UNIQLO and JW ANDERSON│2019年秋冬全ルックまとめメンズ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

UNIQLO│ユニクロが、2017年秋冬から始動しSNSで話題沸騰になるほど好評を博した、JW Anderson(JW アンダーソン)とのコラボレーション、4シーズン目となる待望の2019年秋冬コレクションついに発表、全ルックが公開されました星評価レビュー形式で、これは、絶対買うべき!マストバイまとめ<メンズ編>です!

UNIQLO and JW ANDERSON

UNIQLO(ユニクロ)が2017年秋冬からスタートした、JW Anderson(JW アンダーソン)をパートナーシップに迎えて話題を独占するほどの人気を誇るコラボレーションコレクション。

2018年春夏まで2シーズン連続でコレクションを発表。SNSでは話題騒然となり、各ファッションメディアでもハイメゾンのニュースに比肩する取扱いでJWアンダーソンの投稿で埋め尽くされるほどファッションシーンの話題を独占していました。

しかし大好評を得ながらも2018-19年秋冬ではコレクションは発表されず…あれだけ話題と人気を博したコラボレーションプロダクトが立ち消えになってしまうのでは?と危惧していました。

もうユニクロと、JW アンダーソンのコラボレーションは見ることが出来ないのか…

そんなファッショニスタ達の心配の中『UNIQLO and JW ANDERSON』3シーズン目となる2019年春夏コレクションが発表!再びアンダーソン祭りに!

そして待ちに待った2019年秋冬コレクションのローンチがかねてからアナウンスされていましたが、スペシャルサイトは春夏の情報のまま…

自身のシグネチャーブランドや、大手フットウェアとのコラボレーション企画など多忙を極めるアンダーソン…その影響か一向に情報がアップデートされませんでしたが、突然その日は来ました!

『UNIQLO and JW ANDERSON』

2019年秋冬コレクション

10月18日(金)より発売 

全ラインナップ公開です!

UNIQLO and JW ANDERSON Fall / Winter 2019-20

「UNIQLO and JW ANDERSON」は、英国の伝統的なファッションをベースにしたJW ANDERSONならではのウィットに富んだデザインと、ユニクロが追求する上質な素材・フィット・機能性との融合をコンセプトとしたコレクションプロダクト。

英国のアウトドアスタイルをモダンで解放的にアップデートした2019年秋冬コレクションのテーマは、アートと自然が美しく共存する英国コーンウォールの漁師町St.Ives(セント アイヴス)からインスパイアされたという

“the Great British Outdoors(グレイト ブリティッシュアウトドア)”

今季のコレクションはアンダーソン自身が子供のころより親しんできた、タータンチェックや温かみのあるノルディック柄は、キーパターンとしてウエアからインナー、アクセサリーまで様々なアイテムに採用。

英国の伝統を象徴するパターンに、切り替えやフリンジを施したアイテムがレディースアイテムや、ストール、マフラーなどに落とし込まれています。

アンダーソンとのコラボレーションプロダクトで定番となったリバーシブルアイテム。

今シーズンは、アースカラーをベースにヴィヴィットなイエローやグリーンを効かせたポップな配色のダウンジャケットとバッグが登場。

ウィメンズ、メンズともに展開のあるダウンジャケットは、表面はニュートラルなダークトーン、裏面はコントラストのあるブライトカラーで、重くなりがちな秋冬のコーディネートを彩るデザイナーがお気に入りのアイテム。

裏地にヒートテックフリースを配したヒートテックウォームイージーパンツは、片手でもウエスト調整のしやすいウェビングベルトや、カラフルなバンジーコードをアクセントにしたサイドポケットなど実用性も抜群。重ね着をする冬でも蒸れに快適に過ごせるウィメンズのエアリズムハーフジップTとレギンスは、トリプルカラーでエッジィなデザインが特徴です。

■Jonathan Andersonコメント

私はユニクロとのコラボレーションをいつもとても楽しんでいます。JW ANDERSONはイギリスのブランドですが、今回は、イギリスの文化とファッションを特に強く意識しデザインへ反映させた非常にアイコニックなコレクションだと感じています。伝統的なパターンやカラーに、鮮やかで弾けるような色彩を加えることでよりモダンな印象に仕上がっており、中でもメリハリのあるバイカラーとタータンチェックが気に入っています。

『UNIQLO and JW ANDERSON』2019 秋冬コレクション

待望の発売日は、2019年10月18日(金)

今回のコレクションアイテムは、ウィメンズ(WOMEN)、全14アイテム。メンズ(MEN)、全20アイテム(ユニセックス商品(グッズ)を含む)と前回同様のラインナップ。どのアイテムも満点を付けたくなるほど今回のコレクションを過去最高に素晴らしいです!

それではさっそく全ルックを恒例となる

星評価★★☆形式で、

絶対買うべき!マストバイ<レディース編>まとめとともに…

UNIQLO│ユニクロが、2017年秋冬から始動しSNSで話題沸騰になるほど好評を博した、JW Anderson(JW アンダーソン)とのコラボレーション、4シーズン目となる待望の2019年秋...

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめをしたいと思います!

絶対買うべき!マストバイ<メンズ編>まとめ

後輩
先輩!前回のJW アンダーソン2019SSの発表が2月だったことを考えると今回実に8か月もの沈黙を破った2019AWの発表となりましたね!
先輩
実際2019AW続投のアナウンスは2か月ほど前からされていたけど、ずっとスペシャルサイトが更新されないままだったよね!やっぱり発表が発売ギリギリになってしまったのはアンダーソン自身がパリファッションウィークで、メンズ・ウィメンズによるシグネチャーコレクションを展開しているし、海外ナイキのコンバースブランドでコラボレーションも継続していて今や多忙を極める世界的デザイナーなのが起因しているからだろうね…
後輩
そんな中ついに発表された今季2019年秋冬コレクション!あまりに素晴らしいコレクションで感動しちゃいましたよ!マリンリックだった2019年春夏に対して今季はアウトドアファッションにフィーチャーしてきましたね!
先輩
アウトドアファッション定番のダウンアイテム、そしてフリースアイテム。さらに今季トレンド素材のタータンチェックはまさにアンダーソンが得意とする英国伝統のマテリアル。そしてノルディック柄!秋冬のラインナップにぴったりで、そしてトレンドも忘れずミックスさせたマテリアルをチョイスしてきたよね!
後輩
さすがに世界のファッション最先端を発信するパリファッションで活躍するアンダーソンだけに洗練され尽くしたコレクションになりましたね!
先輩
今回も前回と同じラインナップ数ながらも全てが完成され尽くしたコレクションで、どのアイテムもアイコン級のものばかりだよね。じゃあさっそく評価を入れての絶対買うべきレビュー行ってみようか!

アウター

リバーシブルダウンジャケット

¥12,900+消費税 商品番号:422094

トレンド感たっぷりなボリュームダウン。JWAらしいカラーが楽しめるリバーシブル仕様。

マストバイ度

後輩
リバーシブルとなった裏地のカラーがアクセントになったベーシックなダウンジャケット!これは絶対押さえたいアイテムですね!
先輩
ベーシックなアイテムだけにリバーシブルカラーをデザインに持ってきたのはさすが!アンダーソンだね!ベーシックを崩さずやりすぎないデザイン、これは迷わず買いのマストバイダウンだ!

3Wayミリタリーパーカ

¥12,900+消費税 商品番号:422092

取り外しできるインナーフリースが付いた防寒性の高いパーカ。3WAY仕様で着回し自在。

マストバイ度

後輩
取り外しが可能なインナーフリースにタータンチェック柄を持ってきたラグジュアリーなミリタリーパーカですね!そしてシルエットはミニマムに!
先輩
シルエットとデザインのバランスが絶妙なアウターだね。ミリタリーアイテムに分類されてはいるけどかなりモードテイストなアイテムだよね!これも必買い推奨アウターだね!

ウールピーコート

¥12,900+消費税 商品番号:422095

上質なウールに中綿のキルティングをプラス。伝統的なPコートをJWAらしいデザインに。

マストバイ度

後輩
今季はトレンドアウターにピーコートが復活するシーズンになる予感ですね!それも表地は伝統のタータンチェックに、無難な無地、そして裏地は防寒性が高いキルティング!ピーコートの集大成的にアップデートされてますね!
先輩
シルエットも長く使えるベーシックなラインに仕上げられているね。決してコレクションラインのなかでは目立たないアイテムだけど一番買って後悔せず長く使えるアイテムなのは間違いないね!

キルティングブルゾン

¥6,990+消費税 商品番号:422093

英国伝統のブルゾンをモダンなデザインにアレンジし、デザイン性も機能性も高い1着に。

マストバイ度

後輩
トレンドのキルティングを表地使いにしたキルティングブルゾンも、アンダーソンの手にかかればまるでテーラードジャケットのような仕立てのデザインになりますね!
先輩
襟や手首にリブを使用せず襟はドレッシーなシャツカラーに。キルティングはフェミニンなひょうたん型を採用。そしてミニマムなシルエットライン。キルティングブルゾンですらラグジュアリーに仕上げてしまうアンダーソンには脱帽だね。

セーター・カーディガン

プレミアムラムタートルネックセーター

¥3,990+消費税 商品番号:422074

柔らかな上質ウールにレトロモダンなノルディック柄で大胆かつ今っぽいデザインに。

マストバイ度

後輩
ノルディック柄を同色の無地と切り替えたツートンニット!しかも程よい高さのタートルネックに、袖口と裾のライン使い!アイテムとして美しいデザインなニットですね!
先輩
コレクションルックで多用しているアイコンアイテムだけにこのニットは良いデザインだよね。しかもどのカラーをチョイスしても派手過ぎず、モダンに着こなせるのもポイントだよね。今季のアイコンルックとしても是非押さえて欲しいニットだね。

ローゲージクルーネックセーター

¥3,990+消費税 商品番号:422078

英国伝統のざっくりニットをアルパカ混の糸と現代のシルエットと編み地で大胆にアレンジ。

マストバイ度

後輩
ざっくりとした素材感のアルパカ混の糸で編まれたネックセーターですが、無地なのにすごく存在感のあるデザインに仕上がってますね!
先輩

素材感と大胆にデザインされた襟、袖口、裾がアクセントになっていて、すごくモードデザインなニットだよね。英国なだけにロンドンパンクなスタイルにも合いそうな感じだね!

ジャガードクルーネックセーター

¥3,990+消費税 商品番号:422079

柔らかな上質ウールに、英国の画家からインスピレーションを受けたデザインをプラス。

マストバイ度

後輩
先輩…良いデザインだと思いますが、数々のアイコンルックを差し置いて10点なんですか…
先輩
何を言っているんだ?君は?英国の画家からインスピレーションを受けたデザインが落とし込まれたニットだよ?さぞ高名な画家に違いないよ?これは間違いなく今季鉄板となるマストバイニットだよ?

プレミアムラムVネックカーディガン

¥3,990+消費税 商品番号:422077

昔ながらのラムカーディガンをJWAらしいカラーリングでアレンジし、新鮮なデザインに。

マストバイ度

後輩
左右非対称のアシンメトリーなカーディガンって新鮮ですね!アシンメトリーなのに全く奇抜に見えなくってすごくオシャレです!
先輩
うんうん…このカーディガン私も好きなデザインだよ。アシンメトリーな上にバイカラーな、47 YELLOWカラーも本当に全く奇抜さを感じないところがすごいよね!モードなアイテムが好きなら是非オススメしたいカーディガンだね!

シャツ

フランネルチェックプルオーバーシャツ

¥2,990+消費税 商品番号:423149

フランネル素材のプルオーバーシャツ。

マストバイ度

商品番号:423150

マストバイ度

商品番号:422076

マストバイ度

後輩
3種類ラインナップしたタータンチェック柄のシャツ。伝統の赤タータンもアンダーソンコレクションだけに押さえたいし、パンクテイストな切り替えツートンも捨てがたい…そして一押しなブラック…
先輩
今季を楽しみたいならブルーのツートンを。無難に長く着用したいなら赤タータン、ブラックタータンってところだね。

フランネルプルオーバーシャツ

¥2,990+消費税 商品番号:422075

英国伝統のラグビーウェアを今っぽいロングシルエットのシャツにアレンジ。

マストバイ度

後輩
ラガーシャツをロング丈にした上にモードテイストなツートンのライン切り替え!今季のアンダーソンのクリエーションはいつにも増してドレッシーですね。
先輩
1枚羽織るだけで完成されたコーディネートになるアイテムばかりだね。パリコレクションで活躍するアンダーソンだからこそのクリエイティブで先鋭的なデザインだよね。

Tシャツ・スウェット・フリース

防風ボアフリースジャケット

¥5,990+消費税 商品番号:421643

ボアフリースに防風性をプラス。機能性もデザイン性も高いアウトドアウェアが完成。

マストバイ度

後輩
これもコレクションルックで使用されているアイコンアイテムですね。ざっくりとしたボアフリースに、目にも鮮やかなツートンのバイカラー。他のバイカラーアイテムに比べるとツートンがハッキリ目立っていますね。
先輩
それはポリエステルのボアフリースに対して、ツートン部分にはナイロンの布帛と生地自体も別にしたことでメリハリのあるハッキリとした切り替えになったからだろうね。これくらいハッキリとしたツートンだと好き嫌いが分かれるデザインかもね。

防風ボアフリースベスト

¥4,990+消費税 商品番号:421642

ボアフリースに防風性をプラス。機能性もデザイン性も高いアウトドアウェアが完成。

マストバイ度

後輩
これはボアフリースジャケットをノースリーブにして襟にフードを付けたバリエーションアイテムですね。こちらは切り替えのツートンカラーがジャケットよりも落ち着いた同系色なんですね。
先輩
アウターのノースリーブアイテムはややもすると、おじいちゃんっぽい着こなしになっちゃうからカジュアルすぎるよりドレッシーな着こなしを心がけたほうが良いアイテムだね。特にボアフリース素材だからよりその点を意識してコーデして欲しいね。

フリースプルオーバー

¥2,990+消費税 商品番号:421641

ユニクロを代表する素材であるフリースをJWAらしいモダンなデザインにアレンジ。

マストバイ度

後輩
プルオーバーのフリースブルゾンの下身頃を同マテリアルでツートンに切り替えたバイカラーデザインですね。襟からボタン部分の開口部にパイピングが施されているのもポイントなアイテムですね。
先輩
これもハッキリとしたツートンで、しかもビビットなカラーになっているから、スキーウェアっぽく見えないようにカジュアルすぎない着こなしを心がけて欲しいアイテムだね。

スウェットシャツ

¥2,990+消費税 商品番号:421640

時代を超えて愛されているスウェットにアウトドアテイストをプラスして新しいデザインに。

マストバイ度

後輩
スウェットシャツに貼り付けポケットと肘あてを追加してツートンカラーにしたバイカラーアイテムですね。スウェットシャツでツートンカラーは珍しいデザインですね。
先輩
他のカテゴリに対して、Tシャツ・スウェット・フリースは遊びが入った攻めたデザインになっているカテゴリだね。全体的に着用難易度は高めだから個性的なアイテムを上手く取り入れるように工夫したコーデが必要だね。

グラフィックT

¥1,500+消費税 商品番号:422256

英国の画家からインスピレーションを受けた、美しい自然を描いたデザインをプラス。

マストバイ度

後輩
5点超えの10点!当然ですよね!英国の画家からインスピレーションを受けた美しい自然が描かれたアイテムですからね!
先輩
そうでしょう!ようやく君もわかってきたね~アートは芸術だよ!

ボトムス

コーデュロイドローストリングパンツ

¥3,990+消費税 商品番号:422108

英国伝統のコーデュロイを今っぽいシルエットに。ウエストコードではき心地もラク。

マストバイ度

後輩
今季のトレンド素材、コーデュロイのアンクル丈パンツですね。コレクションルックでも使用されているのを見る限りテーマであるアウトドアファッションに合うデザインですね。
先輩
コーデュロイのパンツは着こなしがちょっと難しいけど、コレクションルックを楽しむ意味でも是非挑戦して欲しいところだね。

ヒートテックウォームイージージョガーパンツ

¥3,990+消費税 商品番号:422109

防寒性の高い裏フリースパンツ。シルエットやカラーリングでデザイン性もアップ。

マストバイ度

後輩
このヒートテックウォームのジョガーパンツは裏側にフリースを使用しているんですね。見た目とは裏腹に暖かそうですね。けれど裏側をフリース使いにしたにもかかわらず細身に仕上げられていてスッキリ見えますね。
先輩
アウトドアがテーマだけどカラーによってはミリタリーっぽく見えるデザインだよね。日常着としてアウトドアになりすぎないようにスタイリッシュに履きこなして欲しいね。

マストバイ<メンズ編>まとめ総評

後輩
今季は前回のマリンリックとはガラリと趣向を変えたアウトドアファッションなコレクションでしたね!けれどアンダーソン得意のタータンチェックを使ったアイテムや、生地を切り替えたパターンデザインや、ツートンカラーは健在で英国伝統のスタイルをベースにしている根底は決してブレないから、ああアンダーソンがデザインした服だ!って納得できる素晴らしいコレクションでしたね。
先輩
どのカテゴリも過去のコレクション以上に個性が強いアイテムが多かった印象を受けるシーズンだったね。コレクション色が強い個性的なアイテムは個で見るとオシャレだけど、服に着られてしまいがちだからシンプルな着こなしをするようにしないとね。そして特にアンダーソンのプロダクトはドレッシーにモードな感じを目指したコーデをしたほうが良いように感じるかな。
後輩
コレクションとしてボリュームは少ないながらも、アウトドアなアウター、そしてTシャツ・スウェット・フリース、ラグジュアリーなセーター・カーディガン、UKテイストなシャツ、トレンドなパンツ、結果どのカテゴリも素晴らしいコレクションでしたね!
先輩
そうだね!シックでスタイリッシュなユニクロUとは違って、遊び心のあるモダンな『UNIQLO and JW ANDERSON』良いシーズンだったね!発売が楽しみだよ。それでは最後にグッズ5型は評価無しで紹介しておくね!

グッズ

リバーシブル2WAYバッグ

¥3,990+消費税 商品番号:421661

トートバッグとリュックの2WAY仕様。カラーも2通り楽しめるリバーシブルデザイン。

ビッグストール

¥1,990+消費税 商品番号:421660

英国伝統のウールブランケットらしいチェック柄が楽しめる。大判なので使い方は自在。

ケーブルマフラー

¥1,990+消費税 商品番号:421659

ケルトの伝統的なケーブルニットにインスパイアを得た、大きな模様と暖かさが魅力。

ヒートテックニットキャップ

¥1,500+消費税 商品番号:422339

遊び心のあるレトロなカラーリングが印象的。ヒートテックなので暖かさも充分。

ソックス

¥390+消費税 商品番号:422258

JWAらしい遊びのあるレトロモダンな色柄。コーディネートのアクセントに映える1足。

2019秋冬コレクション

2019年10月18日(金)

一部店舗とオンラインストアにて販売開始

フルラインナップ店舗一覧

北海道

  • 札幌エスタ店

宮城県

  • 仙台アエル店

茨城県

  • イーアスつくば店

栃木県

  • インターパークスタジアム店

群馬県

  • スマーク伊勢崎店

埼玉県

  • イオンレイクタウンmori店

千葉県

  • ららぽーとTOKYO-BAY店
  • そごう千葉ジュンヌ店

東京都

  • 渋谷道玄坂店
  • 新宿西口店
  • 新宿髙島屋店
  • 銀座店
  • ビックロ ユニクロ新宿東口店
  • 池袋東武店
  • 池袋サンシャイン60通り店
  • マロニエゲート銀座店
  • 御徒町店
  • 吉祥寺店
  • 二子玉川ドッグウッドプラザ店
  • 下北沢店
  • 五反田TOC店
  • ミーナ町田店
  • ココリア多摩センター店
  • 世田谷千歳台店

神奈川県

  • テラスモール湘南店
  • ラゾーナ川崎店
  • ヨドバシ横浜店
  • MARK IS みなとみらい店
  • キュービックプラザ新横浜店

石川県

  • アピタタウン金沢ベイ店

静岡県

  • 浜松プラザ店

愛知県

  • 栄スカイル店
  • 長久手店
  • 名古屋店

京都府

  • イオンモールKYOTO店

大阪府

  • 大丸梅田店
  • OSAKA
  • 心斎橋店
  • ルクア イーレ店
  • なんばCITY店
  • あべのキューズモール店
  • イオンモール堺北花田店

兵庫県

  • 神戸ハーバーランドumie店
  • 阪急西宮ガーデンズ店

岡山県

  • イオンモール倉敷店
  • イオンモール岡山店

広島県

  • 紙屋町サンモール店

香川県

  • ゆめタウン高松店

愛媛県

  • エミフルMASAKI店

高知県

  • イオンモール高知店

福岡県

  • イオンモール福岡店
    ※2019/10/25(金)OPEN予定
  • ミーナ天神店
  • キャナルシティ博多店
熊本県

  • ゆめタウン光の森店

JW Anderson

2008年、北アイルランド生まれのデザイナー、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンによって創立。
意匠を凝らしたアクセサリーのコレクションが注目を集め、
同年のロンドンファッションウィーク期間中にオンスケジュールにてメンズレーベルを発表。
このデビューコレクションが高い評価を受け、商業的にもレーベルを成功に導いた。
その後、数々の賞に輝く国際的にも名高いブランドへと急成長した。
現在、アンダーソンは、ロンドンを代表する最も革新的な新世代デザイナーとして注目を集めている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク