東京ディズニーリゾート限定ビークル変形バズライトイヤー商品レビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京ディズニーランド/東京ディズニーシー内の、東京ディズニーリゾート限定で販売されているトイストーリーの人気キャラクター”バズライトイヤー”がビークル(車)にトランスフォーム(変形)するおもちゃを購入しました!すごく精工で満足度の高いこの商品を詳しくレビューしちゃいます!

BUZZ LIGHTYEAR トランスフォーム・ビークル

東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシー内のお土産グッズショップで販売されている中で、東京ディズニーリゾート限定で販売されている「バズライトイヤートランスフォーム・ビークル」を購入してきました。

トイストーリーのシリーズを通して主要キャラクターのウッディとともに体にいろいろな仕掛けがある流行のロボットのオモチャとして大人気の”バズライトイヤー”

そのバズがビークル(車)にトランスフォーム(変形)するというディズニーリゾートでしか買えない、いわば貴重なエクスクルーシブアイテム!

プラスチック製で変形機構には金属パーツを使い、塗装やシールもすごく精工で完成度が高く、すごく満足度の高いこの商品を詳しくレビューしちゃいます!

バズ トランスフォーム・ビークル レビュー

商品パッケージ。商品の大きさに対してけっこう大きめの箱に入れられています。

縦20センチ、横15センチ、厚み8センチもあり、さすがリゾート商品だけに豪華なパッケージです!

バズ
頼むぜ!管理人カッコよく紹介してくれよな!

パッケージの右横。商品と同じポーズ、表情をとったバズが大きく描かれています。

バズ
どうだい?カッコいいだろ?ポーズも決まってるよな!

パッケージの左横。とってもカッコいい商品の変形シークエンスが紹介されていて、思わず欲しくなってしまいますね☆彡

バズ
すごいだろ!ビークルに変形する俺が買えるのはディズニーリゾートだけなんだぜ!

パッケージ裏側。おもちゃの注意書きが記載されています。子供へのプレゼントならパパさん、ママさんはよく読んで教えてあげて下さいね!

バズ
可愛いお子さんが誤って怪我しないように注意してくれよな!

パッケージ上部。東京ディズニーリゾート限定商品であることがわかる「TOKYO Disney RESORT」のロゴが描かれています。

バズ
いいだろう~!ここでしか買えない貴重品なんだぜ!

箱に入っている取扱説明書。商品の最大の特徴のバズ(人型)からビークル(車)へのトランスフォームが説明されています。

バズ
しっかり読んでちゃんと順序通りに変形させてくれよな!

※説明書上側のアップ

※説明書下側のアップ

バズの前面。塗装のはみ出しもなくとても綺麗な仕上がり。おもちゃ自体はプラスチック製ですが、変形機構の可動部分にはほぼ全てに金属パーツが使われているためけっこう重量感があります。

この重量感のおかげで足の設置面積に対して安定して自立します。

指で押したり振動を与えなければよほど倒れることはありません。

またアイテムを選別する必要も無く、どの商品も完成度にほとんど個体差がありませんでした!

すごく高い塗装精度!素晴らしい造形!そして完成度に感激ものです!

バズ
もちろん金属パーツは重量感だけじゃなく、変形する可動箇所の耐久性を確保するためなんだぜ!

高さはマグカップより少し高い、10.5㎝。大きすぎず小さすぎずほど良い大きさ。

バズ
ビークル時の大きさも絶妙なんだぜ!

右横。変形するギミックが詰め込まれています。サイドからのデザインも文句なくカッコいい!

バズ
ビークル変形するパーツも不自然にならずデザインと一体化してるだろ!

左横。変形する機構のため、腕のポーズも固定で足の可動も一切なく全身不可動です。

むしろ不可動に割り切ったことで、変形しつつもパーツが無駄に動いたりせず外れるパーツもなく、パーツのぽろりもありません。

バズ
観賞用フィギュアとして売りの変形シークエンスを楽しんでくれよな!

後側。本来のバズの背面デザインとは違いますが、これはこれでボリュームもあってカッコいいデザインになっているのではないでしょうか。

バズ
某モビ〇スーツのような大きなバーニアみたいでカッコいいだろう!

背中のしょいもの裏のこんな目立たない場所に「TOKYO Disney RESORT」エクスクルーシブの証である刻印があります。

バズ
「TOKYO Disney RESORT」スペシャルアイテムの証だぜ!

ビークルへトランスフォーム!

それではお待ちかねのビークルモードへトランスフォーム!

取扱説明書の順で変形させていきましょう。

①変形前の状態

から

②人型パーツの背中のバーニアのようなもの。ビークルモードではフロントになる部分を持ち上げます。

バズ
よほど壊れてしまうことはないだろうけどちゃんと順序通りに変形させてくれよな!違う順序でパーツを強引に動かしたりすると怪我したり破損する原因になっちゃうぜ!

②でフロントを持ち上げ、前からみたところ。

そしてわかりやすいように寝かせて次を説明します。

③足を持って(膝からつま先のほう)体を起こします。

バズ
このとき、頭ごと首の横あたりの可動箇所を起点にして起こすんだぜ!

④頭のパーツは固定させたまま、胸にあたる箇所と足をさらに前に倒します。

画像の軸を起点に可動させましょう。

バズ
ここの変形が一番難しいから(ビークルから人型へのときは特に)パパさんママさんはわかりやすく教えてあげて欲しいんだぜ!

ここまでの変形途中を上から見たところ。もうほとんどビーグル状態になっているのがわかりますね。飛行機にも見えなくもないです(笑)

そしてこの玩具。すごく凝ったギミックが搭載されています。

それは、この状態の裏側。画像の回すパーツに秘密が隠させています!!

バズ
ヒントはこの記事のアイキャッチ画像!俺はどこを見てるかな?

例えば、この回るパーツを右へ回すと…

なんと!透明のパーツの中のバズが右を向きました!

もちろん反対の左へ回すと…

左を向きました!このギミックにより人型、またはビークルモードで飾るときに斜めを向いたカッコいいポーズをつけた表情付けが楽しめます!とても高いプレイバリューの一つ!

バズ
横を向いた俺もカッコいいだろう‼色んな角度で飾ってくれよな!

そして変形の続き。

⑤足首を前側に倒します。

つま先をピンと伸ばす感じ。

⑥画像の軸を起点に下半身を180°後ろ側へ倒します。

バズ
軸になる部分はビークルフロントのロック機構にロックしてくれよな!

⑦足を画像の箇所のロック機構に差し込みロックします。

さらにフロント箇所にもロック機構が仕込まれています。

しっかりロックして固定しましょう。

これがロックして固定された状態です。

違いがわかりますか?胸パーツ部分がフロントの奥にハマって固定されていますね。

この状態を上から見たところ。

もうほぼビークルモードとなった途中経過が確認できます。ビークルモードまであと一息!

そしてビークルモードでは後輪。人型モードでは腕にあたる部分。

⑧その後輪部分を下側に向けて左右とも閉じます。

そしてさらにロック機構。

フロント部分後のパーツを車輪(腕)のパーツに差し込みロックします。

バズ
両横あるのを忘れないようにな!両側二か所しっかりロックしてやってくれ!

これがロックされた状態です。

様々な箇所に仕込まれたロック機構がプロポーションを固定してくれるとともに変形ものにありがちな「無駄に動きまくって可動箇所の耐久性がなくなると関節がゆるゆるになる。」のを抑えてくれる役目を果たしてくれています。

バズ
せっかく気に入って俺を買ってくれたんだから長く遊んで欲しいからな!

⑨ウイングを立てます。

バズ
公式の変形では90°に立てるんだけど、ちょっと斜めに立ててもカッコよくてオススメだぜ!

そして変形シークエンスのラスト!

⑩後ろのリアパネルを閉じます。

画像の箇所のロック機構にカチッとはまるようにしてロックしましょう。

これでビークルモードへの変形完了です!

お疲れ様でした!

バズ
最初慣れるまでは時間がかかる変形も慣れたら1分かからなくなるぜ!

完成!ビークルモード。

前後の車輪もオマケながらちゃんと回ります。

ビークルモードを横から。

劇中の設定のように色々な仕掛けがあるバズならではの、なんの違和感もないデザインがカッコいい!

バズ
ビークルモードの俺もとっても決まってるだろう!

ビークルモード前から。某サイ〇ーフォー〇ュラのような近未来的なデザインのバズ。人型時のデザインがビーグルモードのデザインに上手く馴染んでいてまるで公式のような秀逸なデザイン!

バズ
バズ、ア〇ラーダモードと呼んでくれ!

せめてディズニーらしく、カーズのようなデザインが良いかと(笑)

ビークルモード上から。本当にデザインになんの違和感もありませんね!

このデザインと変形を考えた人はすごい!

バズ
商品のデザイナーの人!グッジョブだぜ!

ビークルモードを後ろから。

タイヤの横から回転する武器が出てきそうな、某マッ○GoGoGoのようなデザイン!

バズ
もういいよ(笑)
バズ
またカラーリングも近未来的なビークルモードのカッコよさに一役買っているだろう!

いかがでしたでしょうか?

東京ディズニーリゾート限定商品の「バズライトイヤートランスフォーム・ビークル」

とっても精工な造りで造形の完成度、そして塗装や組み立て精度も高く、商品としてのプレイバリューも満足度が高いものとなっています。

人型時とビークルモード時も各所に配置されたロック機構でカッチリ固定されて変形する箇所が動きまくってしまう!という事もなく、また可動箇所の金属パーツのおかげで変形させまくってもよどほ可動箇所がヘタってしまう事もありません。

これで価格は2,500円(税込)ですが、リゾート価格で割高に感じる観光地商品の中で、この商品は価格以上の高いユーザビリティを持った商品で個人的にとってもオススメです!

トイストーリーのファンで、バズ好き。またフィギュア好きでせっかくディズニーリゾートへ行ったのなら迷わず購入しましょう!

バズ
ウッディがビークルに変形する「ウッディ トランスフォーム・ビーグル」も一緒にヨロシクな!

東京ディズニーリゾートさん!「ウッディ トランスフォーム・ビークル」送ってくれたら商品レビューしちゃいますよ!(割と真剣なとっても図々しい管理人(笑))

スポンサーリンク

スポンサーリンク