最速レビュー!食玩チェンジ!シンカリオンZ E5はやぶさ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

2021年4月9日から放送が開始された『新幹線変形ロボ シンカリオン』の続編となる『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主人公、新多 シンくんが乗る「シンカリオンZ E5はやぶさ」の食玩でエフトイズから「チェンジ!シンカリオンZE5はやぶさ」が発売されました!さっそく購入しての最速レビューです!「右よーし!左よーし!黄色い線の内側に下がってお待ちください。エキスカリバー!」

チェンジ!シンカリオンZE5はやぶさ

超進化速度加速しまーす。

チェンジ!シンカリオン!

E5 シンカリオンZに変形しまーす。

シンカリオンZ E5はやぶさ

と、いう事でついに発売されました。

前作の『新幹線変形ロボ シンカリオン』からリアル変形プラモデルの食玩ら「チェンジ!シンカリオン」シリーズをリリースするエフトイズコンフェクト(F-toys Confect)から最新作となる「チェンジ!シンカリオンZE5はやぶさ」がテレビ放送開始の4月から8カ月遅れの11月29日に待ちに待っての発売となりました

シンカリオンZ E5はやぶさと、メインウェポンの「エキスカリバー」2本が付属する「ザイライナー E235ヤマノテ」とZ合体前の基本形態の組み立てキット。

この裏表紙の完成画像で何か違和感を感じますが、シンカンセンモードからシンカリオンモードへの完全変形を実現した完成度が非常に高いシリーズで高い評価を得ている食玩です。

【商品情報】

チェンジ!シンカリオンZ
E5はやぶさ

発売日:2021年11月29日

商品内容
変形モデル1セット+説明書1枚+チューインガム1粒

価格:715円(税抜価格650円) 

さらに別売りの『超進化モバイルZギア』対応のシンカリオンZコードがオマケとして付いています。

説明書の表側。

今回いつにも増してシールを貼る箇所がハンパありません。

しかもシールの一つ一つが非常に小さいシール地獄…

オマケの『超進化モバイルZギア』シンカリオンZコード。

『超進化モバイルZギア』のカメラ📸機能でQRコードを読み取ると専用の音声を聞く事ができます。

塗分けされた外装パーツにエキスカリバー。

そして本体フレームの部品パーツ。

さらに地獄を見るシール(笑)が付属。

それでは組み立ては端折って一気に完成した画像をどうぞ!

「シンカリオンZE5はやぶさ」シンカンセンモード。

特徴的なピンクのライン。片側12カ所もの黒い窓ガラス。前方ガラスの黄色い点ライト。全て小さいシールです(笑)

シンカンセンモード。反対側。

シールはすごく小さいので丁寧に貼るならピンセットは必須。

これ食玩コーナーで買う子供はちゃんと貼れるのかな?

全国のパパさん頑張って!

シンカンセンモードの上半身と下半身。

そして2本のエキスカリバー。

デラックスと違って中間車両が付属されていないのでエキスカリバーを収納することは出来ません。

まあ低価格の食玩ですから!

それでは、シンカリオンZ E5はやぶさ!

YouTubeの変形動画を見ながらレッツ変形!

超進化速度加速しまーす。

チェンジ!シンカリオン!

E5 シンカリオンZに変形しまーす。

シンカリオンモード上半身。

変形プロセスも計算され尽くされており造形も非常にカッコイイです。

シンカリオンモード下半身。

複雑なシンカンセンモードからシンカリオンモードへ差し替え無しの完全変形を実現したこのシリーズ。とても食玩とは思えないクオリティ。

シンカリオンZ E5はやぶさ

劇中イメージをそのままにものすごくカッコイイ!

シンカリオン!(ここ強調!)

エキスカリバー2本を持たせた変形・造形ともに715円の食玩とは思えない!

劇中イメージをそのままにものすごくカッコイイ!

シンカリオン!(ここ強調!大切なことだから2回言います!)

前作の『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』公開記念でリリースされたブラックシンカリオン紅と並べて。

個人的にそれまでのモデルから造形・変形技術などフィードバックされて「チェンジ!シンカリオン」シリーズ最高傑作と言っても差し支えないほどの神食玩だった「ブラックシンカリオン紅」ただしシール地獄も過去最高でしたが(笑)

「ブラックシンカリオン紅」と並べても劇中イメージをそのままにものすごくカッコイイ!

シンカリオン!(ここ強調!………)

って!シンカリオンZじゃなく

シンカリオンじゃないかーい!

変形方法がシンカリオンのままで金型使いまわし。

色味を変えてシールを増やしただけで新規造形はエキスカリバーのみじゃないかーい!

パッケージ裏表紙で感じた違和感の正体はこれでした。

エフトイズコンフェクト(F-toys Confect)からリリースされているチェンジシンカリオンシリーズは、「ブラックシンカリオン」のほか「ドクターイエロー」「500 TYPE EVA (500タイプエヴァ) 」と変形・プロポーション・可動を両立した非常に高いクオリティと造形が素晴らしく、今回のシンカリオンZもすごく期待していました。

組み換え変形に近いシンカリオンZの変形を新規造形をする技術は持っているのは間違いなく。8か月も遅れて発売したにもかかわらずシンカリオンのまま金型流用に武器追加しただけにはかなりガッカリ…

シンカリオンZは肩パーツは分離しての組み換え変形。

下半身もブロックごとに組み替えての変形で、組み替える箇所は多いもののシンカリオンでは実現できなかった人間のような高可動域を実現したのが高い評価を得たプラレール 新幹線変形ロボ シンカリオンZ」

完全新規造形で「シンカリオンZ」を出して欲しかった…。

ってか完全に「シンカリオンZ」の変形機構を実現した新規造形だと勝手に期待していました…

エキスカリバーを持って雰囲気はシンカリオンZですが、造形は完全に旧シンカリオンです。

来年2022年1月31日に「チェンジ!シンカリオンZ E6こまち」が発売されますが、それも画像を見た限り「VVVFブラスター」を追加しただけのシンカリオンからの金型流用モデル。

今からでも遅くないのでぜひ新規造形でのシンカリオンZ変形を実現した本当の「チェンジ!シンカリオンZ」を出して欲しいところ。

それでもシンカリオンZの雰囲気は出ていて、使いまわしだとしても完成された造形はカッコイイのでファンなら買っておいて損はないと思います!

超進化速度加速しまーす。

チェンジ!シンカリオン!

E5 シンカリオンZに変形しまーす。

シンカリオンZ E5はやぶさ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク