ユニクロ│UniqloU(ユニクロU)2020年春夏 現地レポート!メンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待ちに待った2020年春夏コレクションが、2020年2月21日(金)待望のローンチ!さっそく最速で現地レポート<メンズ編>です!

目次

UniqloU

ユニクロU

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来。

Spring Summer 2020

デイリーウエアを現代らしく、より機能的で洗練されたものへとアップデートされた最新コレクション。

トレンドに左右されずブレる事ないシンプルで上質、そしてより研ぎ澄まされたデザインは天井知らず。ルメールのクリエイティブには限界が無いのか…

Uniqlo Uはどれもが新しいLifeWearとして進化した2020SS。そして令和2年最初のコレクションで更なる進化を…

ブロックテックをはじめとする独自の最新素材を駆使したハイメゾンと呼んでも差し支えないファストファッションとは一線を画すプロダクト”ユニクロU”が提案するのは上質な日常着。

ヴィンテージワークウエアやミリタリーウエアがインスピレーションソースとなったメンズコレクション。

素材、色、デザインのどれもが新しいLifeWearとして進化を遂げた最新コレクション。それが「Uniqlo U」です。

よりシックに。よりシンプルに。よりハイセンスに。

シーズンを追うごとに洗練されていくベーシックを極めたコレクションピースを展開。

上質なテキスタイルにアイテムクオリティをユニクロの商品力でファストファッションの本来ありえないくらいのプチプライスで、提供してくれる「Uniqlo U」(ユニクロU)

毎回ユニクロUを記事にするたびに、述べていますが、管理人の筆者がクリストフ・ルメールのディレクションに感じることは

「極めて普遍的なリアルクローズのアイテムを上品に洗練されて昇華させている」

ということに尽きます。

早いトレンドサイクルの中、ルメールのコレクションはとにかくシンプル。それが美しいまでに洗練されているので、シーズンが終わっても翌年もさらにその先も着ていけるデザイン。

もちろんトレンドもシルエットだったり、ワンポイントに止めるディティールだったりやりすぎない範囲で、ミニマムに上手く取り入れているから、普遍的なデザインにありがちな古臭さを全く感じない。

都会的でシンプルな大人のモードを楽しませてくれます。

それを確証づけるのが、ここ数シーズンに見られる「Uniqlo U」はカラーパレットをテーマにしており、それはアイテム自体のデコレイティブなデザインではなく安定したアイテムピースはただの焼き増しではなく、確実にそのシーズンのトレンドを上手く、そして薄味にブレンドしよりアップデートされています。

今季はヴィンテージワークウエアやミリタリーウエアにインスピレーションを受けたという本コレクションは、古き良きディテールを磨き上げた現代のリアルクローズへと落とし込まれています。

シルエットやフィット、素材など様々なディテールがより現代的でリラックスした雰囲気で仕上げられました。

カラーは今シーズンも継続してトレンドカラーとなるアースカラーが中心。ただしそこはルメールクオリティ。ベージュやブラウンに加えて今季は赤みがかったオレンジや今季のスウェット素材でトレンドカラーになると予想されるグリーン系のピスタチオカラーなど春夏らしい落ち着きのあるカラーで展開されています。

さらにデニムラインではこれも今季トレンドカラーとなるアイスウォッシュがラインナップ。上品で洗練された大人のデニムを楽しめます。

そして、これまでUniqloUのアイコン的アイテムだったスウェットプルパーカがついに大幅アップデート!

マフと呼ばれる台形の貼り付けポケットを排してシンプルななかにもシルエットとカッティングラインで高いデザイン性で人気だったこれまでのモデル。レギュラーラインへもそのデザインがフィードバックされたほど。

それをヴィンテージなスポーツスウェットへ回帰させマフのディティールを復活。重厚な素材感はそのままに今まで各カラーを買いそろえた方も改めて揃えなおしたくなる注目のアイテムが誕生しました。

さらに古くからメンズワードローブのひとつとして愛されてきた「キューバシャツ」がラインナップ。湿度が高く暑い気候をしのぐ薄手のコットン地とオープンカラーを生かしつつ、ミニマルなピンタックディテールを採用し現代的なデザインに再構築されています。

またオーセンティックなミリタリージャケットがモチーフの「フーデッドコート」は、内側にコントラストカラーを使用しさらに洗練されたものへと進化。

今季はジャケットスタイルにサンダルを組み合わせるコーディネートが提案されており、その新しいスタイルがまたもやファッションシーンに影響を与える。そんなシーズンになりそうな予感がします。

2020年春夏も今まで以上に無駄なディティールをそぎ落とし、そしてデザインの本懐である究極に美しいシルエットラインと、マテリアルそしてバリエーション豊富なカラーウェイ。

シルエット・マテリアル・カラーが三位一体となって織りなす珠玉のコレクションが、クリストフ・ルメールの表現するアイデンティティそのものです。

それでは待ちに待った、

「UniqloU」Spring Summer 2020

前回の記事で当ブログお馴染みとなった

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ

16-17AWからUniqlo U(ユニクロU)に名称を変えユニクロの柱として展開していた、クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)率いるUniqlo U(ユニクロユー)。待望の2020春夏...

そして令和初の年明け令和2度目のコレクションとなる

UniqloU(ユニクロU)2020SS

2020年2月21日(金)ついにローンチとなりました!

過去を圧倒する待望のコレクションがついにお目見え!

さっそく最速の現地レポートです!

現地レポート

ユニクロUの記念すべき令和入って2度目となる2020年春夏コレクションがついに到着!

そして「好きなことだけ通信」管理人の私も西宮市から船橋市へ転居して2回目の現地レポート!

今回も前回と同様に住居から最寄りとなるユニクロ大型店舗「ららぽーとTOKYO-BAY」へお邪魔してきました!

住所:千葉県船橋市浜町2丁目1-1

☎ 047-420-1651 

船橋市での新生活にだいぶん慣れてきた管理人ですが、ここ最近は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でどこへ行ってもマスクが完売しているにもかかわらず平日は足が浮くほどの満員電車(笑)

そして土日ともなると地方では考えられないくらいの渋滞!前回の記事でも書きましたが、今の住居から 「ららぽーとTOKYO-BAY」まで約7キロ弱しかないんです!

その7キロ弱で1時間かかるってどうなのよ(笑)夏と冬のセールの時期や幕張でイベント(自宅からだと、ららぽーと、幕張ともに14号線を通る必要があり幕張やZOZOマリンスタジアムの影響でららぽーとまでの道もさらに渋滞!)ともなると、7キロ弱に1時間半ですよ(笑)

きっと別地方の方はにわかに信じられないくらいの渋滞かと…

そんな生活環境のなかでもめげずユニクロUの2020年春夏コレクション!ローンチとなる初日21日(金)(ほとんど閉店前ですが…)行ってきましたよ!

今回もあいかわらずユニクロUブースに群がる人だかり!WEARあたりで見たことがあるようなファッショニスタ(ウェアリスタ?)がホント多かった💦

それでは前置きはこれくらいにして2020春夏のローンチでファーストデリバリーされた(先行発売されたアイテムも含む)メンズからはアウター8型、セーター・カーディガンから4型、Tシャツ・スウェット9型、シャツ10型、ボトムスからは10型と41アイテムピースものラインナップ!そしてレディースと共通のグッズ4型。

アウター、トップスを中心に厳選(探せなかったとは言わないで(笑))してピックアップしたアイテムをご紹介!現地レポート行ってみたいと思います!

アウター

テーラードジャケット

¥7,990+消費税 商品番号:426040

[セットアップ可能商品]

Uniqlo Uを代表する1着。今っぽく着こなせる絶妙なシルエットが人気。 

マストバイ度

ふんわりとした柔らかい上品な生地感が特徴のテーラードジャケット。カジュアルな着こなしでも活躍間違いなし!文句なくオススメです!

コットンリネンジャケット

¥7,990+消費税 商品番号:427652

[セットアップ可能商品]

今っぽい大きめシルエットに軽やかな素材感が魅力。気軽にジャケットスタイルが楽しめる。

マストバイ度

コットンリネン生地でサラッと軽く春に羽織るに最適なジャケット。軽くトレンドライクなゆったりしたシルエットなのでキレイ目カジュアルにはうってつけ。

ブロックテックトレンチコート

¥14,900+消費税 商品番号:426032

昔ながらのトレンチコートをブロックテック仕様に。シルエットはゆったりめで今っぽく。

マストバイ度

生地の高級感、ハリ感や風合い、ブロックテック生地による防風性とオシャレ着のみならず通勤・通学用のオーバーアウターとしてもオススメしたい一着。

フーデッドコート

¥14,900+消費税 商品番号:426033

実用的なポケットやフードで機能性を、インナーカラーでデザイン性もアップ。 

マストバイ度

表地と裏地のツーカラー使いが絶妙なデザインスパイスになっている春用コート。これまでのモッズコートに位置するアイテム。ルメールならではの上品なアップデート、オススメです。

デニムワークジャケット

¥6,990+消費税 商品番号:426038

昔ながらのコットン100%デニムをゆるシルエットにしてトレンド感のある1着に。 

マストバイ度

五つ星を振り切れたオススメアウターのデニムワークジャケット。実物のクオリティはさらに斜め上にいく仕上がり!アシンメトリーなデザインもさりげない程度なディティールアップで抑えられており最高にオシャレなデニムジャケットです。即完必至なアイテム!カラー・サイズ欠けする前に早めに押さえよう!

トラッカージャケット

¥5,990+消費税 商品番号:426037

トレンドスタイルに欠かせないゆったりシルエット。手触りの良い素材感もポイント。

マストバイ度

アウター類のなかでもとくに目が行くインパクトのあるアイテム。今年の春トレンドカラーのピスタチオカラーもラインナップされている上品で綺麗目な必買い推奨のトラッカージャケット。無難に黒かベージュか。コレクションアイコンカラーのグリーンか迷うところ。

ハンティングジャケット

¥6,990+消費税 商品番号:426039

トレンドのゆったりシルエット。比翼仕立てで個性をプラス。 

マストバイ度

コート+ジャケット+ブルゾン÷3的なジャケット。ハンティングジャケットがモチーフになっているがドレッシーなアイテムにリデザイン、再構築された洗練されたジャケット。もちろんオススメ。

ドリズラージャケット

¥6,990+消費税 商品番号:426036

定番のスイングトップをしなやか素材とゆったりシルエットにして今っぽくアレンジ。

マストバイ度

まさにユニクロU版とも言えるハリントンジャケット。ストリートファッションブームが落ち着きノームコアにトレンドが流れているなか、こういったシンプルな春アウターは間違いなくマストハブな一着。

セーター・カーディガン

リブクルーネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税 商品番号:426191

ニットらしい上品な風合いはそのままに、Tシャツっぽくカジュアルに着こなせるニット。 

マストバイ度

実物はアイテム画像以上に仕上がりが良かったセーター。シンプルだけどリブ編みニットの風合い、色合いがとにかくオシャレ。ベージュ、オススメです!

ドライタッチサマークルーネックセーター(長袖)

¥3,990+消費税 商品番号:426186

軽やかな風合いと色味が魅力。ニットなのにサラリとした爽やかな着心地。

マストバイ度

こちらのセーターもアイテム画像以上に実物が良かったセーター。リブクルーネックセーターとはカラー展開も異なるので好みのカラーでチョイスして。

ニットポロシャツ(長袖)

¥2,990+消費税 商品番号:426188

上品なハイゲージ編みでスタイリッシュに着こなせるポロシャツ。着心地もサラリと軽やか。

マストバイ度

写真では伝わりにくいハイゲージ編みのポロシャツ。アイテム説明通り大人の昼下がりの休日着にな感じのアイテム(伝わりにくい?(笑))

ミドルゲージVネックカーディガン(長袖)

¥3,990+消費税 商品番号:426190

ヴィンテージのスポーツニットを意識したデザイン。着心地は軽やかでシルエットもきれい。

マストバイ度

Vゾーンが狭めの5つボタンが特徴のカーディガン。前ボタン閉めで上品に着こなしてほしいモードテイストなカーディガン。

Tシャツ・スウェット

ワイドフィットスウェットシャツ(長袖)

¥2,990+消費税 商品番号:423236

ヴィンテージなスポーツスウェットを意識。上品な裏毛素材なのでカジュアルに映える。 

マストバイ度

好みのカラーで1着は押さえておきたい必買い推奨のスウェットシャツ。前回レビューで5つ星振り切れアイテムだったが実物はやっぱり予想とおり最高のアイテムでした。

ワイドフィットスウェットプルパーカ(長袖)

¥3,990+消費税 商品番号:423235

ヴィンテージなスポーツスウェットを意識。上品な裏毛素材なのでカジュアルに映える。 

マストバイ度

スウェットプルパーカのベーシックデザインに回帰したプルパーカ。ワイドフィットはドロップショルダーに裾のリブから離れて配置されたマフポケット。新しく解釈されたルメールのプルパーカ。文句なくマストハブです。1着は買っておきましょう。

ボーダーT(半袖)

¥1,500+消費税

商品番号:427540
商品番号:427539
商品番号:427684

ざっくりとした上質な風合いに繊細なボーダーでヴィンテージTシャツ風の仕上がりに。

マストバイ度

ボーダーのカラーデザイン、ピッチ幅、どれをとってもさりげなくオシャレに仕上がっているアイテム。ボーダーが好きなら迷わず買っておきましょう。

オーバーサイズクルーネックT(半袖)

¥1,500+消費税 商品番号:422995

上品な風合いのTシャツをビッグサイズシルエットにアレンジして、トレンド感をアップ。 

マストバイ度

昨年から人気アイテムのいわゆるビッグポケT。すでに持っている方も多いと思うので今季は新しいカラーのグリーン、オレンジがオススメ!あとカラー表記としてはブルーの実質スミクロも。

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

¥1,500+消費税 商品番号:425974

表面はコットンで着こなしやすく、裏面はエアリズムで快適。オーバーサイズで今っぽく。

マストバイ度

左胸のポケットを廃したエアリズムのオーバーサイズTシャツ。昨年あまりにもビッグポケTが流行りすぎたため、今年はよりシンプルなこのアイテムがデザイントレンドになる予感。

スーピマコットンポロシャツ(半袖)

¥2,990+消費税 商品番号:423241

素材もディテールも上品でスタイリッシュ。シルエットはリラックス感を出して今っぽく。 

マストバイ度

無難で押さえておきたいスーピマコットンポロシャツ。オシャレ着というより日常着に着用したいポロシャツ。

シャツ

デニムスタンドカラーシャツ(長袖)

¥2,990+消費税 商品番号:427324

デニムシャツをゆったりシルエットとスタンドカラーにしてスタイリッシュな1枚に。 

マストバイ度

実物は思ったより良かったデニムによるスタンドカラーシャツ。襟があるレギュラーカラーが多いなか、スタンドカラーのデニムシャツは滅多にないデザイン。結論思った以上にオススメです。

ミリタリージャージーシャツ(長袖)

¥3,990+消費税 商品番号:426173

ポケットが印象的なミリタリーシャツ。1枚でゆるっと着たり、羽織りにも使える。

マストバイ度

アウターのような厚手でしっかりした生地感だけどシャツ感覚で羽織れるライトアウター。CPOジャケットのトレンドからこれも押さえておきたいアイテムの一つ。

キューバシャツ(半袖)

¥3,990+消費税 商品番号:426176

開放感のあるシルエットとデザインが魅力。1枚でゆるっと着たり、羽織りにも使える。

マストバイ度

キューバシャツをモチーフにしたオープンカラーシャツ。縦に入ったステッチデザインも自然に気にならないくらいの控えめなディティールがさすがルメール。

リネンコットンオープンカラーシャツ(半袖)

¥2,990+消費税 商品番号:426175

清涼感も柔らかさも合わせ持つ快適シャツ。ゆったりとしたシルエットと襟でより涼しげに。

マストバイ度

リネンコットン素材でかなりカジュアルな雰囲気に落とし込んだオープンカラーシャツ。ポリエステルやレーヨンなどで光沢がありドレッシーな造りが多いオープンカラーシャツをあえてカジュアルに仕上げたマストバイな1着。

ボトムス

ワイドフィットテーパードパンツ

¥3,990+消費税 商品番号:425783

[セットアップ可能商品]

クリーンなルックスとラクなはき心地を両立。いろいろな着こなしに使える万能の1本。 

マストバイ度

今季のトレンドボトムスはテーパードのスラックス、トラウザーなど。まさにこのアイテムがトレンドど真ん中。押さえておきましょう!

ワークストレートパンツ

¥3,990+消費税 商品番号:425780

定番のワークパンツをゆったりめのシルエットにアレンジ。素材も柔らかで新しい印象に。

マストバイ度

ワークパンツもさりげないデイリーウェアに。今季はレディースでもオフホワイトのカラーデニムがトレンドなので、メンズでもオフホワイトがトレンドか?

スリムフィットストレートジーンズ

¥3,990+消費税 商品番号:425777

定番のジーンズをベースに、Uniqlo Uならではのこだわりのジーンズが完成。 

マストバイ度

実物がすごく良かったストレートジーンズ。定番でベーシックなデニムだからこそ長く使えるアイテム。1本持っておいても損はないでしょう。

グルカショートパンツ

¥2,990+消費税 商品番号:425784 

マストバイ度

このショートパンツもオシャレ着というよりもゆったりしたい休日着的なアイテム。夏のリゾート着としても活躍するかも。

ジャージーショートパンツ

¥2,990+消費税 商品番号:426181

程良くハリのある素材でワイドシルエットを表現。はき心地はゆったりとして快適。 

マストバイ度

同じく旅行先のリゾート地、そして夏のレジャー着とし着ていきたいパンツ。

グッズ

ブロックテックファニーバック

¥1,990+消費税 商品番号:426077

コンパクトで使い勝手の良いファニーバッグを雨でも安心なブロックテック仕様に。

ブロックテックショルダーバッグ

¥3,990+消費税 商品番号:426078

シンプルで使いやすいショルダーバッグを雨でも安心なブロックテック仕様に。

2WAYトートバッグ

¥3,990+消費税 商品番号:426079

シーンに合わせて使い分けられる3WAYバッグを雨でも安心なブロックテック仕様に。 

サンダル

¥3,990+消費税 商品番号:426024

街でもビーチでも使える万能サンダル。細部までこだわった、はき心地の良さも魅力。

今回グッズカテゴリも4型のみで展開。在庫数が多くないのか初日にもかかわらずほとんど完売間近な様子。もしかすると各店舗・各カラー・各サイズ1づつくらい?狙っているなら早めに押さえたほうが良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

UniqloU(ユニクロU)2020年春夏の現地レポート!メンズ編

今回も良いオススメアイテムを厳選してお送りさせて頂きました。(店頭で見つけられたアイテムだけ(笑))

前回はユニクロUのブースが固まっていたのでわかりやすかったですが、今季はカテゴリごとにブースが分散してしまっておりアイテムを探すのが大変でした…

ユニクロUのアイテムが置いてあるブースを親切丁寧に教えてくださった店員さんありがとうございます(笑)

今回は発売日とはいえ平日の夜だったからかメンズではあいかわらずの人だかりでしたが、レディースには見ている人をほとんど見受けず翌日の土日に集中するのかな?といった印象。

発売日にスタートダッシュを決めて先駆けたいのはやっぱりこだわりの強い男性ならではでしょうか。そのユニクロUに群がっている男性は例外なくオシャレなファッショニスタばかりで、会社帰りの場に不相応な服装でひたすら撮影している私は、誰の目から見ても場違いでその行動からもむしろ目立っていたかもしれません(笑)

そしてもはや言えることはユニクロUはファッションシーンに影響を与えるトレンドセッターな存在だということ。

明日から、WEAR(ウェア)や、Instagram(インスタグラム)などでユニクロUを着用した投稿が席巻し盛り上がることは間違いないでしょうね。

今季のアイテムも今まで以上に上質な素材、仕上がりでとてもファストファッションのアイテムとは思えないものばかり!そして今季は特にアイテム画像以上に実物が良かったものがすごく多い印象でした。どのアイテムもハイメゾンの服か、と勘繰るくらい高級感がハンパ無いです。

それでは皆さまのアイテム選びと、情報活用のご参考にして下されば幸いで

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク