メロコア│dustbox”ダストボックス”の魅力とオススメ曲10選まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
出典:dustbox official web siteより

埼玉県越谷市を拠点に活動する国内のメロコアバンド(邦ロック)を代表する、dustbox(ダストボックス)はメジャーからインディーズへ戻り地道に活動を続け根強いファンを持つ。「奇跡を起こそうぜ!」のキャッチフレーズで高い人気を持ち各地の音楽フェスを中心に活躍する彼らのその魅力と、ライブでよく歌うオススメ曲10選ご紹介!

dustbox”ダストボックス”の魅力

現メンバー、SUGA(ボーカル・ギター)、JOJI(ベース・ボーカル)、YU-KI(ドラムス)による3ピースロックバンド『dustbox(ダストボックス)』

埼玉県で1996年に結成され、結成当時のメンバーである、SUGAと、JOJI、の他2015年3月23日にLIQUIDROOMで行われたワンマンライブを持って脱退したREIJI(Dr)の3人で一旦は2003年東芝EMIよりメジャーデビューするが、2004年再びインディーズへ戻り、REIJI(Dr)との交代で新たにメンバーに加わった、YU-KI (Dr)の3人で精力的に活動している今のメロコアシーンに欠かせないバンドでしょう。

「奇跡を起こそうぜ!」のキャッチフレーズで全国のフェスやライブを中心に活動する、dustbox。

疾走感のあるメロディーに、爽やかなハイトーンボイスが魅力のSUGAは、Miracle=奇跡をバンドのアイデンティティとして、ライブで必ず口にしており、その言葉が表現するように曲のほとんどが前向きに前進していくポジティブな内容だ。だからこそ聴く者に「奇跡を起こす勇気」を与えてくれる。そんな”ポジティブシンキング”な気持ちにさせてくれるのがダストボックスの大きな魅力。

草加市出身の2人(SUGA、JOJI)だが、越谷のライブハウスを拠点に活動するダストボックス。なんと!越谷市の公式ホームページで紹介されています!

また、JOJIが、JOJI ANGER(Vo)で。SUGAが、 SUGA DEVIL(Gt,Vo)。それに加え、Hi-BISCUS HATANO (Dr)(HAWAIIAN6のメンバー)、 KRIS BILMA(Ba) 、TOMY CHINATOWN(DJ&CEO)で、「しけもくロッカーズ」というパンクロックバンドでも活動していのもファンなら知らない人はいないでしょう。

Amazon.co.jpで買う
BLOODY ASHTRAY~血まみれのアシュトレイ~
  • しけもくロッカーズ
  • 価格   ¥ 2,574 ¥ 2,750
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

dustbox”ダストボックス”オススメ曲10選

Jupiter

dustboxと言えば、この曲。Miracleではないけれど、「Jupiter」でしょう。

Let me cry again. (もう一度泣かせて)Let me recall how to cry. (泣き方を思い出させて)のサビが何度聞いても切なく胸にグッとくる歌詞。Jupiterは願う象徴として表現されているセンスに脱帽でした。これ以上ないエモーショナルな曲。

Here Comes A Miracle

これぞ今のdustbox=「奇跡」を象徴する、15周年記念の晴海ワンマンライブで作られ、8枚目のアルバム「Thousand Miracles」に収録されている曲。「奇跡を起こそうぜ!Here Comes A Miracle~」の歌い出しでライブで定番となった曲。このPVが撮影された、十三ファンダンゴ。当時関西に住んでいた管理人実は見にいってました(笑)どこかに居ますよ(๑• ̀д•́ )✧

Riot

7枚目のアルバム「Care Package」から。GO!!Riot!!の掛け声でライブではノリノリ!まさにバンドとファンが一体となって盛り上がる曲。「自由を取り戻すために闘おう」ダストボックスらしいポジティブで軽快なナンバー。

Rise Above

4枚目のミニアルバム「skyrocket」に収録された曲『skyrocket』「うぉ~お~お~おお~お~。」ライブで是非盛り上がって下さい!

Break Through

6枚目のアルバム「starbow」から。今では初期のほうの曲。ライブでもよく歌われるので覚えて欲しい曲。PVでこの頃のSUGAさん黒髪でロン毛ですね。

Dive

8枚目のアルバム「Thousand Miracles」から。ダストボックスと一緒に未知の世界へダイヴしよう!(そして、ライブへ行こう!)

Still Believing

7枚目のフルアルバム【Care Package】の全国ツアーから。動画1曲目で歌っているのが『Still Believing』

What? you still believe that dreams come true? の掛け声から始まるライブお馴染みの曲。

You Are My Light

9枚目のアルバム『 The Awakening (ジ・アウェイクニング) 』から2曲。 疾走感溢れる”You Are My Light”と、突然父が脱サラして移動販売のメロンパン屋を始めるパンク色が強い”Out Of Control -Father’s Melon Bread-“これからのライブで多用されるのは間違いないであろう2曲。

Out Of Control -Father’s Melon Bread-

 One & Only

6枚目のアルバム「starbow」から「 One & Only 」ダストボックスでエモい曲と言えばコレ。

「Right Now」、「Bird Of Passage」、「Hurdle Race」、「tomorrow」など、dustboxと言えばコレ!的な曲がありますが公式動画が無かったため、10選に入れたくても入れられずご紹介できなかったのが残念!

KOSHI ROCK

越谷のライブハウスで年1回、5月頃に開催しているdustbox主催の『越ロックフェスティバル』多くのファンで盛り上がるこの「越ロック」をいずれ1万人超の観客動員にするのが夢だという。

管理人もいちファンの一人として実現に向けて応援してます!(もちろんライブ行きます!)

公式 Twitter

KOSHI ROCK
主催/企画
  • dustbox
開催月
  • 5月
開催地
  • 新木場 STUDIO COAST

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク