ブログに最適!画像を一瞬で一括トリミング「Ralpha Image Resizer」が便利すぎ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

WordPress(ワードプレス)などでブログ記事を書いている方で、特にファッションやフード系など画像を多く扱うブロガーにオススメな最適ソフトをご紹介!画像が何枚あろうとも一瞬で一括トリミングが出来るフリーソフト「Ralpha Image Resizer」その使い方を解説します!

Ralpha Image Resizer

WordPress(ワードプレス)などで、画像を多く扱うファッションやフード系、アプリ紹介などなどブログ記事を書いているブロガーの方にご紹介したいのが、こちら画像処理を効率化出来る最適なフリーソフト「Ralpha Image Resizer」

窓の杜ダウンロードページはこちら

複数のJPEG/BMP/PNG画像を高品位かつ高速に一括で拡大・縮小できるソフト。リサイズしたいファイルを画面にドラッグ&ドロップして一覧に追加し、サイズを指定するだけのシンプルな操作が特徴。そして一番オススメしたい機能が「一括トリミング」です。

管理人が「Ralpha Image Resizer」で頻繁に一括トリミングしているのが、こういったアプリからのスクショ。

上の余計な 📶SoftBank 4G 時間🔋 のヘッダー部分💦これを一枚一枚トリミングしていくのは非常に面倒ですよね?

そこで活躍してくれるのが、この「Ralpha Image Resizer」なんです!

一括トリミング解説

Ralphaを立ち上げたときの画面はこちら。他にも便利な機能はいろいろありますが、今回はブロガーが一番使うであろう「一括トリミング」にピックアップして説明します。

①トリミングに✔マークを入れておきましょう。

ファイル(F)をドラッグして「ファイルをリストに追加」もしくは「フォルダごとリストに追加」を選びましょう。

ファイル内にトリミングしたい画像以外に画像があれば、ファイルを~。トリミングしたい画像ばかりならば、フォルダごと~。で良いかと思います。

③ファイルを~ならファイル内の画像が展開しますので…

④ファイル内のトリミングしたい画像を全て選択して下さい。

すると、Ralpha Image Resizerにフォルダで選択した画像が全て追加されます。

⑤画像が追加されたのを確認したら、トリミングの横にある小さな歯車みたいなアイコンを押しましょう。

すると選択した画像の中の先頭の画像が代表としてポップアップされます。その画像にはトリミング用のグレー色の選択線が表示されています。

⑥ウィンドウズのアクセサリ「ペイント」でトリミングする要領で、グレー色の線をドラッグして移動させます。

⑦ここまでトリミングしたい。という位置でグレー色の選択枠を止めておきます。

⑧画像の下側も同様に作業して下さい。

⑨トリミング用の選択枠の位置を決めたら、ポップアップされた画像とともにポップアップされた「トリミング」用リストボックスから「OK」を押して画像を閉じます。

今回はマウス作業で選択枠を移動させましたが、このリストボックスから「範囲指定方法」「分岐条件」を選らび、WとHの数値をいじってトリミングする事も出来ます。

⑩画面は戻り、上の🔃みたいなアイコンが一括で実行するボタンですので、押しましょう。

実行中みたいなポップアップがされますが、この間1秒もありません(笑)

脅威の実行スピードで処理が終わります。

するとフォルダ内に「resize」フォルダが新たに追加されており、その中に実行された画像ファイルが全て入っています。

無事、全ての画像が一括トリミングされました。

ありえないくらい便利ですよ、これ。本当にオススメです。

Ralpha Image Resizer 機能一覧

今回は、トリミングのみにクローズアップしましたが「Ralpha Image Resizer」にはまだまだこんなに便利な機能があります。

トリミング

リサイズ

アイシャープマスク

色調補正

トーンカーブ

文字入れ

どの機能も使い方はトリミングと同じで、複数の画像が一括で同処理が出来てしまうのが、この「Ralpha Image Resizer」の便利な最大の特徴です。ぜひ活用してみて下さい。

さいごに

ブロガーにとって記事を書くスピードは命。

特に画像を一枚一枚編集する作業は時間がかかるとともに面倒で一番時間を短縮したい作業でもあると思います。

そこで活躍する「Ralpha Image Resizer」での同処理の一括実行は大変便利です。

このRalphaを使うことで、確実にあなたの作業スピードを上げ効率化に貢献してくれることでしょう。

知っていて損はしないというより必須なフリーソフトだと思います。

今回も少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。