GU BAG LAB│第1弾「ライト&ソフト レザータッチバッグ」発売開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

GU(ジーユー)が展開する「GU SHOES LAB」に続くバッグプロジェクトの第1弾「ライト&ソフト レザータッチバッグ」8月11日(火)より発売開始!ユーザーのニーズを商品にフィードバックして開発した「通勤に使えて高い収納力」「軽くて使い勝手がよいデザイン」を2型の形で商品化!特にOLなどの社会人にオススメです!

GU BAG LAB ライト&ソフト レザータッチバッグ

ジーユーから、マシュマロパンプスなど通勤や仕事着に使えるリーズナブルで快適なシューズプロジェクト「GU SHOES LAB」に続き、同じくOLなどの社会人に嬉しい通勤用バッグなど日常使い最適なバッグを開発するバッグプロジェクト「GU BAG LAB」から第1弾となる新商品がリリースされました。

第1弾で商品化されたバッグは通勤や通学時はもちろん、あらゆるシーンに使える万能な日常使いができるをコンセプトにユーザーから多く寄せられた「通勤に使えて仕事道具もラクラクに入る収納力が欲しい」や「毎日使うものなので、軽くて使い勝手がよいデザインが理想」などのニーズをフィードバックしてトートバッグとショルダーバッグの2型で展開。

そして肝心のデザインは、どんな場面でもTPOをそこなわない品が良く好感度が持てるような無難でシンプルでそしてさりげないオシャレな形にした結果あらゆるシーンで活躍する「ライト&ソフトレザータッチバッグ」が完成。

用途に合わせたトートバッグとショルダーバッグともに整理しやすいようにポケットの数や配置を細かく設計することで抜群の収納力を叶えると共に、素材にこだわった驚きの軽さを実現した商品となっています。

ライト&ソフトレザータッチショルダーバッグ

軽くて柔らかいレザータッチ素材を使用したショルダーバッグ。

ショルダーバッグサイズにもかかわらず500mlのペットボトルがすっぽり入る高い収納力。

さらには内側と外側に着いたファスナーポケットが別収納ながらもオシャレなデザインディティールとして一役買っています。

カラーは、ブラック、ワイン、ベージュ、イエロー、ブルーの5色で展開。ブラック以外のカラーも落ち着いたトーンのニュアンスカラーばかりなので、どのカラーを選んでも厳粛なビジネスシーンでも違和感がないカラーラインナップとなっています。

小ぶりなサイズ感ながらも長財布や500mlペットボトルも楽々入る収納力。またいざ着ていたカーディガンなども丸めて収納できるよう内側の仕切りを無くした機能性を重視。デザインと機能性を兼ね備えた女性にうれしい仕様です。 

ライト&ソフトレザータッチショルダーバッグ

¥1,990(税別)

ライト&ソフトレザータッチトートバッグ

軽さを追求し重さを約450gに抑えることで、トートバッグのサイズとは思えない軽さを実現。

さらに表地には合成皮革のなかでも特に柔らかい素材を採用。ソフトで上品な生地感に。それだけでなく柔らかい素材のトートバックにありがちな「置いた時にくたっとしてしまう。」という悩みを解消するべく、くたっとせず、倒れにくい縫製で仕上げられています。

持ち手部分にも工夫していて重い荷物を入れると「肩に食い込み痛くなる」ということがないように1枚の素材を二つ折りにすることで肩への負担を軽減するディティールが施されています。

ノートパソコンに加えて書類や手帳も楽々入る収納力。「パソコンを入れるバッグとの2個持ちはしたくない」「パソコンや書類が入っているから重い、肩が痛くなる」の二ーズに応えた商品になっています。

トートバッグは、ブラック、ベージュ、ブラウンの3色で展開。

ブラックとベージュならショルダーバッグとのセットアップにも対応したカラーラインナップになっています。

ライト&ソフトレザータッチトートバッグ

¥2,490(税別)

ユーザーから寄せられた意見を妥協することなく徹底的に商品アイデアに取り入れブラッシュアップし、デザイン性・機能性・そしてなによりジーユーならではのリーズナブルなプチプライスの全てを同時に実現した高いユーザビリティを備えた「GU BAG LAB」第1弾バッグ「ライト&ソフト レザータッチバッグ」

デザインと機能性だけじゃなく毎日通勤に使うからシューズもバッグもすぐにダメになってしまう消耗品だからこそジーユーのプチプライスは本当にありがたいですね。

またチェックしていない方はぜひ店舗で直接手に取ってみて下さい。

マシュマロパンプスとともに「ライト&ソフト レザータッチバッグ」は社会人の強い味方になるアイテムにきっとなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク