吉報?│ZOZOTOWNの送料が一律200円(税込)に!│悲報?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)お買い物するときにいつも悩みなのが送料ですが、ZOZOが配送料の新たな試みとして「送料自由」サービスを2017年10月1日からスタートしていました。そして一か月間の統計をフィードバックさせた結果、11月1日から送料が一律200円(税込)となりました。

送料「一律200円(税込)」

この一か月間、ユーザーに送料を取り決めてもらう「送料自由」の試みを実施した結果、送料の平均は、96円(税込)となったもよう。

そして送料0円が設定された注文の割合が、約半数にもおよぶ、43%‼

その結果をフィードバックさせた結果が

「購入金額に関わらず一律200円(税込)」

これは、今まで

「4999円(税別)までの購入は、送料399円(税込)

5000円(税別)以上の購入は送料が無料の0円」

という設定でした。

それが上記の結果、0円設定が43%。送料設定の平均が96円ということは、

いかに一回の購入金額が、5000円以下が半数近かったか、ということ。

つまりZOZOTOWNにおける購入で、5000円以上の商品、又は商品合計が5000円に満たない買い物が過半数か、というかなり良い統計になったのではないでしょうか。

この新たな設定は、5000円以上の商品金額又は5000円を超える商品点数を購入されるユーザーからみれば、これからは本来無料になっていた送料が、200円余分にかかってしまうことになります…

しかし裏を返せば、5000円以下のユーザーはこれから送料が約半額となる為、かなりユーザビリティは向上されるのではないでしょうか?

やっぱり

送料を気にするユーザー帯は、

5000円以下のリーズナブル志向のユーザーです。

5000円以下でのプラス400円はかなり大きいです。

それがプラス200円になればかなり注文に対する躊躇は軽減されますから、ZOZOTOWNとしては、

5000円以下の金額購入からの注文増は間違いなく見込めるでしょう。

そこでならば送料が以前より負担になってしまう5000円以上の金額購入ユーザー層ですが、5000円以上の購入ユーザーは下手をしたら1万超、もしくは数万円のものを購入するケースが多いかと思います。

そういったユーザー層は数万のものに対して200円とか400円の送料は全く気にしません。

例えば、リミテッドアイテムのコラボ商品などでは秒殺で完売してしまいます。

送料がいくらとか気にする余裕は全くありません。

まず買えるか否か?

が重要です。

その場合ユーザーは送料が安かろうと、買えないよりは送料が多少高くても買えるサイトで勝負します。

そしてもう一つオンラインショッピングをする上でネックとなるのが

代引手数料324円

コンビニ決済手数料324円

です。

しかしこれは

カード決済を選択

すれば、手数料は必ず0円

となります。

その為、いかに送料負担がとくに少額金額の場合は、オンラインショッピングをするにあたって購入するか否かの判断基準になっていることは間違いない事実でしょう。

なので、今回のZOZOTOWNが新設定した送料は『購入金額に関わらず』一律200円(税込)という断捨離は、送料を重んじる5000円以下ユーザーへの優遇となっていることは明確です。

そして送料は問題視にしない5000円以上のユーザーへの負担増という選択は、かなり理にかなっている、そして実利にあう良選択だったのではないでしょうか。

その結果は、また数か月すればおのずと結果は出てくるでしょうが、間違いなく言えることはこれから送料を気にせず安くてお得なセール商品を一点からでも迷わず購入出来るようになったな⁉と私は思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク