メルカリ│郵便ポスト投函発送”ゆうパケットポスト”メリットデメリット検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フリマアプリ「mercari│メルカリ」の配送サービスの「ゆうゆうメルカリ便」に2020年11月4日から郵便ポストに投函するだけで発送できる「ゆうパケットポスト」が開始!料金形態が近い「ゆうパケット」や「ネコポス」と料金比較や、気になるサービス内容からメリット・デメリットを徹底検証!

メルカリ【ポストにポン!】ゆうパケットポスト

フリマアプリ「mercari│メルカリ」で出品者が選択する配送方法で、メルカリ独自のサービスでお得でお手軽な宅配便の「らくらくメルカリ便」

そしてもう一つ郵便配達の「ゆうゆうメルカリ便」から楽に便利に発送できる新しいサービスが開始します。

全国の郵便ポストに投函するだけで発送できる「ゆうパケットポスト」が、2020年11月4日(水)から新たにサービススタート。

これまで「ゆうパケット」と言えば、発送するたびにローソンや郵便局へ足を運びロッピーなどの端末で受付し発送していました。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」の配送方法の「ゆうゆうメルカリ便」における「e発送サービス」でコンビニのローソンで開始された「スマリボックス」で発送してみまし...

今回の「ゆうパケットポスト」も発送するたびに足を運ぶのは同じですが、面倒な受付をする手間もなくさらにコンビニや郵便局よりもおそらくほとんどの家庭がさらに近いであろう郵便ポストへ投函しに行くだけで発送が完了するという今までなぜ無かったのか?が不思議なくらい待ちに待ったサービスと言えるでしょう。

「ゆうパケットポスト」概要

✅ゆうパケットポスト専用箱で自宅で梱包(事前に購入しておく)

✅ゆうパケットポスト専用箱に貼付されている2次元コードを事前に読み取る

郵便ポストへ投函して「発送通知」して完了

と言った簡単で手間のない3ステップです。

そして気になる発送料金は。

ゆうパケッポスト配送サービス利用料

送料(税込) 専用資材(税込)
ゆうパケットポスト 全国一律200円 65円
ゆうパケットポスト専用箱サイズ
  • 縦32.7cm × 横22.8cm × 厚さ3cm

専用資材の販売場所
  • 郵便局 65円/枚
  • ローソン 65円/枚
  • メルカリストア 300円/5枚
  • セリア 110円/2枚

事前にそれぞれの販売場所で専用箱を購入しておく必要がありますが、まとめ買いしておけば後は自宅で梱包し2次元コードで、取引を紐付けたら郵便ポストへ投函するだけなので、大変便利になるのは間違いありません。

✅「ゆうパケットポスト」の料金や箱のサイズを、近いサービスの「ゆうパケット」や「ネコポス」と比較してみましょう。

ゆうパケットポスト ゆうパケット ネコポス
送料 200円 200円 175円
専用資材 65円 不要 不要
金額比較 -65円 -90円

✅残念ながら「ゆうパケットポスト」送料の面では、ゆうパケットよりも65円高く、ネコポスよりも90円高いといった一番高額という結果でした。

配送サイズ
ゆうパケットポスト 縦32.7cm × 横22.8cm × 厚さ3cm 重さ2kg以内
ゆうパケット 3辺の合計60cm以内、長辺34cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内
ネコポス 角型A4サイズ(31.2㎝×22.8㎝)以内、厚さ3㎝、重さ1㎏以内

✅縦サイズ、横サイズ、厚さ、重さサイズを「ゆうパケットポスト」を基準とすると。

配送サイズ
ゆうパケット比:-1.3㎝ ネコポス比:+1.5㎝
ゆうパケット比:-0.2㎝~-11.2㎝ ネコポス比:±0㎝
厚さ ゆうパケット比:±0㎝ ネコポス比:±0㎝
重さ ゆうパケット比:+1㎏ ネコポス比:+1㎏

✅縦と横サイズこそ「ゆうパケット」に若干譲るものの、ネコポスと比較すれば縦サイズのみ僅差で大きく、厚さは全て同じ。

唯一大きなアドバンテージとなるのが重さ2キロまでという強み。

商品によってはこの+1㎏は思いのほか大きな差となるでしょう。

結論としては重さ制限以外はどれも五十歩百歩で似たり寄ったりといったところでした。

フリマアプリ「mercari│メルカリ」の配送サービスの一部が2020年10月1日より新料金に改訂!「ゆうゆうメルカリ便」ゆうパケットは25円値上げし200円に。「らくらくメル...

「ゆうパケットポスト」メリットと、デメリット

「ゆうパケットポスト」のメリットとデメリットを私見ですが、思いつく限りまとめてみました。

「ゆうパケットポスト」メリット
  • 事前に専用箱をまとめ買いしておけば梱包から発送処理まで自宅で準備できてポストへ投函しに行くだけ。
  • コンビニや郵便局よりも郵便ポストが近くにある人ほど楽になる。
  • 24時間営業のローソンを除けば24時間いつでも投函しに行ける。
  • ポストへ投函するときも当たり前だが一切の待ち時間が無い。
「ゆうパケットポスト」デメリット
  • 事前に専用箱を購入しておく必要がある。
  • このサイズで頻繁に発送しないならば箱を買いつつローソンへ行くほうが楽かも。
  • ポストがローソンより遠いならローソンへ行ったほうが手っ取り早い。
  • このサイズ帯にしては発送料金が高い(これが一番のデメリットかも。)発送する商品の金額にもよるが、少額な取引ほどこの価格差が大きなデメリットとなる。
  • 発送サイズに対して重さ2㎏のメリットが活かせない場合のほうが多い。

「ゆうパケットポスト」総評

✅結論としてはこの「ゆうパケットポスト」のメリットを最大限に活かせる人

  • このサイズでの取引・発送が週単位、月単位で頻繁にある。
  • 郵便ポストがすぐ近くにある。

といった専用箱をまとめ買いして、何件もまとめて発送するようなヘビーユーザーには大きなメリットになるかと思います。

✅逆に「ゆうパケットポスト」のメリットの恩恵を受けられない人

  • 郵便ポストが近くにない。
  • 「ゆうパケット」や「ネコポス」サイズの発送がせいぜい月1~2回くらい。
  • 売却金額が数百円~千円以下で数十円~百数十円くらいのギリギリの販売利益。

な方は送料も安くファミリーマート、セブンイレブン、ヤマト営業所など多くの場所から発送できてこのサイズ帯最安値の「ネコポス」を利用するほうが断然オススメです。

※これらは、あくまで筆者のほぼ独断の持論です。もちろん発送料金や発送手続きに対する感覚は人それぞれなので、一番楽で妥協できる発送を選べば良いと思います。

「ゆうパケットポスト」まとめ

✅送料:200円 + 専用箱 65円 ※全国一律の料金

※2021年4月30日まで「ゆうパケットポスト」を利用した取引ごとに「メルカリ」で20円分のポイントが付与されます。よって実質料金は180円(税込)付与タイミングは取引完了の翌日。

✅ゆうパケットポスト専用箱サイズ

縦32.7cm × 横22.8cm × 厚さ3cm 重さは2kg

✅「ゆうパケットポスト」専用箱

郵便局

販売価格 :65円(税込)
店舗数 :全国の郵便局、約1100局にて展開。

ローソン

販売価格 :65円(税込)
店舗数 :全国のローソンにて展開。

セリア

販売価格 :2枚1組110円(税込)
店舗数 :全国のセリア(約1,600店舗)にて展開。

メルカリストア

販売価格 :5枚1組300円(税込)
※「メルカリストア」での購入方法の詳細リンク icon-external-link 

✅ゆうパケットポストご利用時の注意事項

  • 荷物のお届けは郵便受けへのお届けとなり、投函され次第「配達完了」のステータスになる。
    ※郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在届での対応
  • 「ゆうパケットポスト専用箱」以外での発送は不可。

✅スマホアプリ「メルカリ」をまだダウンロードしていないならコチラから👇

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク