させるのは[Yahoo!かんたん決済で支払う]のボタン🔘を押して支払い方法の入力欄ではじめて行います。

なのでこの時点でクーポンを適用させる前の落札金額でも慌てないで大丈夫です。

✅Yahoo!かんたん決済の支払い方法画面に「クーポン」の欄があります。

[クーポンを確認する]のリンクから適用するクーポンを確認しましょう。

✅今回適用させたい「ヤフオク! 50%OFF クーポン」が「今すぐ使えるクーポン」で確認出来ますね。このバナーをクリックして詳細へ飛びましょう。

✅リンクから飛んだ先で[クーポンコード]をコピーしましょう。

✅そして[クーポンコード]をペーストし[適用する]ボタン🔘を押しましょう。

これで無事クーポンが適用されましたね!

✅支払い金額欄で合計からクーポン適用最大金額の1000円が引かれていることが確認出来ると思います。

これで[支払う]ボタン🔘を押せば晴れて「まとめて取引」でクーポンお得に購入できました!

あとは商品が届くのを楽しみに待つだけです。

お疲れ様でした!

最後に

今回の「ヤフオク! 50%OFF クーポン」の場合、2000円なら半額の1000円になりますが、500円のものならクーポン適用させられるのは250円しか恩恵が受けられません。

どうせなら最大額の1000円まで恩恵を受けつつお得に購入したいと思うのは当然の心情でしょう。

それなら少額のものを複数落札してお得にクーポンを活用したいですよね!

「落札額より~%off クーポン」なら高額になればなるほど恩恵をより大きく得られます。

必然、まとめて取引でまとめたほうがお得になるのは言うまでもありませんね。

それでは、この記事で少しでも皆様のお役たてれば幸いです。

ヤフオク!落札時「まとめて取引」でクーポンお得に活用術!詳しく解説

でした!

✅スマホアプリ「ヤフオク!」は👇からいますぐダウンロード!

‎ヤフオク!
‎ヤフオク!
Developer: Yahoo Japan Corp.
Price: Free+

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク