PC引っ越しOS移行なら「EaseUS Todo PCTrans」が優秀でオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新しいパソコンを購入したとき古いパソコンのOSやソフト・アプリ、ファイルデータを全て移行・引っ越しをしたいなら「EaseUS Todo PCTrans」が断然オススメ!UI上から簡単操作で作業が完了しWindows XPから10/11まで幅広く対応!さらには故障PCからデータやアカウントを復元する「データレスキュー」機能まで搭載し至れり尽くせり!まずは無料版をダウンロードしよう!

EaseUS Todo PCTrans

EaseUS(イーザス)が提供しているファイル、プログラム、及び設定を新しいPC・OSに移行するデータ引っ越しソフト『EaseUS Todo PCTrans(イーザス・トゥドゥ · パソコントランス)』は古いパソコンの全てのデータとアプリを新しいパソコンへ移行するメイン機能のほか、アカウントのデータを含む、パスワードや設定なども移行、さらには故障したPCからデータを復元する故障PCのデータレスキューまで実装。

データに関する機能が充実しもちろん全ての機能が UI(ユーザーインターフェイス)上から楽に操作ができてパソコン初心者でも迷うことなく簡単でわかりやすいとライトユーザーからヘビーユーザーまで満足する機能をくまなく実装し、高いユーザビリティで優秀すぎるオススメソフトです。

後輩
先輩~また相談したいんですが、実は新しいゲーミングパソコン買ったんです!奮発してかなり高スペックなやつ!

そこで今まで使っていた古いパソコンからインストールしてあったソフトやアプリ、写真や録画したゲームの動画、iTunesにインポートした音楽などのデータを簡単に一括で移行できる引っ越しソフトってないですかね(;^_^A

先輩
誰もが新しいパソコンを買ったら必ず直面する問題だよね!

かなりパソコンスキルに詳しい人ならともかく普通に遊んでるだけのエンジョイライトユーザーにデータ移行は難易度が高すぎるもんね…

自分で間違ってデータを移してファイルデータが壊れてしまった(筆者はデータ移行時に地デジ録画データでデータ消失経験あり(泣))なんてよく聞く話だからね…

後輩
そうなんですよね💦写真や動画データくらいならファイルをコピー➡ペーストで出来ますが、それもデータが少ない場合のみで数百ギガを超えるファイルデータだったりソフトやアプリ、例えばiTunes(アイチューン)のバックアップデータ、さらには「オートコンプリート」機能によるパスワードデータとかの移行は初心者には敷居が高すぎます!
先輩
わかったよ!そんな悩める君の希望に応えようじゃないか!

それが今回ご紹介する、EaseUS(イーザス)が提供している『EaseUS Todo PCTrans(イーザス・トゥドゥ · パソコントランス)』

古いパソコンからWindows(ウィンドウズ)OS同士のデータファイル引っ越しのみならずさらには故障したPCからデータを復元する故障PCのデータレスキューまで実装しているというデータに関する優秀な機能を搭載した「使いやすさ」「使い勝手」「有用性」が高いユーザビリティを満たした超優秀なソフトだよ( ̄ー+ ̄)

EaseUS Todo PCTransとは?

後輩
『EaseUS Todo PCTrans(イーザス・トゥドゥ · パソコントランス)』とは具体的にどんなソフトなんですか?
先輩
ファイル、プログラム、及び設定を新PC・OSに移行するデータ引っ越しソフト『EaseUS Todo PCTrans(イーザス・トゥドゥ · パソコントランス)』は、

データ・アプリ移行
➡古いパソコンの全てのデータとアプリを新しいパソコンへ移行

✔容量不足解消
➡ローカルディスクでのアプリを移行し、ディスクスペースを解放

✔32ビットから64ビットへ移行
32-bit Windowsシステムから64-bit Windowsシステムに移動可能

✔アカウントと設定の移行
➡アカウントのデータを含む、パスワードや設定なども移行可能

✔故障PCのデータレスキュー
➡故障したPCからでもデータのレスキューも可能

とデータファイル考えうる機能を搭載。

また機能別に容量が500MB以内に制限した体験版となる

「EaseUS Todo PCTrans Free」無料版

のほか、2種類の有料版があるんだ。

データ容量制限なしで引っ越し以外の

  • ユーザーアカウントを転送可能
  • 故障PCのデータレスキュー

機能を追加した、個人・家庭用向けの

✅「EaseUS Todo PCTrans Pro ※3,980円(税込4,378円)

  • 複数PC用ライセンス
  • Windows Serverで動作可能
  • ドメインアカウントの移行をサポート
  • 顧客にデータ転送サービスを提供可能

まで対応する法人・企業向け

✅「EaseUS Todo PCTrans Technician ※39,800円(税込43,780円)

が提供されているんだよ。

そしてそれらの機能はソフト上のGUIからマウス操作で直感的に簡単にできるんだよ。

後輩
ソフト上のインターフェースからマウス操作で簡単にできるんですね!パソコン初心者には特に嬉しいソフトですね!
先輩
それではどんな事ができるのか?ざっと見てみよう。

まず無料版でできることがこちら👇

EaseUS Todo PCTrans Free
  • ネットワークまたはイメージファイル経由でデータやアプリを移行
  • データを転送可能(容量が500MB以内)
  • プログラムを転送可能(2個以内)
  • ローカルディスク間でアプリ、データを移行可能
先輩
これに加えて有料版となるProエディションがこちら👇赤文字Proのみの機能だよ
EaseUS Todo PCTrans Pro ※3,980円(税込4,378円)
  • ネットワークまたはイメージファイル経由でデータやアプリを移行
  • アプリを制限なしで移行可能
  • データを転送可能
  • アプリを外付けHDDに転送可能
  • ユーザーアカウントを転送可能
  • 故障PCのデータレスキュー
  • 永久保証の技術サポート
  • パソコン間のデータ転送
  • 2PC用ライセンス
先輩
さらに上位互換となる最上位有料版のTechnicianエディションがこちら👇青文字Technicianのみの機能だよ。
EaseUS Todo PCTrans Technician ※39,800円(税込43,780円)
  • ネットワークまたはイメージファイル経由でデータやアプリを移行
  • アプリを制限なしで移行可能
  • データを転送可能
  • アプリを外付けHDDに転送可能
  • ユーザーアカウントを転送可能
  • 商用利用可能
  • 永久保証の技術サポート
  • パソコン間のデータ転送
  • 複数PC用ライセンス
  • Windows Serverで動作可能
  • 顧客にデータ転送サービスを提供可能
後輩
すごく機能が充実しているんですね!

さすがに無料のフリー版は引っ越し機能のみでデータ容量も500MB以内とまずは機能の確認を兼ねてのお試しって感じですね!

そのぶんPro以降の有料版はソフトの売りの機能を網羅したフルスペック版だから本格的に使うならPro版は必須ですね!

先輩
そうだね。それじゃあメイン機能のパソコンの引っ越し、さらにシステムディスクのクリーンアップ、大容量ファイルを整理する機能、故障したパソコンのデータレスキュー、パソコン上のアプリの管理まで!使い方を詳しく紹介していくよ!

EaseUS Todo PCTrans Free をダウンロードしてみよう

先輩
まずは「EaseUS Todo Backup」をダウンロードしなきゃはじまらない!

無料版の「EaseUS Todo PCTrans Free」は有料版ともに上記画像の公式サイトからダウンロードできるよ。

【EaseUS(イーザス)公式サイト】最新のWindows 11にもご対応!無料で使いやすいPC引越しとデータ移行ソフト - EaseUS Todo PCTrans Freeは、データ&アプリケーションを一台のPCから他のWindows XP/Vista/Windows 7/8/10搭載のPCに移行できます。
先輩
もしくはAmazonでも「EaseUS Todo PCTrans Free」体験版がダウンロードできるから、こちらからでもどうぞ!

後輩
ダウンロードしました!ダウンロードが終わったらまずは

  • EaseUS Todo PCTransの無料版(Free)
  • 試用版(Trial)のインストールファイル(.exe)

をダブルクリックすればいいんですね! 

先輩
次は言語の選択だね。
もちろん我々日本人だから

✅日本語を選択だね!

もちろん英語が良いなら英語を選んでも良いよ!

先輩
するとセットアップウィザードの開始が起動するから…

✅もちろん「次へ」でセットアップを進めよう!

先輩
次にソフトの使用許諾契約書がポップアップされるんだ。もちろん念のため一読の上。

✅契約書の各条項に同意する「同意する」のボックスに✔チェック。

✅するとセットアップウィザードが起動するからもちろん「次へ」でセットアップを進めよう!

先輩
次にソフトをインストールする場所を選択するんだけどよほどデフォルトのままで大丈夫だと思うよ。

もしインストール先をデフォルト以外に指定したいなら

✅「参照」をクリックして、インストール先を選択しよう。

先輩
インストールが完了したらデスクトップ上でアイコンが作成されるよ。

✅「完了」をクリックして、さっそくEaseUS Todo PCTransを始めてみよう!

EaseUS Todo PCTrans 使い方

先輩
「EaseUS Todo PCTrans」のメイン機能であるパソコン引っ越しの方法も実は3種類もの転送方法を選んで移行することが出来るんだ。
その3種類とは…

✅ネットワーク経由でのデータ移行

✅イメージファイル経由でのデータ転送

✅ローカル転送

に対応しているよ。

それでは順番に使い方を見て行こう。

ネットワーク経由でデータ、アプリやユーザーアカウントを移行する

先輩
✅Todo PCTransを転送元となる古いパソコンと、引っ越ししたい転送先となる新しいパソコンの2台で同時に実行。

✅「PCからPCへ」を選択しよう。

※また、この画面の右上にある「認証コード」をクリックすれば、本PCの認証コードを確認することができるんだ。

先輩
移行可能なPCが自動的に検出され、左側のパネルで表示されるんだ。

そしてその左側のリストから

✅目標PCを選択。転送する方向(このPCに、このPCから)を選択してから

✅当該PCのログインパスワードで「接続する」。

※もし目標PCが検出されない場合は、「PCを追加」をクリックして、手動でipアドレスでPCを追加することも可能だよ。

先輩
そして目標PCのログインパスワードで接続できない、またはパスワードを忘れてしまっている場合は認証コードで接続することもできるよ。

✅「認証コード」をクリックして、4桁のコードを入力して、「接続する」を選ぼう。

先輩
ソフトが移行のデータの分析を開始するんだ。

そのデータ分析プロセスが終わったら転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択することが可能になる。

※またそのとき「編集」ボタンをクリックすれば転送したいデータを自由に選択することももちろん出来るよ。

先輩
✅あとは転送したいデータを全て決定した後「転送」ボタンをクリックするだけ。

するとデータの移行が開始するからあとは完了するのを待つだけだ。

※Windows 10環境でPC引越しを行うときは下記公式リンクも参照を。

新しいパソコンを買った場合は、以前に使っていたパソコンから新しいパソコンにデータを転送することが必要となりますね。それでは、Windows 10環境で簡単にPC引越しを行える方法にはどんな方法があるのでしょうか?この記事では、簡単、しかも確実に新旧パソコン間のデータ移行可能な方法を紹介します。この記事で掲載されている方法に従えば、数クリックだけでPC引越しができます。

イメージファイル経由でデータ、アプリやユーザーアカウントを移行する

先輩
今度はイメージファイル経由でのデータ、アプリやユーザーアカウントを移行する方法を見て行こう。

✅EaseUS Todo PCTransを実行🔘したら「イメージ転送」を選択。

✅イメージ転送の画面で「スタート」をクリックしよう。

先輩
✅ここでは左の「イメージを作成」を選択しよう。

先輩
✅次にイメージネームとイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリック。

先輩
✅ここでイメージネームとイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックしよう。

※これが転送するデータのイメージファイルになるんだ。

先輩
✅ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択しよう。

※「編集」ボタンをクリックすることで、簡単にデータを自由に選択できるよ。

先輩
✅そして「作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始するよ。

先輩
✅移行先、つまり引っ越し先のPCで「EaseUS Todo PCTrans」を実行してイメージ転送を選択しよう。

✅「スタート」をクリックして既存のイメージファイルを選択

すると復元をすることができるんだ。

※ここでいう復元はもちろんデータの移行を指すんだよ。

ローカル転送(アプリを移行する)

先輩
✅EaseUS Todo PCTransを実行🔘して

✅「アプリの移行」を選択。

✅「スタート」をクリックしよう。

先輩
✔そして移行したい/インストール場所を変更したいアプリをチェックししていこう。

先輩
✔上述したデータ移行と同じく移行先を設定しよう。

✅「転送」をクリック

するとデータの転送が始まるから、あとは完了するのを待つだけだ。

※またアプリのデータ移行に関しては以下の公式ページも参考に。

新しいパソコンを購入した後、数多くのアプリを改めてダウンロードし、インストールするのは大変面倒だし、かなり時間をかかります。古いパソコンでのアプリをそのまま新しいパソコンに移行するのは可能でしょうか?それについて皆さんに紹介します。
先輩
※そして「outlook」データ移行に関しては以下のリンクを参考にして欲しい。
パソコンを買い換える時に、Outlookのデータを新しいパソコンに移行したい方が少なくないと思います。しかし、Outlookのpstファイルを使ってデータを新しいパソコンに移行する場合、アカウント及び設定の移行はできません。本文では、pstファイルによるデータ移行とメールデータ、アカウント、設定などを含めて効率よくOutlookを新しいパソコンに移行できる、二つの方法を紹介します。

システムディスクをクリーンアップする

先輩
次はファイルの「システムクリーンアップ」を見て行こう。

✔ジャンクファイルやcookie、無駄なキャッシュを削除してデータを最適化しHDD容量の節約が出来るんだ。

✅「EaseUS Todo PCTrans」を実行🔘

✅「システムクリーンアップ」を選択。

✅「スキャン」をクリックしよう。

先輩
✔するとシステムディスクのジャンクファイル検査されて自動で検出される。

先輩
✔全てのジャンクファイルがリストに表示されるから次に削除したいジャンクファイルを選択。

✅「クリーンアップ」をクリック

システムクリーンアップ」が実行されるよ。

大容量ファイルを整理し、ディスク容量を解放する

先輩
次はさらに大容量の「ファイルクリーンアップ」機能も見て行こう。

✅「EaseUS Todo PCTrans」を実行🔘。

✅「大容量ファイルクリックアップ」を選択しよう。

先輩
✔整理したいスキャンするドライブを選択。

✅「スキャン」をクリックしよう。

先輩

✔スキャンが終わったら、選択したドライブにある大容量ファイルがすべて表示される。

あとは削除したい大容量ファイルを選択

✅「削除」をクリックしよう。

プロダクトキーを閲覧し、エクスポートする

先輩
今度は古いパソコンで購入したソフトのプロダクトキーのエクスポートを見て行こう。

✅「EaseUS Todo PCTrans」を実行🔘。

✅「プロダクトキー」を選択しよう。

先輩
✔ソフトが自動的にパソコンで購入・インストールした各ソフト製品をスキャンして、またすべてのプロダクトキーを検出してくれるんだ。

先輩
スキャンが終わったら

✅「保存」をクリック。

これで無事、全てのプロダクトキーを1つのTXTファイルにエクスポート。保存しておけるよ。

※またwindows10 プロダクトキー 確認については以下のリンクを参考にして欲しい。 

プロダクトキー確認ツールのEaseUS Todo PCTransを含んで、Windows 10のプロダクトキーを確認できる方法は5つあります。本文では、この5つの方法も皆さんに紹介するので、きっと適切な確認方法を見つけることができると思います。

PCが故障する時、データをレスキューする

先輩
それではいよいよ『EaseUS Todo PCTrans』の引っ越し以外のメイン機能。

故障PCのデータレスキュー
故障したPCからでもデータのレスキュー

を見て行こう。

「EaseUS Todo PCTrans」を実行🔘

✅「データレスキュー」を選択。

先輩

✔故障(データ破損)したPCのハードディスクをパソコンに接続。

✅「スキャン」ボタンをクリックしよう。

先輩
✔ソフトはハードディスクを自動的に検出。

検出に成功したら

✅「続けるボタン」をクリック。

先輩
✔ソフトが接続済みのハードディスク内のデータを自動的に検索して、カテゴリ別で表示してくれる。

先輩
✅最後に、レスキューしたいデータ、またはデータのカテゴリを選択。

✅「復元」ボタンをクリックするだけだよ。

パソコン上のアプリを管理する

先輩
✔最後にアプリのデータを簡単に管理できる 「アプリケーション管理」を見て行こう。

✅「EaseUS Todo PCTrans」を実行🔘。

✅「アプリケーション管理」を選択しよう。

先輩
✔するとパソコンにインストールしているすべてのアプリケーションが表示される。

✅「アンインストール」ボタン🔘または、「削除」ボタン🔘をクリック

することで簡単にデリートできるよ。

先輩
ここで

✓アンインストールの場合
➡アプリケーションが完全にアンインストールされる。

✓削除の場合
➡アプリのアドオンがレジストリから削除される。

からやりたい処理に合わせて使い分けよう。

EaseUS Todo PCTrans 総評

先輩
以上で『EaseUS Todo PCTrans』のメイン機能の使い方は終わりかな。
後輩
EaseUS Todo PCTrans』すごく便利な機能が充実していますね!

初心者には難しいパソコンの引っ越しが、これで簡単に出来そうです!

先輩
ただ「選んで実行するだけ」の簡単操作な上に、引っ越し成功率の高さから評価の高いソフトだからね。
後輩
またインターフェースがシンプルで使い方が簡単なのも嬉しいポイントですね。

機能以前に操作や手順が難しいと初心者にはとっつきにくいから手を出しづらいですからね…

またパソコンの引っ越しが終わったあとでも「故障PCからデータやアカウントを復元するデータレスキュー」の機能のおかげでずっと長く使っていける有用性の高さも大きな魅力ですよね!

先輩
EaseUS Todo PCTrans』は本当にデータファイルに特化した機能を網羅した優秀ソフトなんだ。

また公式でYouTubeによる動画で使用方法が視聴できるから是非参照して欲しい!

「EaseUS Todo PCTrans」概要

EaseUS Todo PCTrans 公式ページ

【EaseUS(イーザス)公式サイト】最新のWindows 11にもご対応!専門的なPC引越しソフト: EaseUS Todo PCTrans製品版は、ProfessionalとTechnician版に分けています。EaseUS Todo PCTrans製品版なら、楽にデータやアプリケーションを効率的にPCからほかのPCに移行します。
対応するOS
  • Windows XP (32 bit)
  • Windows Vista (32&64 bit)
  • Windows 7 (32&64 bit)
  • Windows 8/8.1 (32&64 bit)
  • Windows 11/10 (32&64 bit)
  • Windows Server 2003(Technician)
  • Windows Server 2008(Technician)
  • Windows Server 2012(Technician)
  • Windows Server 2016(Technician)
  • Windows Server 2019(Technician)
対応OS対応アプリケーション
  • MS Office
  • Google Chrome
  • WinRAR
  • Line
  • Spotify
  • Adobe Reader XI
  • Adobe Photoshop Lightroom
  • Adobe Acrobat Reader
  • AutoCAD
  • Thunderbird
  • iTunes
  • Dropbox
  • Skype
  • など
転送時の注意点
  1. 転送元のPCと比べて、転送先のPCは同等又はより新しいバージョンのOSを搭載しなければなりません。例えば、アプリケーションをWindows 7からWindows XPへ移行できません。Todo PCTransは以下の転送をする場合サポートできます。
    • 32 bitから64 bitまでの引越し
    • Windows 11/10からWindows 11/10までの引越し
    • Windows 8.1からWindows 8.1/10までの引越し
    • Windows 8からWindows 8/8.1/10までの引越し
    • Windows 7からWindows 7/8/8.1/10までの引越し
    • Windows XPからWindows XP/Vista/7/8/8.1/10までの引越し
    • Windows VistaからWindows Vista/7/8 /8.1/10までの引越し
  2. Todo PCTransを移行元と移行先の2台のPCにインストールする必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク