PayPayフリマを詳しく解説!ヤフオク!、メルカリ、ラクマと比較攻略!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ヤフーが提供するスマホ決済アプリの、PayPay(ペイペイ)のフリマアプリが「PayPayフリマ」の提供が開始しました。落札者は送料無料設定のみ「らくらく」出品で「価格の相談」から手軽に交渉でき、売上金はPayPayへチャージなどが特徴。気になる手数料や配送方法、送料、サービスをヤフオク!、メルカリ、ラクマと比較して徹底攻略します!

PayPayフリマ

「PayPayフリマ」はヤフーからiOS、Androidで提供されるフリマアプリ。

スマホで簡単に決済できるサービス「PayPay(ペイペイ)」を売上金からチャージすることが出来るPayPayと連携する新しいフリーマーケットアプリです。

全品送料無料

・出品されている商品は全て出品者側の負担する設定のみとなり、落札者側は送料無料となります。

匿名配送

・他社のフリマアプリ同様、ヤフネコ!パック、ゆうパケット、ゆうパックで送る配送は全て匿名で配送されます。

補償制度

「商品満足サポート」という独自の補償制度サービスがある。

商品満足サポートの対象となる事例は…

  • サイズが合わなかった
  • 傷や汚れがある
  • まったく違う商品が届いた

などで、他事例も対象となる場合があるとの事。このサポートの対象に該当すると…

ヤフオク!とPayPayフリマ合わせて、1年に1度まで落札・購入人額の100%と同額(上限は1万円まで)PayPayボーナスライトで補償・付与してくれます。

それではさっそくPayPayフリマをダウンロードしてみましょう。

PayPayフリマ 使い方

‎PayPayフリマ
‎PayPayフリマ
Developer: Yahoo Japan Corp.
Price: Free
  • ‎PayPayフリマ Screenshot
  • ‎PayPayフリマ Screenshot
  • ‎PayPayフリマ Screenshot
  • ‎PayPayフリマ Screenshot
  • ‎PayPayフリマ Screenshot
  • ‎PayPayフリマ Screenshot

※Android版は10月末提供予定。

PayPayアプリへのログインは「Yahoo! JAPAN ID」が必要です。

入手済みの「Yahoo! JAPAN ID」を連携させてログインします。

ログインしたら登録してある携帯番号のSNSに2段階認証の確認コードが送信されてきますので、確認コードを入力したらログイン完了です。あとは確認して保存したら終了です。

もし「Yahoo! JAPAN ID」をまだ持っていないなら事前に登録しておけば楽にログイン出来ますので、PayPayアプリに入る前に作成しておくことをおススメします。

「PayPayフリマ」のUIは、他社フリマアプリとほぼ同じですのでわからない事はほとんど無いでしょう。

お気に入りにする「いいね」は💛マークです。

そして「PayPayフリマ」の特徴の「価格の相談」が配置されています。

「価格の相談」は非常にシンプルで簡単。出品金額に応じた決められた範囲内で相談したい(希望する)価格を入力して「価格の相談を送る」から送信するだけです。面倒なコメントでのやり取りも必要ありません。

これはヤフオク!の「値下げ交渉」と似たシステムなのでわかりやすいですね。

あとは出品者が「相談したい価格」に応じてくれれば相談価格を「同意した」通知が送られてきます。

ただし出品者が応じなかった場合は、相談した側には何の通知もありません。相談した側にも拒否された通知が来るようにシステムを今後改善して欲しいところですね。

購入手続きもチャージしてあるPayPayからか、クレジットカードかを選択するだけで非常にシンプルでわかりやすいですね。

PayPayフリマ、ヤフオク!、メルカリ、ラクマのサービス比較

それではそれぞれでのフリマのサービスを徹底比較していきます。

販売手数料

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
10% 10%

8.8%※プレミアム会員

10% 3.85%

販売手数料はラクマを除いてほぼ一律。販売手数料だけでみればラクマが圧倒的にお得ですが、いかに多くのユーザーが集まり、相場が高く売れるか?のほうがより重要だと思います。

銀行口座への振込手数料

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
100円

※ジャパンネット銀行のみ無料 

100円

※ジャパンネット銀行のみ無料 

通常振込 200円

お急ぎ振込 400円

210円

※1万円以上で楽天銀行のみ無料

振込手数料で見るとやはりメルカリとラクマの価格に関係なく200円(210円)が高く感じてしまいます。

ヤフオクも以前は振込手数料は金額に関係なく無料でしたがPayPayの開始に合わせて100円となりました。

どのメーカーも振込よりスマホ決済サービスへチャージするよう促そうとしたシステム変更でしょう。

スマホ決済サービスへのチャージ

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
PayPay PayPay  メルペイ 楽天ペイ(楽天キャッシュ)

当たり前ですが、スマホ決済へのチャージは金額に関係なく無料です。

支払い方法

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
PayPay
クレジットカード
PayPay
クレジットカード
インターネットバンキング
ジャパンネット銀行支払い
コンビニ支払い
銀行振込
メルペイ
メルペイあと払い
クレジットカード
コンビニ払い
d払い(ドコモ)
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ATM払い
クーポン
クレジットカード
コンビニ
郵便局/銀行ATM
楽天ペイ
d払い
LINE Pay払い
携帯キャリア払い
Paidy払い(翌月払い)
売上金
楽天スーパーポイント/キャッシュ
ラクマポイント
クーポン

PayPayフリマは、まだサービスが開始したばかりで、現時点ではチャージしたPayPay残高とクレジットカードのみの対応となっています。

これから多くのユーザーを集めるならやっぱりコンビニ払いと銀行振り込みくらいは対応して欲しいところ。

配送方法

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
ヤフネコ!パック
ゆうパケット(おてがる版)
ゆうパック(おてがる版)
ヤフネコ!パック
ゆうパケット(おてがる版)
ゆうパック(おてがる版)
普通郵便
クリックポスト
ゆうメール
レターパック
ヤマト宅急便
ネコポス(らくらくメルカリ便)
ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便)
ゆうメール(着払いあり)
ゆうパケット
レターパック
普通郵便(定形、定形外)
クリックポスト
宅急便コンパクト(らくらくメルカリ便)
宅急便(らくらくメルカリ便)
ゆうパケットプラス(ゆうゆうメルカリ便)
ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便)
宅急便 クロネコヤマト(着払いあり)
ゆうパック(着払いあり)
かんたんラクマパック(ネコポス/宅急便コンパクト/宅急便)ネコポス
宅急便コンパクト
レターパックライト
レターパックプラス
ゆうパケット
スマートレター
クリックポスト
ゆうメール
普通郵便(定形、定形外)
ヤマト宅急便
ゆうパック
ヤマト便

各社多くの配送方法に対応しているなか、PayPayフリマはヤフネコ!パックと、ゆうパケット、ゆうパックのみと非常にシンプル。

この中でよく使うのは低価格の商品にありがたいゆうパケットと、それ以外での宅急便のゆうパックですが、ゆうパケットは厚さが3㎝以内でないとならず低価格帯で商品の形が正方形や丸いものだと定形外でないと送れない場合があるので定形外の対応が必須な気がします。

そしてゆうパケットでは170サイズまでとなり、それ以上の大型の商品を送るためにはヤマト便に対応していないと送れません。筆者も一度メルカリで大型の商品を販売した経験もあるので、ヤマト便の対応も必須な気がします。

定形外と、ヤマト便の追加に期待したいところですね。 

配送料金(送料)

PayPayフリマ ヤフオク! メルカリ ラクマ
ネコボス 195円 195円 195円 200円
宅急便コンパクト 380円 380円 380円 530円
宅急便60 600円 600円 700円 800円
宅急便80 700円 700円 800円 900円
宅急便100 900円 900円 1000円 1150円
宅急便120 1000円 1000円 1100円 1350円
宅急便140 1200円 1200円 1300円 1500円
宅急便160 1500円 1500円 1600円 1500円
ゆうパケット 175円 175円 175円 179円
ゆうパック60 600円 600円 700円 800円
ゆうパック80 700円 700円 800円 900円
ゆうパック100 900円 900円 1000円 1150円
ゆうパック120 1000円 1000円 非対応 1350円
ゆうパック140 1200円 1200円 非対応 1500円
ゆうパック160 1500円 1500円 非対応 1500円
ゆうパック170 1700円 1700円 非対応 1500円

PayPayフリマが対応している

  • ヤフネコ!パック
  • ゆうパケット(おてがる版)
  • ゆうパック(おてがる版)

を基準に比較しました。ご覧の通りほぼ全ての項目で送料に関してはPayPayフリマにアドバンテージが上がりました。唯一170サイズのみがラクマが安い結果となりました。

PayPayフリマ 気になった仕様

✅PayPayフリマからヤフオクには出品できないが、ヤフオクから出品するとPayPayフリマへも掲載される。

ヤフオク!から出品する時に以下の要件を満たしている場合はPayPayフリマへも同時に掲載されます。

■PayPayフリマに同時に掲載される条件

出品者 個人出品者が対象
※ヤフオク!ストアからの出品は掲載されない。
出品フォーム ヤフオク!の出品フォームからの出品
商品画像 1枚以上で設定する
カテゴリ 一部の非対象カテゴリを除くカテゴリを選択する。
商品の状態 「全体的に状態が悪い」以外の状態を選択する
個数 1個
発送元の地域 日本国内(「海外」以外を選択)
送料負担 出品者(必須条件)
配送方法 ヤフネコ!パックまたはゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)を1つ以上設定
発送までの期間 7日以内
販売形式 定額(フリマ形式)
価格 300円 ~ 30万円

この仕様から定額即決のフリマ形式での出品ならばヤフオクから出品するだけでPayPayフリマへも掲載されるので有利になる事は間違いないと言えます。

 ✅PayPayフリマは「購入者から出品者への評価のみ」となり購入者は評価されない。

メルカリなどは購入者が商品を受け取り確認した段階でお互いを評価(双方の評価の入力が終わりまで開示されない。)するため、いい加減な評価や気分で評価を悪くしたりがし難い、とても良い仕様でした。

それが片方のみの評価となると懸念されるのは、購入者は評価を悪くされるかもしれないといったリスクが一切無いためちゃんとした商品を送り真摯に対応した出品者へ対してもいい加減な評価や気分で評価を悪くしたりが出来てしまいます。

一度つけられた評価が取り消されるならまだしも、この一方通行の評価システムは改善したほうが良いと感じました。

✅さらに購入してから評価をせずにしたままにした場合、14日を経過すると出品者へ商品代金が入金されます。

この場合に懸念する事は上記の出品者側の心配ではなく、購入者側の心配があります。

もし商品が不良品や偽物だった場合、返品交渉をしていて出品者が返答を引き延ばし14日が経過すると取引が完了してしまう事でしょう。つまり返品が困難になってしまいます。

これについてはちゃんと運営が窓口を設けて(商品満足サポートとは別で)しっかり対応してくれる事に期待しましょう。

PayPayフリマ 総評

まだ「PayPayフリマ」サービスがはじまったばかりでこれからインフラを改善していくことなるでしょうから、上記で述べた懸念事項も徐々に無くなっていくかと思います。

それ以上にこの「PayPayフリマ」はシンプルで買いやすく、手数料や送料も安く設定されているうえにYahoo! JAPANのIDを所有するユーザーが多く利用することで他社以上のシェアを獲得すれば、高い金額相場でどんどん売れていくマーケットになる可能性を秘めています。ヤフオク!との連携も大きな強みですね!

筆者もさっそく「PayPayフリマ」をダウンロードし出品しました(笑)

せっかくYahoo! JAPANのIDがあるなら「PayPayフリマ」を利用してはいかがでしょうか。

‎PayPayフリマ
‎PayPayフリマ
Developer: Yahoo Japan Corp.
Price: Free

※Android版は10月末提供予定。

‎ヤフオク!
‎ヤフオク!
Developer: Yahoo Japan Corp.
Price: Free+

👇「PayPayフリマ」の前に「PayPay」だけでも利用したいなら👇

スポンサーリンク

スポンサーリンク