食品の外袋から入れ替えはダイソーの保存袋がオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

スーパーマーケットで販売している食パンや総菜の外袋は人が直接手に取ったり飛沫を浴びたりする可能性が高く、ウイルス感染の危険性だけでなくとても不衛生と言えます。持ち帰ったら保存袋へ移し替えましょう。100円ショップ(100均)のダイソー(DAISO)の保存袋がコスパが良くてオススメです。

食品のプラスチック製外袋から保存袋へ入れ替えましょう

新型コロナウイル感染症“COVID-19”の発症原因となる新型コロナウイルス“SARS-CoV2”は、空気中で3時間、銅の表面で4時間、ボール紙(段ボール含む)の表面で24時間、そしてプラスチックやステンレスの表面では最長3日間も生存することがわかっています。またスマホも同様にスマホ表面では3日間生存します。

さらにマスクにウイルスが付着した場合、マスクの表側では7日間、口側である裏側では4日間もの生存が発表されました。

スーパーマーケットで売られている菓子パンや総菜などの外袋はほとんどがプラスチック製です。よって万が一、コロナウイルスの保菌者が食品の近くを通過したり直接手に取ったりすれば必然、表面に付着したウイルスによって感染する危険性を秘めています。

直接口に入る食品だけに僅かな感染の可能性も無くすに越したことはありません。食品類を購入して持ち帰ったら、すぐ保存袋へ入れ替えておくことを推奨します。

そんな時に使えるダイソーの台所/キッチン用のポリ袋(調理袋・保存袋)がコスパも良くてオススメですよ。

ダイソーの台所・キッチン用の調理袋・保存袋

左:台所用の透明保存ポリ袋50枚入り。

右:キッチン用の透明保存袋60枚入り。安心の日本製。

いずれも保存しておくだけなら100円に対して枚数も多くオススメです。

左:台所用ポリ袋120枚入り。サイズは小さ目ですがひも付きで吊り下げが出来るタイプ。

右:鮮度保存袋。15枚と枚数は少ないですが鮮度を保つゼオライト使用のもの。日本製。

これらは保存のときの用途に合わせて取り揃えておくと便利な商品です。

そして一番オススメしたい食品用湯煎調理袋。

冷蔵・解凍から湯煎まで幅広く対応できる冷凍ストックに最適な保存袋。枚数は36枚。食パンもまるっと入るサイズです。そして安心の日本製。

もちろんこれらは全て価格100円(税別)です。

ウイルス感染リスクの観点からだけでなくやっぱり食品の外袋はとても不衛生です。日頃から手間を惜しまず保存袋へ移し替えておけば衛生面だけでなく食品の鮮度を保つのにも役立ちます。

ひとつひとつ小さいことですが、出来ることから予防していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク