メンズ定番ボトムス”黒(ブラック)スキニー”2020年版コーデまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

足にぴったりとフィットしたスキニージーンズ。メンズでの黒スキニーはトレンドが移り変わっても廃れることがないもはや不動の定番アイテム!1本持ってるだけでオシャレに着回せる神ボトムス”ブラックスキニー”の2020年版オススメブランドとトレンドを先駆けるファッショニスタのコーデもご紹介!

メンズの定番ボトムス”黒スキニージーンズ”

「ほっそりとした、痩せた」の意味を持つスキニー。

足にぴったりとフィットしたパンツがスキニーパンツ。

そしてメンズにおけるぴったりとフィットしたジーンズタイプのスキニージーンズで、黒(ブラック)スキニージーンズはどれだけトレンドが移り変わろうとも廃れることがない不動の人気を持つ定番の神ボトムス。

足に吸い付くようにぴったりとフィットしたブラックスキニーは、足が細く見えるため全体のスタイルも良くなり足長効果も抜群。

さらにそのシンプルなビジュアルからコーディネートを選ばず、どんなトップス、シューズと合わせても誰もがオシャレに決まる万能ボトムスです。

スキニージーンズのアイテム・サイズ選び

ストレッチスキニージーンズの伸縮性は、ゴムのような弾力を持つ伸縮性素材のポリウレタンの混紡率で決まります。

フィットするほど細身のスキニーだからこそ動きやすい伸縮性も大切ですが、あまりにポリウレタンの混紡率が高いストレッチスキニーになると見た目もジャージー素材のような風合いになり、足にフィットしたビジュアルがまるでスパッツか、レギンスのように見えてしまうため注意して下さい。

ポリウレタンの混紡率が1%~5%以内のものを選べば、ぴったりとフィットしてもほどよく出来る記事のシワ感が見た目もしっかりデニムジーンズの風合いでとてもカッコよく決まります。

もう一つのポイントは裾の幅。裾幅で足首の脱ぎ履きがちょっとキツイくらいの細い裾幅のものがよりスタイルを良く見せてくれる高い足長効果でオススメです。

目安としては、裾幅 13㎝(26~27インチ)~14㎝(28~29インチ)~15㎝(30インチ~)くらいのものが理想です。

またサイズはウェストのボタンが閉まるならば小さ目のサイズを選んでおきましょう。ストレッチでなくてもデニムは履いていけば伸びるので、伸びてシワが入る状態を想定してジャストか、小さ目を選んでおくとスキニーをよりカッコよく履きこなせますよ。

スキニーのアイテム・サイズ選びポイント
  • ポリウレタン混紡率1%~5%ものを選ぶ(他コットン99%~95%)
  • 裾幅13㎝(26インチ~)~15㎝(30インチ~)
  • サイズはジャストサイズか小さいサイズ

スキニージーンズのオススメコーデ

ゆったりとしたビッグサイズの白シャツにニットベストを合わせたトレンド最旬コーデ。細い下半身を演出するスキニージーンズには、ボリュームがありゆったりとしたトップスを合わせる「Yライン」がトレンドシルエットです。

同じくゆったり目のチェックシャツで合わせた「Yライン」コーデ。細いスキニーの足元にはコンバースやVANSのスニーカー、マーチンの3ホールや8ホールが定番ですがボリュームのあるダッドスニーカーも良く合います。

ビッグサイズのCPOシャツに、チルデンニットベストにインした白シャツのアンサンブルは最旬アイテムで着こなしたトレンドコーデ。やっぱり「Yライン」コーデが黒スキニーの2020年のトレンドな着こなし。

上と似た着こなしながらインナーはベージュのパーカー。足元は白のスニーカーでスポーツテイストを入れたコーデに。黒スキニーは一本持っておくだけでどんな着こなしでも合わせられる万能ボトムスなんです。

これからの季節に白のワッフルラウンドカットソーの上からチェックシャツを羽織るだけでもオシャレに決まります。シンプルなコーデにはこんな風にネックレスや足元の着こなしで差をつけましょう。

スキニージーンズのオススメブランド

UNIQLO

世界的デニムメーカー、カイハラ社と原料から共同開発したユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズはスキニー愛好者多し。細いスキニーを履きこんでいくとどうしても膝の部分の生地が伸びてしまいますが、ユニクロのスキニーは横糸には特殊なポリエステル糸を使うことでキックバックが良くなり、ひざ抜けしにくくなっています。

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)のGENさんもライブでユニクロのスキニーを愛用しているそうです。

ADRER

WEAR(ウェア)のWEARISTA(ウェアリスタ)KEIさんがプロデュースするブランド、ADRER(アドラー)トレンドをエッジーに落とし込んだという細身でフェミニンな黒スキニー。WEAR(ウェア)でも着用する愛好者が多数。

BASQUE magenta

WEAR(ウェア)で人気が高い、BASQUE magenta(バスクマゼンタ)からダメージ加工のクラッシュスキニージーンズ。カッコいいクラッシュスキニーが欲しいならココで決まり。

SPINNS

原宿系トレンドスタイルの、SPINNS (スピンズ)。管理人オススメなスピンズの黒スキニーは細身な低身長に嬉しいXS(ウエスト71 股上21 股下70 着丈89 わたり43 ヒップ85)から展開している点。股下サイズも裾直しする必要がない長さだから裾直しで切ったら裾幅が広くなってしまったという事もありません。

膝にクラッシュが入ったものと、入っていない定番スキニーと2本持っておけばかなり着回せますよ。管理人もXSで1本づつ持っており愛用しています。価格もクラッシュ無し3,298円(税込)、クラッシュ有り4,398円(税込)でとってもリーズナブルなプチプライス。オススメです。

GU

やっぱり外せない、GU(ジーユー)のスキニージーンズは縦、横、斜めと360°方向に伸びる驚きの伸縮性を持つスーパーストレッチスキニージーンズ。価格も¥2,490(税別)と圧倒的なプチプライス。こちらもWEARで着用率高し。

いかがでしたでしょうか?

メンズのボトムスで完全に定番化した感のある黒スキニーデニムは、今やコーディネートに欠かせない必須アイテム。

シンプルなだけに誰でも履くだけで誰でもオシャレに決まる分、アイテムやサイズ選びに気を付けたいボトムスでもあります。

足に食い込むほど小さいサイズや、逆に余りすぎるくらいフィットしていないサイズ。そして長すぎる股下のものも野暮ったく見えてしまうのでNGです。

黒スキニーはブランドで選ぶのも良いですが、自分に合ったサイズのものを選ぶほうがカッコよく見せるために大切ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク