メルカリ│資材不要梱包お任せ「梱包・発送たのメル便」メリットとデメリットを検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フリマアプリ「mercari│メルカリ」から配送する方法梱包材緩衝材まで用意してくれて梱包から発送までしてくれるサービス「梱包・発送たのメル便」サービスが開始!しかもサイズも「らくらくメルカリ便」で160サイズを超えてるものは「ヤマト便」での対応だったものが、なんと!450サイズまで対応が可能!頼もしい「たのメル便」メリットとデメリットを比較検証!

メルカリ│梱包・発送たのメル便

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で出品者が選択する配送方法で、メルカリ独自のサービスでお得でお手軽な、郵便配達の「ゆうゆうメルカリ便」宅配便の「らくらくメルカリ便」があります。

どちらも非常にお得でお手軽に発送出来るほか、送料込みの出品者負担が主流のメルカリではこの「メルカリ便」の送料の金額がかなり安く設定されているため、出品者の負担も減らせてその分、販売価格も安く設定出来るので、それだけ購入されやすくなります。

しかしそのお安くお得な「メルカリ便」ですが、服などの衣類やアクセサリー、趣味のホビーやおもちゃなら安く手軽で非常に便利ですが、サイズが大きい上にカタチも一定でなく衝撃で故障してしまう恐れがある家電や、同様にサイズが大きく発送させるさいに傷がついたり破損させたくない家具などは、梱包するダンボールの調達が困難なだけでなく”緩衝材(クッション材)”の調達など大変手間がかかって大変な思いをした出品者も少なくないかと思います。

そんな痒いどころか痛いところに手が届く新たなサービスが開始されました。

それが「梱包・発送たのメル便」です。

この「梱包・発送たのメル便」は売れた商品を梱包する必要なくそのままの状態で、自宅まで取りに来てくれ梱包・発送までしてくれる至れり尽くせりなサービス。

さらにこのサービスのターゲットサイズに合わせてサイズ80~なんと!ヤマト便もびっくりの450サイズまで対応!

ダンボールや緩衝材などのクッション材もすべて用意して発送による故障や破損がないように細心の注意を払って発送の対応をしてくれるというもの。それではその「梱包・発送たのメル便」のメリットを見ていきましょう。

「梱包・発送たのメル便」概要

梱包も発送もまるっとおまかせ
  • 購入されたら、集荷依頼をするだけ。集荷から梱包、そして搬出まで全てお任せ!
80〜450サイズまで幅広い商品に対応
  • 梱包材(ダンボール)や緩衝材(クッション材)を準備する必要もありません。商品サイズに合わせて集荷時に準備されている資材で安全・確実に発送まで責任もって対応してくれます。
匿名配送なので個人情報もあんぜん
  • 従来の「メルカリ便」同様に出品者と購入者が、互いに名前や住所を知らせることなく取引できます。
万が一の時も!あんしん配送サポート
  • 配送時のトラブルで商品紛失・破損等が発生した際にはメルカリが適切にサポートしてくれます!

「梱包・発送たのメル便」サイズでの料金

・80サイズ(80cmまで)

スニーカー/ハンドバッグ/衣類/ショルダーバッグなど

¥1,700

・120サイズ(120cmまで)

炊飯器/電子レンジ/掃除機/コーヒーメーカーなど

¥2,400

・160サイズ(160cmまで)

テレビ/空気清浄機/チャイルドシート/キャリーバッグなど

¥3,400

・200サイズ(200cmまで)

押入ダンス/肘掛け椅子/座卓/エアコン(室外機)など

¥5,000

・250サイズ(250cmまで)

全自動洗濯機/ドラム式洗濯機/学童机/カーペット(6畳・4.5畳)/単身用冷蔵庫/布団袋など

¥8,600

・300サイズ(300cmまで)

ソファ(2人掛け)/自転車(22インチ)/食器棚など

¥12,000

・350サイズ(350cmまで)

家庭用冷蔵庫(大型)/シングルベッド(簡易型)/自転車(26インチ)/タンス/本棚など

¥18,500

・400サイズ(400cmまで)

ダブルベッド/衣装タンスなど

¥25,400

・450サイズ(450cmまで)

大型ソファなど

¥33,000 

サイズは最小が80サイズからで、200サイズまでは40サイズ刻み。200サイズから450サイズまでは50サイズ刻みとなっています。

従来の宅急便の対応サイズは160までとなっていて、160サイズを超えるものはヤマト便での対応でした。そのヤマト便でも200サイズ/180㎏までしか対応していませんでした。

配送料金(送料)比較

80サイズから160サイズまでを従来のメルカリ便。そしてヤマト便の最大対応200サイズの比較表です。

サイズ メルカリ便・ヤマト便 梱包・発送たのメル便 差額
80 700円 1700円 +700円
100 900円
120 1000円 2400円 +1400円
140 1200円
160 1500円 3400円 +1900円
200 2388~21546円 5000円 +2612~-16546
250 8600円
300 12000円
350 18500円
400 25400円
450 33000円

比較対応できるサイズ、80・120・160では従来の「メルカリ便」に対して「たのメル便」はほぼ倍前後の価格設定。

200サイズに関してはヤマト便は重量と発送先の地域でかなり金額の幅があるため、重量や発送先の距離が関係ない「たのメル便」が圧倒的にお得な結果でした。

250サイズ以上になると比較できる対象がないため、250以上の大型サイズにも対応しているだけで「たのメル便」は高いユーザビリティを持っていると言えるでしょう。

「梱包・発送たのメル便」メリットとデメリット

「梱包・発送たのメル便」メリット

「たのメル便」のメリットはなんと言っても、ダンボールなどの梱包材、クッション材などの緩衝材が不要なところ!これに尽きます!

中型や大型の商品を出品したことがある方ならご経験があると思いますがサイズに合ったダンボールの調達が本当に大変💦

筆者も今までベビーカーや、大きめの家電を出品したことがありますが、家電や家具などは3辺の大きさが商品によって当然違うのは当たり前ですが、その大きさから丁度良いサイズのダンボールがどこへ行っても見つからないのです💦

結局、それに近いダンボールをホームセンターや、スーパーなどのダンボール捨て場から調達し(もちろん店舗の方に持って行って良いか了承を頂いて下さね!※丁寧にお願いすればたいがいタダで貰えますよ!)それをダンボールを切れる大型のハサミで切った張ったのハンドメイドで何とか形にし、それにロールで買ってきたプチプチのエアークッションで商品を包み、これまたまとめ買いしてきた発泡スチロールの緩衝材を中に詰めて、と…

調達から梱包の準備までとにかく大変💦

さ・ら・に!もちろん切った張ったの耐久性が落ちていびつなダンボールに素人梱包しているため、配送の仕方次第ではしっかり緩衝材を入れていても四隅に発泡スチロールの角が入れてあるわけでもないため、破損や傷がつくリスクもかなり高いのです💦

それが、多少発送費用が高くでもプロがしっかりとサイズに合った梱包材と緩衝材で梱包してくれるから楽な上に配送破損のリスクも少なく確実に安全です。

そしてもう一つのメリットは決定的とも言える250サイズ以上の対応。250サイズ以上の商品を発送する場合「たのメル便」一択になります。

「梱包・発送たのメル便」デメリット

デメリットはやっぱり価格が高いことでしょう。

80サイズで1700円!120サイズで2400円!

450サイズともなるとビックリ価格の33000円!

3辺で80サイズってけっこう小さいです。このサイズ帯で出品手数料と配送料の1700円を鑑みるとかなりの高額商品向けと言えます。

80サイズでも出品価格8000円くらいはないと出品する意味が無いですね…

120サイズなら10000円以上で売りたいところ。

450サイズのメルカリ公式での目安商品は「カウチンソファ」となっていますが、ぶっちゃけ33000円ならIKEAか、ニトリあたりならソファの新品が買えてしまう価格です(笑)

この価格で配送しようとするなら相当な高額設定で出品しないと出品する手間を考えると単なるボランティア出品になりかねません。

「梱包・発送たのメル便」結論

「梱包・発送たのメル便」メリット
  • 出品するだけの手間で良い。梱包材と緩衝材も不要で梱包する必要も無い。
  • 160サイズ以上450サイズまでの超大型商品まで対応している。
  • あくまでサイズのみでの配送料金設定・重量と配送距離は関係なし。
「梱包・発送たのメル便」デメリット
  • 従来の配送料金に比べてかなり高い価格設定。

結論としては「梱包・発送たのメル便」を利用するべき商品は…

  • パソコンや家電などの精密機械にあたる商品。
  • 配送による衝撃で故障してしまう可能性がある家電など。
  • 傷がつくとクレームになるリスクがある家具など。
  • 梱包サイズが不規則でダンボールの調達が困難な大型商品。
  • 160サイズを超える超大型商品。

以下、メルカリ公式で「梱包・発送たのメル便」を利用するべき推奨商品のランキングです。

これらのラインキングに加えて、家具やベビーカー、三輪車や自転車などが利用する推奨商品になるでしょう。

つまり…

梱包しづらい家電や大型家具がメイン!ですね!

それでは新たにスタートした配送サービス「梱包・発送たのメル便」も有効活用しつつ楽しくメルカリライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク