パーティション簡単に編集管理「MiniTool Partition Wizard」が優秀でオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

パソコンのSDDやHDDなどの記憶領域にパーティション分割したいとき。MiniTool Solution Ltd.が提供する簡単に新規作成や分割したパーティションへ任意に割り振ったデータをまるごと移動することができる「MiniTool Partition Wizard」が超優秀でオススメ!ファイルシステムエラー検出と修復、有料版ならパーティション復元やデータ復元も!まずは無料版でお試しを!

MiniTool Partition Wizard

パソコンのSDDやHDDなどのハードディスクのデータ領域をパーティション分割して管理したいと思う事はありませんか?

そんなときMiniTool Solution Ltd.が無料版・有料サービスのプロ版・プロ・アルティメット版のラインナップで提供しているパーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」が超優秀でオススメです。

後輩
先輩!使っているノートパソコンで相談です!日頃のデータのバックアップは外付けHDDへしているんですが、ノートパソコンだけに1ドライブで中のデータがごちゃごちゃなんですよ(-_-;)データを整理して管理するためにパーティションを簡単に分割できて分割したパーティションへデータを簡単に移動する、そんな都合の良い便利なソフトないですかね(;^_^A
先輩
そうだよね。HDDを簡単にいくつも積める本格的なタワー型のデスクトップパソコンならともかく、スリム型のデスクトップや特にノートパソコンは、HDDの拡張は外付けしか選択肢がないからメインのハードディスクは1ドライブでデータの管理が大変だよね(^_^;)
後輩
そうなんですよ!普段はノートパソコンでスタイリッシュにカフェに持ち運んでブログや動画の編集を「カチャカチャカチャ…ッターン!」やってるんで(笑)1ドライブしかないHDDでデータ管理したいんですよね
先輩
君は「地獄〇のミ〇ワ」かいっ(笑)ともかくその希望は簡単に叶うよ!

それが今回ご紹介する、MiniTool Solution Ltd.が提供しているパーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」さ( ̄ー+ ̄)

MiniTool Partition Wizardとは

先輩
「WizardMiniTool Partition Wizard」はGUI(※Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザ・インターフェース)の略)でパーティションを編集できるソフトなんだ。公式サイトから専用ソフトをダウンロードしてソフト上のGUIからマウス操作でサイズを指定できるなど操作も直感的に簡単にできるんだよ。メインの機能としてはパーティションのフォーマット・削除・移動・リサイズ・コピーといった基本的な機能はほぼ網羅。さらに、パーティション・ディスクのバックアップや、誤って削除してしまったパーティションの復元までもできてしまう至れり尽くせりな万能ソフトなんだ。
後輩
ソフト上のインターフェースからマウス操作で簡単にできるんですね!パソコン初心者には特に嬉しいソフトですね!
先輩
それではどんな事ができるのか?ざっと見てみよう。

まず無料版でできることがこちら👇

無料版(生涯無料使用)

  • パーティション新規作成/削除/フォーマット
  • パーティション移動/サイズ変更/拡張
  • ファイルシステムエラー検出と修復
  • FATをNTFSに変換
先輩
これに加えて有料版となるプロ版はこちら👇赤文字がプロ版のみの機能だよ

タイトルプロ版 5,980円(税込6,578円)※年間

  • パーティション新規作成/削除/フォーマット
  • パーティション移動/サイズ変更/拡張
  • ファイルシステムエラー検出と修復
  • FATを(に)NTFSに(を)変換
  • ダイナミックディスクをベーシックに変換
  • OSをSSD/HDDに移行
  • OSディスク コピー
  • OSディスクをMBRからGPTに変換
  • ブータブルメディアの焼く機能
先輩
さらに上位互換となる最上位有料版のプロ・アルティメット版がこちら👇青文字がアルティメット版のみの機能だよ。

プロ・アルティメット版 13,699円(税込15,069円)※年間

  • パーティション新規作成/削除/フォーマット
  • パーティション移動/サイズ変更/拡張
  • ファイルシステムエラー検出と修復
  • FATを(に)NTFSに(を)変換
  • ダイナミックディスクをベーシックに変換
  • OSをSSD/HDDに移行
  • OSディスク コピー
  • OSディスクをMBRからGPTに変換
  • パーティション復元
  • データ復元
  • ブータブルメディアの焼く機能
後輩
すごく機能が充実しているんですね!アルティメット版ともなるとパーティションやデータの復元まで出来るんですか!スゴイ! けど今回やりたかったことは無料版で十分できる感じですね!
先輩
そうだね。まず今回は基本的な機能となるパーティションの新規作成やそれに伴うデータの移動なんかを見て行ってみようか!

MiniTool Partition Wizard をダウンロードしてみよう

先輩
まずは「MiniTool Partition Wizard」をダウンロードしなきゃはじまらない!「WizardMiniTool Partition Wizard」は上記画像の公式サイトからダウンロードできるよ。

先輩
公式サイトの[ダウンロード]をクリックするとダウンロードが開始するよ。

後輩
ダウンロードしました!ダウンロードが終わったらインストールも日本語を選ぶだけですね!

先輩
そう!そして今回インストールするのは上のパーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」

下の「MiniTool ShadowMaker Free」はシステム丸ごとバックアップ、リストア、マウントができるデータバックアップツールで今回のパーティション管理とは別ソフトだから上の「MiniTool Partition Wizard」だけ✅を入れてインストールしよう!

「MiniTool ShadowMaker Free」は今回は割愛するね。

先輩
インストールしたらインストール先はCドライブ➡Program Filesがデフォルトになっているから個別でソフト用のフォルダを設けているならそちらへ設定し直してインストールしよう。デフォルトのままで問題なければこのままインストールを。

後輩
これで「MiniTool Partition Wizard」のインストールが完了しましたね!あとは使ってみるだけですね!

MiniTool Partition Wizard 使い方

MiniTool Partition Wizard チュートリアル

✅MiniTool Partition Wizardの基本画面となるチュートリアル。

このインターフェースから全ての機能を操作が可能です。

先輩
またビュー項目中の凡例バーはデフォルトで✅が入っているが、この✅を外すことで、この項目を非表示にすることができる。

コンピューターの画面解像度が低い場合など、汎用バーを非表示にすることでディスク/パーティションリストの領域を拡大できるんだ。

✅ディスクマップの位置は上部から下部へ変更が可能に。

後輩
ディスクマップの位置はデフォルトでは上部に設定されているから、それを下部へ変更したいなら[メニューバー]の[ビュー]から[汎用バー]を選択して[上部]から[下部]へ変更するんですね。

✅任意のフォントへ変更もできる。

先輩
デフォルトのフォントから変更したいなら[メニューバー]の[ビュー]から[フォント変更]を選択して好みのフォントへ変更しよう。

✅GUIインターフェースによるチュートリアルの各項目は以下のとおり。

1. メニューバー:一般、ビュー、ディスク、パーティション、ダイナミックディスク、及びヘルプなどのメニュー項目。

2. ツールバー:一般的な機能はこちらにリストされる。

3. ディスクマップ:ディスクにおけるパーティションと未割り当て領域のプレビューの表示。

4. アクションパネル:ウィザードとパーティション操作/ディスク操作がリストされる。まだ適用前の保留中の操作も表示

5. ディスク・パーティション・ボリューム リスト:コンピューターにおけるディスクとパーティション及び詳細。下記のデータは含まれています。

  • ドライブ文字、ラベル。ドライブ文字のないパーティションは「*」で示されます。
  • パーティションの総容量;
  • 使用済みの容量;
  • 未使用の容量;
  • ファイルシステムのタイプ;
  • パーティションのタイプ;
  • パーティションの状態(「アクテイブ」:アクテイブなメインパーティション;「ブート」:システムはそのパーティションから起動します;「システム」:Windowsはそのパーティションにあります;「非表示」:非表示されたパーティション)

6. 凡例バー:各種類の凡例は各種色で表示。

後輩
WINDOWS10のディスクの管理(K)に準拠した直感的でわかりやすいインターフェース。各設定はメニューバーから。肝心のパーティション操作はディスクマップから管理したいディスクを選びディスク・パーティション・ボリューム リストからパーティション操作していく。誰が見てもすぐ理解できますね!

ディスク&パーティション 管理

✅ディスク/パーティション/ボリュームリストから直接に管理したいディスクあるいはパーティションを選択する。そのときディスクを選ぶか、パーティションを選ぶかをまず選択する。

✅任意のパーティションに対して操作を実行したい場合は、まずパーティションを選択してください。を選択する。

✅ディスクを選択する場合は、選択したディスク操作のみが「アクションパネル」に表示されます。

✅これから説明するパーティションの新規作成や削除などの設定は、すぐに実行されません。ユーザーがインターフェース左下の[適用]🔘を押して初めて実行されます。また全ての保留中の変更についても操作領域に表示されます。

先輩
誤った設定のまま実行してしまわないように配慮した仕様だね。

変更した設定に間違いがないかしっかり確認してから[適用]しよう!

✅これまで操作した変更を全て破棄したいなら[メニューバー]から[一般]を選びドロップダウンリストから[すべての変更を破棄]すれば全破棄できます。

✅「MiniTool Partition Wizard」を終了するときはウィンドウ右上にある「×」ボタンをクリックすればソフトが閉じ終了します。

先輩
これで基本的なチュートリアルの設定などは理解してもらえたと思うので、それでは肝心のパーティションの作成や移動などを見て行こう!

ディスク&パーティション 無料版の基本機能

✅パーティション新規作成

先輩
左側のアクションパネルから「パーティションの作成」もしくは未割り当て領域を選択、右クリックしてドロップダウンメニューから「新規作成」オプションを選ぶ。

この画面でパーティションラベル、パーティションのタイプ、ドライブ文字、ファイルシステム、クラスターサイズ、パーティションの ボリューム、パーティションの位置、アラインメント方式を含んだパラメーターを確認。

デフォルトで問題なければ「OK」ボタンをクリックするだけでパーティションが新規作成される。

✅パーティションの削除

先輩
パーティションを削除したい場合の操作は次の3通りから設定できる。

1.ターゲットパーティションを選択して、左のパネルから「パーティションの削除」をクリック。

2.ディスクから削除するパーティションを選択して、「パーティション」>「削除」をクリック。

3.ターゲットパーティションを右クリックしてポップアップメニューから「削除」をクリック。

のいずれかを操作し[適用]すれば削除されるよ。

✅パーティションの結合

先輩
パーティションの結合も簡単にできる。

選択したパーティションと隣り合った二つのパーティション、例えばH:なら左右のG:またはI:と統合が可能。結合したいパーティションを選択して左のパネルから[パーティションの結合]を選ぼう

先輩
すると[パーティションの結合]で拡大しようとするパーティションの再確認画面がポップアップされるから「次へ」をクリックして続行。

先輩
次は選択してあるパーティションと結合したいパーティションを選択しよう。

この場合選択、H:を選択しているから、G:またはI:を選び[完了]ボタンをクリックすればメイン画面へ戻る。

先輩
メイン画面へ戻ったらパーティションの結合状況を確認。

これで問題無ければ[適用]ボタンをクリックすれば結合が実行される。

✅パーティションの分割

先輩
「MiniTool Partition Wizard」なら分割前のデータを一切消去することなくパーティションを二つに分割することも簡単だ。

左のパネル[パーティションの変更]を開いた中から[パーティションの分割]をクリック。

またはメニューバーの「パーティション」のドロップダウンリストから「分割」をクリックしよう。

先輩
ポップアップされたパーティションの分割設定中央にある icon-chevron-circle-left  icon-chevron-circle-right アイコンを左または右に分割線をドラッグすると新しいパーティションのサイズを調整できる。

サイズの調整が完了したら[OK]ボタンをクリックすればメイン画面へ移行する。

先輩
メイン画面に戻ると設定した二つに分割したパーティションが表示されているから問題無ければ[適用]ボタンをクリックすれば分割が実行される。

✅パーティションの移動

後輩
パーティションを移動させるなんてことも出来るんですね!
先輩
パーティションの作成や分割に比べたらあまり使わない機能なもしれないけど、パーティション移動についても説明しておくね。

移動させたいパーティションを選択し、左側のアクションパネルから[パーティションの移動/サイズ変更]を選ぶ。

もしくはターゲットパーティションを直接右クリックして[移動/サイズ変更]を選択。

先輩
[パーティションの移動/サイズ変更]がポップアップされて、移動するパーティションの状態が表示されている。

右側の[ブルーに網掛け]られた領域はパーティションを移動させることが可能な空白領域、つまり未割り当てされている領域が表示されているんだ。

先輩
移動させたいパーティションをドラッグして未割り当て領域へ直接移動させるか、もしくは下の数値に入力してターゲットパーティションの前/後の未割り当て領域を設定しよう。

先輩
あとはパーティション分割のときと同様にメイン画面に戻ると移動設定したパーティションが表示されているから問題無ければ[適用]ボタンをクリックすれば移動が実行されるよ。

✅パーティションのコピー

先輩
「MiniTool Partition Wizard」ではこれまでの機能に加えパーティションのコピーにも対応していて、コピーしたいパーティションとパーティションの中の全てのデータごと簡単にほかの未割り当て領域にコピーすることも簡単だ。

コピー方法もこれまでどおり簡単でまず左側のアクションパネルから[パーティションのコピー]を選択。

先輩
[パーティションのコピー]のウィザードがポップアップされるから[次へ]で進める。

先輩
次にコピーしたいパーティションを選択しよう。

先輩
次にコピー先である未割り当て領域をクリックすると選択したパーティションの中身が格納されるから[次へ]で進めよう。

このとき注意したいのがコピー先である未割り当て領域のディスク容量がコピー元のパーティションに入っているデータを格納するのに十分な容量が残っていないとコピー出来ない。

事前にコピーしたい未割り当て領域にコピー元のデータを保存可能な容量を確保しておこう。

先輩
そして「MiniTool Partition Wizard」の優秀なところがただコピーするだけじゃなく、コピー先の記憶領域を設定できるころ。

サイズ位置の icon-chevron-circle-left と icon-chevron-circle-right のハンドルをドラッグすれば新しいパーティションの記憶領域をMB単位で拡大または縮小して設定できるんだ。設定が終わったら[完了]しよう。

先輩
あとはこれまでどおりにメイン画面に戻るとコピーしたパーティションが表示されているから問題無ければ[適用]ボタンをクリックすればコピーが実行される。

✅パーティションの削除

先輩
そしてもちろんパーティションの削除もできる。MiniTool Partition Wizardの「パーティションの抹消」は非常に強力で指定されたパーティションとパーティション内の全てのデータが完全に抹消される

抹消されたデータはデータ復元ソリューションを利用しても復元ができないんだ。

だからMiniTool Partition Wizardの「パーティションの抹消」の使いどころについてはちょっと特殊でプライバシーや機密情報は漏らされないように完全に抹消したいとき』この機能を使うのが最良の使い方と言えるね。

使い方もこれまでの機能と同じく左のアクションパネルから[パーティションの抹消]を選択するか、対象パーティションを右クリックしたメニューから[パーティションの抹消]を選択しよう。

先輩
[ディスク/パーティションの抹消]ウィザードがポップアップされるから[抹消方法]を選んで「OK」をする。

この中で抹消時間の設定を長く設定するほど安全性は高くなるから時間的余裕があるなら(超低速)を選んでおけば間違いはないかもね。

先輩
メイン画面に戻ると[パーティションの抹消]を設定した対象パーティションは「未フォーマット」状態で表示されている。これで間違いが無ければ[適用]で抹消を実行して完了するよ。

✅ファイルシステムのチェック

先輩
そしてもう一つ注目して欲しい便利な機能が、ファイルシステムのチェックだ。

ウィルスソフトを入れているならシステムファイルのウィルススキャンができるけど、ウィルスソフトを入れていないなら「MiniTool Partition Wizard」の無料版でファイルシステムのエラー検出と修復ができるから積極的に利用したい機能と言えるね。

使い方もこれまでどおり、任意のパーティションを選択して[パーティションのチェック]もしくはパーティションメニューから[ファイルシステムのチェック]を選ぼう。

先輩
ファイルシステムのチェックにはチェックのみでエラーファイルを修正はしない[チェックのみ]と、エラー検出されたファイルを修正までする[チェックして検出したエラーを修正する]という二つのオプションから選べるんだ。

チェック✅だけでいいなら「チェックのみ」を。

チェック✅しつつエラーも修復📑するなら「チェックして検出したエラーを修正する」を選択しよう。

先輩
システムファイルのチェックに関しては[開始]をクリックするとファイルシステムのチェックから修正まで自動で実行されるんだ。簡単だね。
先輩
以上で「MiniTool Partition Wizard」無料版の機能の説明は終わりかな。

ざっと説明したけどどの機能もアクションパネルから使いたい機能を選んでいくだけだから本当に簡単だよね。

後輩
「MiniTool Partition Wizard」スゴイですね!無料版なのに僕がやりかった機能が全て詰まっていました!

しかも使い方も直感的に操作できるインターフェースがすごく簡単でわかりやすいですね!

先輩
無料版でも普通に使う分には十分すぎる機能が満載だよね。

さらに有料版ともなれば

OSをSSD/HDDに移行

●OSをディスクにコピー

●パーティション復元

●データ復元

などパソコンの玄人なら使ってみたい機能が充実しているんだ。

後輩
「MiniTool Partition Wizard」まず無料版からさっそく使ってみます!

MiniTool Partition Wizard 概要

動作OS
  • リストWindows 10
  • Windows 8.1/8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP
対応ファイルシステム
  • FAT12/16/32
  • exFAT
  • NTFS
  • Ext2/3/4
汎用デバイス
  • HDD
  • SSD
  • SSHD
  • 外付けHDD
  • USBフラッシュドライブ
  • SDカード
  • ダイナミックディスク
  • ハードウェアRAID

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク